推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
レビューを絞り込む
79件
評価
64
11
2
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
64
11
2
1
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 79 件中 27
2016年3月19日に投稿しました モバイル経由

最後の二人きりの旅行になるので、奮発してこの旅館に決めました。いわゆるマタ旅です。
本館の一の宮というお部屋でした。部屋に入ると、ちっちゃな囲炉裏があり、その奥には壁一面の一枚窓があり思わず『うわぁ~!』っと声をあげてしまいました。外には少し雪が積もった森とキラキラしながら透き通った小川が流れていました。お部屋はこたつの部屋と、もう1つの部屋があり、二人では広すぎるぐらいの贅沢なスペースでした。
その日は寒かったので覚悟していましたが、お部屋はストーブと床暖房と、こたつでとても暖かったです。寝るときはストーブを消したにも関わらず、フカフカのお布団のおかげで暑すぎるぐらい、夫婦二人とも足を出して寝てました。
部屋から眺める小川が綺麗すぎて、ずっとボーッとしてられます。鳥の声と川の流れる音だけの空間。なんとも贅沢な時間を過ごさせてもらいました。
館内も従業員はいるの?ってぐらい静寂で玄関の薪のパチパチって音と薪の燃える香りが心地いいです。ご飯のときは、部屋の外で待っていてくれて案内してもらえます。屋根裏的なお部屋で掘りゴタツでした。お料理はどれも美味しく楽しく贅沢な食事が並びます。うちら夫婦は食べるスピードが群を抜いて遅いのですが、出てくるスピードも絶妙!サービスしてくれた従業員の人はまだ慣れてない雰囲気が少し漂っていましたが、それはそれで頑張っている感があって、可愛らしいというか、気持ちがいいです。食後は囲炉裏のとこで、ご主人が竹酒をガンガンついでくれました(笑)
語り部のご老人がいると聞いていましたが、この日はうちら夫婦以外は全て海外の方々だったらしくおみえにならなかったのが少し残念。
お腹いっぱいになり、お部屋に帰ると夜食用におにぎりが用意されていました。さらに、夕食のご飯が残っていたので『おにぎりにして、お漬け物も用意できますか?』とお願いしていたので、おにぎりが全部で4つもあり、『どんだけ食べんねんっ』っと二人で少し笑ってしまいました。でも、快く対応してくれて気持ちがよかったです。
お風呂は海外の方が多かったせいか、貸し切り状態。男湯と女湯が1日交代のようです。
朝ごはんは、前夜とは違うお部屋で広々したお部屋に二組。そこの大きい窓から見える小川と朝の木漏れ日が、最高に気持ちいいです。
朴葉味噌、スムージーとその場で作る豆腐の美味しさにビックリでした。
その後は時間が許すかぎり部屋からの景色をボーッと堪能しました。
ウォシュレットの水が飛び上がるぐらい冷たかったですが、そんなことぐらいでこの旅館の評価は下がりません。
大満足の旅行になりました。
視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚、心、すべてを満足させてくれますよ!

利用時期: 2016年3月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月11日に投稿しました

評判のいい宿ですが、全てにおいてちょっと足りない。まず、入り口がわかづらい。レンタカーで行ったのですが、駐車場が遠く、荷物が運びずらい。下りる階段がありそうなのですが、落ち葉だらけですべりそうで使えない。入り口から土のため、バッグを引く事が出来ない。着いてからも人が足りないらしく、サービスがとっても悪く、説明も中途半端。食事もアメックスから予約し、ドリンクサービスとあったのに、分かっていなかった。飛騨牛はまあまあだったのですが、全体的にバランスが悪い。部屋は離れで古民家を移築したものですが、非常に使いづらく、暖房もひどい。
この値段の宿でセーフティーボックスもない。良かったのは、かっぽ酒くらい。再訪はありません。

利用時期: 2015年11月
  • 旅行のタイプ: カップルでの旅行
    • 立地
    • 客室
    • サービス
8  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年8月13日に投稿しました

飛騨高山の市内から車で約20分ほどで高山市内とは全く違う世界へ。15000坪の広大な敷地の中に僅か八室の隠れ宿でした。敷地の中はほとんど手付かずの大自然が残っていて懐かしい日本の原風景を感じさせてくれます。特に本館の建物は160年前の豪農の館を移築したもので一階の囲炉裏は圧巻でここで頂く夕食後のサービスで味わった名物の「かっぽ酒」はいまだに忘れられません。お料理も地のものを活かした料理で大満足でしたし名物の女将さんはじめスタッフの方々もつかず離れずのほどよい距離間でとても心地の良い滞在でした。都会の喧騒に疲れた方にお薦めのお宿ですよ。

利用時期: 2014年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年5月12日に投稿しました

小京都飛騨高山旅行した際に利用しました。
温泉と非日常感を味える宿を探していました
古き良き日本建築、古さはあっても全体的に清潔で、お部屋も十分広く、窓からの景色は絶景です。
食事は土地の食材を存分に使ったメニューですべてが美味しい!美味しいのでサクサク食べていましたが、夕食最後のご飯で限界に達し、完食できなかったことが心残りです。夕食後の囲炉裏端での語り部とのひと時も、なかなかできない体験で存分に楽しみました。
スタッフはつかず離れずの抜群の距離感でありながら、心のこもったおもてなしで、とても気持ちのよい滞在でした。
期待通りの非日常感、温泉、美味しい食事、おもてなし、すべてを満喫できた大満足の滞在でした。季節を変えて再訪したいです。

利用時期: 2015年1月
  • 旅行のタイプ: カップルでの旅行
    • 価格
    • 立地
    • サービス
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年4月29日に投稿しました

昔から行きたいと思っていましたが、ついに夢が実現しました。前もって連絡をしておくと、車で高山の駅まで迎えに来てくれます。食事も地のものを中心に、とても心のこもった料理でした。サービスはもちろん最高ですが、ここでしか味わえない価値のある経験ができる宿だと分かりました。大きな窓から、渓流にいる様々な動物(サギとか)が見え、まるで部屋が自然と一体化しているようです。私見ですが、窓が全く開かないのが唯一残念だったです。窓を開いて、おいしい空気を吸いたかったです。

利用時期: 2015年3月
  • 旅行のタイプ: 一人での旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る