推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“小樽スィーツ”
桑田屋 本店の口コミ

桑田屋 本店
口コミを投稿:2018年5月22日

ぱんじゅうは、色々な味ができて、手軽な感じで大きさもちょうど良いかな!値段もほどほどです。休むところもあります。

訪問時期:2018年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語

口コミ 16 件中 26

口コミを投稿:2017年6月16日

小樽の名物「ぱんじゅう」のお店です。一口サイズのパンという感じ。中にはあんこ、クリーム、チョコなど最近はいろいろなものが入っているようですね。もちっとした生地に中のあんがよくあって、絶妙な美味しさです。小樽出身の私にとっては懐かしい味です。

訪問時期:2017年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年3月24日

「ぱんじゅう」とは、パンと饅頭の造語。パンが高価だった頃、パンのような皮の饅頭が登場し、大人気となった代物です。その地域独自の食べ物は、旅行の記憶に残り、楽しいです。

小樽運河ターミナルの中に「ぱんじゅう」のお店である「桑田屋」はあります。歴史的建造物を利用した建物で、小樽運河から近いところにあります。

建物内は、観光案内もありますが、ちょっとしたフードコートのようです。ここで食べることもできますが、夕食を控えた私たちは、持ち帰ってホテルで堪能しました。

一口サイズです。中身がいっぱいに詰まっています。中身の種類は、餡・クリーム・抹茶・チョコ・カマンベールチーズなど色々とあるので、注文時に悩みます。何種類か購入しましたが、どれも美味しかったです。

訪問時期:2016年4月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年1月22日

ぱんじゅうって何だろう。そう思って向かったのが、ぱんじゅうの名店らしい、ここ桑田屋本店。小樽運河からほど近いところにある、小樽運河ターミナルという、歴史的建造物を利用した建物に入っていました。
ぱんじゅうとは、昔々まだパンが高価だったころ、パンのような皮のまんじゅう(つまりパンじゅう)が登場し、大人気になってのだそうで、明治時代から日常のおやつとして親しまれてきたんだそうです。
実際のぱんじゅうは、底が平らなかたちのタコ焼きほどの大きさで、ぱりっと焼けた薄い皮の中に中身(つぶあんと、北海道ミルクをいただきました。他にも、10種類くらいの味があったと思います)がいっぱいに詰まっていました。何個でも食べられそうです。

訪問時期:2016年7月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年9月6日

ここは「ぱんじゅう」というお菓子を実演販売していて、もちろんそれが有名なんですが、暑かったのであえてメロンスムージーを試してみました。要するにメロンシェイクですね。バニラクリームとのバランスが良くておいしかったです。私が頼んだら、あとから他の人もみんなスムージーを頼み始めたのがおもしろかったです。定番のソフトクリームよりも良いと思いました。

訪問時期:2016年9月
    • 価格
    • サービス
    • 食事
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

桑田屋 本店を見た人は、こんなところも見ています

 

桑田屋 本店に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する