推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 16:00
保存
口コミのハイライト
ここから一条通りが始まる

南大門に比べると小さく見えるが、1180年の平重衡の兵火、1567年の三好・松永の戦いにも焼け残った数少ない建物のひとつ。基本的に奈良時代の建物。 国宝指定を受けている。

2020年3月22日に投稿しました
Departure809482
モバイル経由
正倉院の近く

正倉院に行くなら、こちらの案内所の前にある手貝町のバス停で降りるのが便利です。帰りのバスを待つ間にお手洗いを借りに行きましたが、とても快適でした。

2019年1月31日に投稿しました
Jukarri
モバイル経由
8 件すべての口コミを読む
  
口コミ (8)
レビューを絞り込む
8件
評価
0
6
2
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
6
2
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 8 件中 16
2020年3月22日に投稿しました モバイル経由

南大門に比べると小さく見えるが、1180年の平重衡の兵火、1567年の三好・松永の戦いにも焼け残った数少ない建物のひとつ。基本的に奈良時代の建物。
国宝指定を受けている。

訪問時期:2020年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月29日に投稿しました モバイル経由

奈良県庁から、徒歩10分ほどの場所にある、国宝建築物の転害門。その隣にある観光案内所です。開館は午後4時までとなっています。建物は元南都銀行手貝支店として、昭和15年に建てられたものを再利用しています。

訪問時期:2019年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年1月31日に投稿しました モバイル経由

正倉院に行くなら、こちらの案内所の前にある手貝町のバス停で降りるのが便利です。帰りのバスを待つ間にお手洗いを借りに行きましたが、とても快適でした。

訪問時期:2018年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年12月6日に投稿しました モバイル経由

東大寺転害門の横にある観光案内所です。
元南都銀行手貝支店だった建物を使っていて味のある感じ。
お手洗いが大変きれいで助かりました。

訪問時期:2018年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年2月13日に投稿しました

元 南都銀行・手貝支店として 昭和15年(1940)築の建物物[設計:岩崎平太郎、彼の設計した建物例;奈良県知事公舎、奈良県立畝傍高等学校(国指定登録有形文化財))]で 昭和47年(1972)支店の今小路町移転した後 病院の看護師寮や美容・理容店に利用され、最終的に平成25年(2013)5月に【奈良市きたまち転害門観光案内所】としてオープンしています。観光案内所の名前に《きたまち》とあるように 近鉄・奈良駅の南側にある【ならまち】に対し 近鉄・奈良駅の北側にある【きたまち】の観光案内を主目的としています。【東大寺 転害門(国宝)】に隣接しており  2階から 窓枠についた柵越しになりますが 【東大寺・転害門(西門)】が見え 下からとは異なる視点で【転害門】を鑑賞できますので こちらを訪問された場合 2階迄足を伸ばされることをお薦めします。又【正倉院】を鑑賞される場合にも こちらで一息とられることお勧めします。 内部南側に立派な〔ドイツ製分銅式時計〕がありますが 旧時計商(時計の左手の温度計を眺めて下さい)から寄贈されたとのことで こちらの顔として似合っています。

訪問時期:2018年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る