推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
鐘楼に白い像

交差点に接している境内 奥には諏訪八幡神社と飯能市民会館 広い駐車場にはうどん販売の小屋 鐘楼に白い像 第二次対戦時に鐘は供出されたそうです

2021年3月7日に投稿しました
toshbeth
,
中野区, 東京都
モバイル経由
七福神を祀っており、鬼子母神もあった。

川風サイクリングコース通りに岩根橋を渡らずに遠回りして観音寺に来ました。 観音寺のしたの道を通ってきたので境内には石段をあがる必要があり、 石段は数段なので自転車を持ち上げました。 武蔵野33霊場の2... 続きを読む

2020年6月13日に投稿しました
hiptakei
,
飯能市, 埼玉県
16 件すべての口コミを読む
  
口コミ (16)
レビューを絞り込む
16件
評価
0
7
7
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
7
7
2
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 16 件中 16
2021年3月7日に投稿しました モバイル経由

交差点に接している境内 奥には諏訪八幡神社と飯能市民会館 広い駐車場にはうどん販売の小屋 鐘楼に白い像 第二次対戦時に鐘は供出されたそうです

訪問時期:2021年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年6月13日に投稿しました

川風サイクリングコース通りに岩根橋を渡らずに遠回りして観音寺に来ました。
観音寺のしたの道を通ってきたので境内には石段をあがる必要があり、
石段は数段なので自転車を持ち上げました。
武蔵野33霊場の24番札所の観音寺には、武蔵野七福神を祀っています。
観音寺の境内には飯能鬼子母神があります。
鬼が付くのでこの神様はよくわからないですが、
よその子を喰らっていた恐ろしい母親が諭されて
こどもを大切にするようになり、こどもの健康や安全を祈る神様となったそうです。
吾妻峡で折り返し飯能銀座通りを通って家に戻ります。

訪問時期:2020年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年6月11日に投稿しました

川風サイクリング道を行き過ぎてしまった。
戻って諏訪八幡神社の入口を過ぎてやっと観音寺に着きました。
短い石段だったので自転車を境内に上げてお参りしました。
武蔵野七福神が祀られています。
観音寺は真言宗で武蔵野33霊場の10番札所です。
観音寺の細長い境内を歩いていると何故か象があり、
その向こうにこの説明文があった。
厄割り石 と書いて、厄落としの説明がしてあった。
観光寺の細長い境内を歩いて道路に出る手前に小さいお堂がありました。
飯能鬼子母神です。
インドの訶梨帝母は近隣の幼児をとって食べるので恐れ憎まれたが、
お釈迦様に帰依し安産・子の神となることを誓い尊崇されるようになったのが鬼子母神だそうです。
こどもを産む前は安産を祈り、生まれたあとは子の無事、成長を祈ります。

訪問時期:2020年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月20日に投稿しました

飯能アルプス縦走の時に立ち寄るのがおすすめ。
アニメ「ヤマノススメ」の舞台にもなっていて、鐘つき堂の白い象は意外と大きかった!

訪問時期:2019年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月17日に投稿しました

埼玉県飯能市にある寺院です。人気スポットの割岩橋の近所にあり、諏訪八幡神社(飯能)に隣接します。
目の前の青梅飯能線道路を運転中にこの寺院の境内にある白い像が見え、ついつい寄ってしまいました。
真言宗智山派の寺院であり武蔵野七福神の寿老人が不動堂に安置されています。

飯能河原交差点の少し手前に駐車場があり、交差点の所に参道の入口があります。
私は諏訪八幡神社の方から歩いてここに向かったので、境内の一番奥にある不動堂付近の入口から境内に入りました。 130メートルぐらいの細長い境内です。
見どころは本尊の「如意世輪観音」がある本堂(観音堂)と武蔵野七福神「寿老人」がある不動堂、四国八十八か所霊場の砂を集めたお砂踏所、仏教において色んな説話がある「白象」像、鬼子母神堂など多いです。

特に白い象は印象的で鐘楼堂の中に鐘の代わりに張り子の白象がいて存在感がありました。仏教では象は縁起の良い動物とされているようですが、寺院でこのような象に関連するものを見るのは初めてです。一見の価値はありますね。

訪問時期:2019年3月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る