推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
今日の散歩コース(江東区・浦安市)

江戸時代から生業を漁業とする大塚家の住宅として建てられた。木造平屋建の寄棟造茅葺。家は、船が往来した境川沿いにほぼ南面して建ち、桁6間半で間取りは川側の1間半が土間、次の2間が板の間で、その次の前面に... 続きを読む

2019年8月25日に投稿しました
norinori-san
,
新宿区, 東京都
モバイル経由
屋根葺き替え中

清瀧神社、 旧宇田川住宅の近くにあり 川に面したところにあります。 江戸時代末期の民家となりますので 現存が少なく建物です。 内部を見学することはできますが 現在屋根の葺き替え中です

2019年2月24日に投稿しました
inari-con
,
江東区, 東京都
モバイル経由
19 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
19件
評価
2
6
10
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
2
6
10
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 19 件中 16
2019年8月25日に投稿しました モバイル経由

江戸時代から生業を漁業とする大塚家の住宅として建てられた。木造平屋建の寄棟造茅葺。家は、船が往来した境川沿いにほぼ南面して建ち、桁6間半で間取りは川側の1間半が土間、次の2間が板の間で、その次の前面には玄関と4畳半の部屋が並び、それらの後ろには8畳間と庭に面した廊下が配されている。土間は、天井を張らず梁組と屋根裏を見せ、板の間の上には天井を張って天井裏を物置としている。この天井裏は、たびかさなる洪水の被害に悩まされた先人達が生活の知恵として考えられたもので、ここに避難したり家財道具をしまうなど、洪水による被害を最小限にしようとしたものである。

訪問時期:2019年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年2月24日に投稿しました モバイル経由

清瀧神社、
旧宇田川住宅の近くにあり
川に面したところにあります。

江戸時代末期の民家となりますので
現存が少なく建物です。

内部を見学することはできますが
現在屋根の葺き替え中です

訪問時期:2019年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年1月18日に投稿しました

浦安市の堀江あたりは、江戸時代の天領であった時代からある古い土地です。しかし海沿いだったので高潮の被害に逢うことも多くあまり古い建物などは残っていないのですが、ここはその中でも古めの建物です。

訪問時期:2019年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年3月22日に投稿しました

古民家と言っても江戸時代後期の建物ですので、建物自体にそれほど価値がある訳ではありません。(信州などにいくとこの程度の建物は多くありますので)
ただ、浦安という土地に根付いた建物として長く残して欲しいです。

訪問時期:2018年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年8月13日に投稿しました モバイル経由

浦安の境川ぞいにある、茅葺きの民家。もともと、浦安のこの地で漁業を営んでいた大塚家の家屋です。玄関を入ると土間があり、土間の横が居間で、居間に2体のリアルな漁師さんと子供のろう人形が置かれています。客間もあり、比較的大きな家だそうです。入場無料で、見学は午後4時までです。

訪問時期:2017年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る