推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
松平直政公を祀っています

越前松平家結城秀康公の三男として生まれ大阪の陣で活躍した松平直正公、出雲国の領主として入国しました。その直正公を主祭神に家康公や堀尾吉春公などが一緒に祀られています。松江城に上るときは必ず松江神社の傍... 続きを読む

2019年12月8日に投稿しました
Meander767454
松平直政が主祭神

松江を造ったといっても過言でない松平直政公を主祭神として明治10年に創設されました。直政公の祖父「徳川家康公」を合祀神、松江開府の祖「堀尾吉晴公」を配祀神としています。鳥居や灯篭等歴史を感じます。手水... 続きを読む

2019年12月5日に投稿しました
Go805057
,
相模原市, 神奈川県
60 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
60件
評価
6
20
34
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
6
20
34
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 60 件中 27
2019年12月8日に投稿しました

越前松平家結城秀康公の三男として生まれ大阪の陣で活躍した松平直正公、出雲国の領主として入国しました。その直正公を主祭神に家康公や堀尾吉春公などが一緒に祀られています。松江城に上るときは必ず松江神社の傍を通るので時間が有ったら寄ってみてはください。

訪問時期:2019年12月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年12月5日に投稿しました

松江を造ったといっても過言でない松平直政公を主祭神として明治10年に創設されました。直政公の祖父「徳川家康公」を合祀神、松江開府の祖「堀尾吉晴公」を配祀神としています。鳥居や灯篭等歴史を感じます。手水舎は大きな石を削って造られたもので説明板もあります。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月28日に投稿しました

お社が一つあるのみです。お城と同じ敷地内にある興雲館との間にあります。周るというより、前を通り過ぎるという印象です。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年10月12日に投稿しました

以前、訪れたときは、人気もなく社務所はしまっていて御朱印はいただけませんでした。今回は社務所もやっていて御朱印を求める人たちで行列ができていました。尋ねたところ、2018年9月から御朱印を再開したそうです。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年10月6日に投稿しました

松江城の天守閣に行く途中にあり、帰りに立ち寄りました。興雲閣のとなりになる場所です。もともとは楽山神社として創建されたものを明治時代に遷座して松江神社と改称したものだそうです。天守閣登城の途中でここの鳥居が最初に目にはいります。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る