推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
レビューを絞り込む
12件
旅行者の評価
0
8
4
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
0
8
4
0
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 12 件中 27
2018年1月6日に投稿しました モバイル経由

越後七浦シーサイドラインにあり、日本海を望む高台に建つ奥座敷的な温泉宿です。
オーシャンビューの部屋で、お
風呂はサウナを備えた内風呂と日本海に面した露天風呂があり、泉質は一般的ですが温まります。
加温、加水をしているとのことですが、24時間乳幼児可能なので何度も入りました。
ただ温度設定が高めなのか、時間によって内風呂が熱すぎたり露天風呂が熱すぎることもありますが入れない程ではありません。
朝食は個々に盛りつけられた御膳の他に焼き魚や煮物などがバイキング形式で置かれておりお腹いっぱいになること間違いなしです。

利用時期: 2018年1月
旅行のタイプ: ビジネスでの旅行
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年8月13日に投稿しました

夕食は、部屋食でした。蟹も一匹ついてくるプランにしましたが、料理の量が多くて、キスの天ぷらを残してしまいました。次回は完食するぞ!
海側の部屋にしたので、夕食を食べながら夕日が沈むのを見れました。
朝食は一階の朝食会場で食べます。
精算はクレジットカードが使えます。(ただしJCBは除くようでした。)
目の前のビーチまでは近く、海水浴には最高です。

客室選びのポイント: 海側の部屋ならば、天気が良ければ夕焼けがきれいです。
利用時期: 2016年8月
  • 旅行のタイプ: カップルでの旅行
    • 寝心地
    • 客室
    • サービス
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2014年6月27日に投稿しました

夕日を見るために予約、残念ながら雲に覆われていて見ることはできなかった。
部屋からは日本海が望めるが、左右の崖が視界に入るし、目の前には別の旅館もあり、電線もある。
ただ高台に建っているので、夕日は見えるはずだ。
お風呂は内風呂も露天もこじんまりとしていて、「大浴場」という感じではない。
源泉は温度が低く、加温循環ろ過。なのにしっかり炭酸の泡の付く良心的な加温システム。注ぎ口から出る源泉の量が多いのだろう。
夕食は部屋食。蟹が一杯つき、見栄えは大変良かったが、旬ではないためおいしくはなかった。
温かかったのは茶碗蒸しとアサリの陶板焼き。これはとても美味しかった。
残念ながら冷めている料理のほうが多く、美味しさが半減。熱いものは熱く食べたい。
量的には品数が大変多く、食べ切れなかった。
朝食は広間で。
おばんざい風の半バイキングとセットメニュー。品数も多く美味しかった。
ただ、全体的に塩分が多く、味が濃い。健康志向の昨今、減塩を推奨したい。
食事が終わると直に布団を敷きに来てくれたが、敷き布団が低反発の優れものだった。◎
岩室温泉にも近く、途中じょんのび館あたりに「ほたる祭り」の幟もたっていたので、ホテルに尋ねると送迎などはないと言う。自分で行くしかない。
もっと宣伝すればお客も増えるでしょうに、というと、誰もわざわざ蛍なんか見に来ない、という。
そりゃ地元の人間でしょう。都会からはわざわざ蛍を見るために旅行する人だっていますとも、と言うとそうなんですかねぇ、と驚かれた。
岩室には行ったことがあったので、じょんのびへ向かう。車で15分程か。
たまたま初日だったらしく、車もすんなりとめられた。
人々が歩く方向へ暗闇の中を歩いていくと、ちらりほらりと蛍が飛んでいる。
毎年蛍を見に行くが、見物には懐中電灯などは極力使わないでほしい。
反対側にいる人達は眩しく、蛍のかすかな光が負けてしまってよく見えないし、蛍は闇で光って相手を探しているのだ。
この会場は暗闇が多かった。足元にLEDの明かりが道を示していたので、注意しながら闇に目を慣らして歩く。歩きやすい靴を履いていくのがいい。
一番多くいたのは15分ほど歩いた川のところで、無数の蛍が清流に集まっていた。
もう9時近かったので、疲れたのか、あまり活発に飛び回らなかったが、草陰に留まった蛍の数は多く、はかなく美しかった。
遠い昔の夏の夜がそこにあった。
あたたかな暗闇で人工的な光はなく、闇に慣れた目でかすかな蛍の光を追う。
子供の頃の日本の夏。とてもノスタルジックで懐かしかった。
対岸の強い懐中電灯の光が目障りだった。
今度又、夕日を見るために訪れたい。

利用時期: 2014年6月
  • 旅行のタイプ: カップルでの旅行
    • 価格
    • 立地
    • 寝心地
    • 客室
    • 清潔感
    • サービス
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2014年6月22日に投稿しました

高台にある1軒宿で周りには何もありません。なので、のんびり海を眺めるのみ(笑)梅雨時なので、夕日は期待していませんでしたが、沈む前しばらくは顔を出してくれ、オレンジに染まる海を眺めながらの夕食となりました。雲があり、沈むところは見られませんでしたが・・・。夕食はテーブルいっぱいに並べられ、とても食べ切れませんでした。カニが一人一杯ついたのですが、味がなく水っぽくて残念でした。冷めてしまっているものも多く、もう少し品数を減らして満足感のあるものにできるのでは?と思ってしまいました。刺身はまぐろの一切れが大きく、食べ応えのあるものでした。朝食はプチバイキング、色々あって目移りしてしまいます。ごはんは炊き方が悪く、硬すぎておこわの様・・・米どころ新潟の名が泣きますよ。年寄りにはつらかったようです。シーズンオフなせいか、お客も少なく、お風呂はほぼ貸切、のんびりできました。ただ8時にお風呂に行ったら、電気が消えているし、露天風呂は鍵がかかっているし、蓋も閉められていて、入っちゃいけないのかと思ってしまうほど。空きすぎている日もダメなんですね。あと一歩、おしい宿でした。

利用時期: 2014年6月
  • 旅行のタイプ: 家族旅行
    • 価格
    • 立地
    • 寝心地
    • 客室
    • 清潔感
    • サービス
3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2013年9月2日に投稿しました

佐渡に沈む夕陽を観るために予約。当日は大雨洪水警報でどしゃ降り。日本海の荒波を堪能しました。夕食は部屋食でたくさんの料理がだされ、鯛の塩焼きまでたどり着けませんでした。仲居さんも皆さん気さくで、ゆっくりくつろげましたよ。朝食は、はしりの秋刀魚をはじめオカズがいっぱい。お米がたいへんおいしゅうございました。設備は少し古いですが、充分満足しました。

客室選びのポイント: すべてオーシャンビューみたいです。
利用時期: 2013年8月
  • 旅行のタイプ: 友人との旅行
    • 価格
    • 立地
    • 寝心地
    • 客室
    • 清潔感
    • サービス
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る