推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“家康公の銅像の近く”

家康公お手植えのミカンの木
口コミを投稿:2017年10月31日

駿府城公園の家康像の近くにあります。10月末、青いミカンがたわわに実っていました。柵でかこわれています。公園内の観光スポットらしく各所に矢印の案内板が出ていました。
で、すごい古木なのでしょうか?見たところ、そういう感じはしないというか、正直、よくわかりませんでした。でも、実をつけたミカンの木は静岡らしさがあって良かったです。
スペシャルなミカンだったら、一度、食べてみたいです。

訪問時期:2017年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 15 件中 48

口コミを投稿:2017年9月18日

駿府城内にありました。徳川家康公の像の近くです。
9月でしたので、みかんはなっていませんでした。
本当に徳川家康公が植えたかどうかは怪しいですよね。

訪問時期:2017年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月26日

駿府城の本丸跡に、江戸幕府の開祖・徳川家康の像が建立されています。その近くに、家康が植樹したとされるミカンの木があります。8月に訪れたのでミカンの実は2センチほどで緑色でした。

訪問時期:2017年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年7月26日

ミカンの木は駿府城内の徳川家康公之像のそばにありますが、場所は本丸跡で天守閣のあった場所はここよりもう少し北側です。お手植えのミカンの木は鉄柵でぐるりと周りを囲まれていて眺めるだけです。柵内にある看板には「県指定の天然記念物」とあり「家康が将軍職を退いて駿府城に隠居したときに、紀州から献上された鉢植えのミカンを本丸に移植した」と書かれています。その他にはここにあるミカンの木そのものの説明がないのですが、本当に家康公が手植えした木そのものなんでしょうか。三保の松原にある羽衣の松の木は松枯れなどにあい三代目と公にされていますが、このミカンの木は枯れもせず、また1945年の静岡大空襲では飛来したB-29爆撃機により静岡市の中心部は焦土と化した筈であり、当時の爆撃の後の写真を見ても焼夷弾で焼き尽くされているのが分かります。空襲はこの一回だけではなく、1944年から終戦まで合計で26回も受けているそうです。柵内の看板には、空襲を生き残ったとも、家康公のお手植えの木そのものですとも、なんら説明はないので、もう少し親切な説明があるとよいと思いました。

訪問時期:2017年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2016年12月13日

駿府公園の中に徳川家康が植えたといわれるみかんですが、12月になると近くの中学生が収穫し日本平動物園などで配られます。少し小ぶりでなみかんです。

訪問時期:2016年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

家康公お手植えのミカンの木を見た人は、こんなところも見ています

 

家康公お手植えのミカンの木に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する