推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 営業時間外
保存
口コミのハイライト
昔ながらの

一人で行きましたが居合わせた常連客の方に背中を流してもらいました。地元に根付いた銭湯です。お湯はあつすぎるかも。。

2020年1月5日に投稿しました
charabaggio
,
日本
ドライヤー

元祖銭湯です。説明の通りほんのり塩気を感じるお湯でした。 驚いたのが初めて見るドライヤー。使い方がわからず常連さんと思しき方に教えてもらうなど楽しい銭湯であった。

2016年10月19日に投稿しました
umenoya10
,
日本
8 件すべての口コミを読む
  
口コミ (8)
レビューを絞り込む
8件
評価
2
4
1
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
2
4
1
0
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 8 件中 58
2016年10月19日に投稿しました

元祖銭湯です。説明の通りほんのり塩気を感じるお湯でした。
驚いたのが初めて見るドライヤー。使い方がわからず常連さんと思しき方に教えてもらうなど楽しい銭湯であった。

訪問時期:2016年6月
役に立った
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
塩井乃湯の牧子 熊さん(塩井乃湯おかみ研修生)がこの口コミに回答しました2018年8月18日に返信済み

ドライヤーに驚かれる方が多いです^^私は、2018年4月にIターンしてきた塩井乃湯女将研修生です。

高齢化と松本城お堀復元工事によるご近所が立ち退きになり、来客数が減少しています。このため、ブログを書き始めました。このドライヤーのことも、「女湯の御局様」という題でブログに書いています。是非ご覧ください。

塩井乃湯おかみ研修生ブログ
↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/soaiuruu/

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年3月7日に投稿しました

松本市内にあるビジネスホテルに宿泊。
部屋にバスもあるのですが、観光計画時に調べておいた銭湯に行ってみた。
クルマ一台がやっと通る路地にあり、懐かしい雰囲気を思わせる昔ながらの銭湯でした。
常連さんに愛されている銭湯で、お風呂の泉質も良さそうです。

訪問時期:2016年1月
3  役に立った
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
塩井乃湯の牧子 熊さん(塩井乃湯おかみ研修生)がこの口コミに回答しました2018年8月18日に返信済み

コメントありがとうございます!創業115年の老舗銭湯です。玄関入れば、大正時代にタイムスリップします。
ナトリウムを多量に含む井戸水を汲み上げて沸かしています。ナトリウムが肌の表面に膜を張ってくれるため、熱い湯に長く浸かっていることができます。

また、ぜひいらしてください!

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2015年3月7日に投稿しました

松本城の近くにある昔ながらの銭湯。開店時間少し前に着いて待っていたら、一番風呂目当ての地元の人が何人もぞろぞろとやってきた。ここのお風呂は鉱泉で、人気があるらしい。泉質はそこそこだけれど銭湯価格なら文句なし、やはりこのレトロ感、ローカルな銭湯特有のゆるさはたまらない。建物の外の銭湯名のロゴなどもすごくレトロで雰囲気がある。

訪問時期:2014年8月
3  役に立った
この口コミはTripadvisor LLCのものではなく、メンバー個人の主観的な意見です。 トリップアドバイザーでは、投稿された口コミの確認を行っています。
塩井乃湯の牧子 熊さん(塩井乃湯おかみ研修生)がこの口コミに回答しました2018年8月18日に返信済み

コメントありがとうございます!マニア受け、テレビ受けする銭湯です。テレビ信州さんが気に入ってくれて、何度か放送もされています。3年前は1時間番組が評判良かった為、全国放送もされたんです^^

雰囲気を気に入ってくれる方が多く、地元に愛されている銭湯です。

時代の流れがあり、ここのところ経営的に厳しいのですが、なんとか残していきたいと頑張っています。

「塩井乃湯おかみ研修生ブログ」というキーワードで、是非検索してみてください。主に、塩井乃湯の生き生きとした日常が書かれています。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。