推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
兼六園にある像

兼六園の桂坂入り口から入り、霞が池を越えて少し奥のほうに進んでいくと、大きな銅像が見えてきました。こちらが、明治紀念之標で、西南戦争で戦死した軍人の方を鎮めるためにつくられたものなのだそうです。両脇に... 続きを読む

2020年4月19日に投稿しました
T-w-il-lll
西南戦争で亡くなった郷土の方々を祀った銅像

兼六園の中にある銅像で、1877年の西南戦争で亡くなった郷土の方を祀った記念碑とのことです。兼六園は江戸時代に造られたものですが、ギリギリ江戸時代なのでこちらに祀られたのが許されたのでしょうか? それ... 続きを読む

2020年3月15日に投稿しました
YacchanAmarone
,
バンコク, タイ
モバイル経由
7 件すべての口コミを読む
  
Google
金沢市とその周辺で人気のツアー & アクティビティ
一般入場券料金
10 件の口コミ
$4.89
詳細
$180.03
詳細
口コミ (7)
レビューを絞り込む
7件
評価
0
4
3
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
4
3
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 7 件中 16
2020年4月19日に投稿しました

兼六園の桂坂入り口から入り、霞が池を越えて少し奥のほうに進んでいくと、大きな銅像が見えてきました。こちらが、明治紀念之標で、西南戦争で戦死した軍人の方を鎮めるためにつくられたものなのだそうです。両脇には立派な松の木がありました。

訪問時期:2020年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月15日に投稿しました モバイル経由

兼六園の中にある銅像で、1877年の西南戦争で亡くなった郷土の方を祀った記念碑とのことです。兼六園は江戸時代に造られたものですが、ギリギリ江戸時代なのでこちらに祀られたのが許されたのでしょうか?
それにしても日本武尊と書いて「やまとたけるのみこと」と振り仮名が記載されてました。亡くなった方々が神様になったということ?事前に勉強をしてから見学した方が良い銅像ですね。

訪問時期:2020年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月1日に投稿しました

兼六園の中にある西南戦争戦没者の慰霊のために建設された記念碑。
日本で最初の西洋式屋外銅像で、身長5.5m、台石の高さ6.5mもある日本武尊の像です。
普通の銅像にくらべ、ヒ素や鉛の含有量が多いことから鳥が寄り付かないそうです。

銅像両側には見事な赤松があり、右側が東本願寺、左側が西本願寺の松で手向けの松と呼ばれてます。
なぜ日本武尊の像なんだろうとことは分かりませんでしたが兼六園の中でも変わったスポットですね。

訪問時期:2019年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年12月16日に投稿しました

江戸時代に作られた庭園の中にあって、ちょっと異色な雰囲気を持つ銅像です。衣装や髪形も普通イメージしている日本武尊とはちょっと違うような・・。明治期にはむしろこのようなイメージだったのでしょうか。

訪問時期:2019年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年10月27日に投稿しました

 西南戦争で戦死した石川県軍人の慰霊顕彰碑だ。日本武尊が選ばれたのは、熊襲征伐と出征先で亡くなったという神話が西南戦争と共通しているのが理由とされる。1880(明治13)年の建立で、日本最初の銅像として知られる。鳥がとまらないし糞をしないという<都市伝説>が知られるが、大学教授の調査で銅に含まれるヒ素や異種金属が混じっていることで発生する電磁波が原因だという。それはともかく日本武尊は若々しい印象だったが、この像は随分と貫禄がある。

訪問時期:2018年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る