推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
川崎大師と深い関係

徳川幕府11代将軍・家齋は42歳の厄年を迎える前年に川崎大師に参拝する計画でした。しかし、川崎大師の隆円住職が将軍参拝の当日に心労がたたって逝去。あわてた川崎大師側は、隣の明長寺に遺体を移し、予定通り... 続きを読む

2019年12月20日に投稿しました
onishi2015
,
東京都
川崎大師の表参道沿いに!

京浜急行の川崎大師駅を出て表参道を進むと明長寺があります。立派な山門をくぐると本堂が見えるのですが、本堂前の庭が自然のままになっている庭のように感じました。 本堂は、こじんまりとした落ち着いた佇まいで... 続きを読む

2019年11月4日に投稿しました
Camper806523
,
磐田市, 静岡県
13 件すべての口コミを読む
  
口コミ (13)
レビューを絞り込む
13件
評価
1
7
5
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
1
7
5
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 13 件中 16
2019年12月20日に投稿しました

徳川幕府11代将軍・家齋は42歳の厄年を迎える前年に川崎大師に参拝する計画でした。しかし、川崎大師の隆円住職が将軍参拝の当日に心労がたたって逝去。あわてた川崎大師側は、隣の明長寺に遺体を移し、予定通り将軍の参拝を迎えました。このことが評判になり「将軍の厄を住職が引き受けた」として川崎大師の評判が上がったとか。明長寺はそんな役割を果たしていました。

訪問時期:2019年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月4日に投稿しました

京浜急行の川崎大師駅を出て表参道を進むと明長寺があります。立派な山門をくぐると本堂が見えるのですが、本堂前の庭が自然のままになっている庭のように感じました。
本堂は、こじんまりとした落ち着いた佇まいです。都会の寺としては、珍しいのかな?
そんな思いで参拝をしました。

訪問時期:2019年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年6月2日に投稿しました

川崎大師駅から川崎大師の方へ向かって表参道を歩いて行くと左手にこちらのお寺がありました。
鮮やかな朱塗りの山門を潜ると正面に本堂があります。本堂はかつては茅葺屋根だったと思わせる造りです。
草花がたくさんあって風情あるお寺でした。

訪問時期:2019年6月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年1月6日に投稿しました モバイル経由

川崎大師駅から山門に向かう途中にある天台宗のお寺です。
また、文化財も保有しています。
檀家さん用の待合室の中庭は池もある立派な中庭です。

訪問時期:2019年1月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月30日に投稿しました

川崎大師仲見世に入る手前の通り沿いにあり、寺の案内板があるのですぐに分かるところです。
きれいな門が目立ち立ち止りたくなります。

訪問時期:2018年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る