推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
レビューを絞り込む
25件
旅行者の評価
9
8
2
4
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
9
8
2
4
2
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 25 件中 510
2017年7月27日に投稿しました

夏の暑い時期は冷たい川での川遊びは子どもたちと過ごすのにちょうどいいです。
その後、み奈美亭で温泉に入り、食事をいただくとサイコーです。秋には トレッキングもおススメです。

客室選びのポイント: 川沿いの部屋がおススメです。
滞在日: 2017年7月
  • 旅行のタイプ: 友人との旅行
    • 寝心地
    • 客室
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年7月5日に投稿しました

読売ファミリーに掲載されていた、ほたるの時期限定の日帰りプランで行きました。
夕食付きで美味しく、夕食会場の一面の窓からの新緑に目を奪われました。とても良かったです。また、夕食後にホタルの見られる川へ連れて行ってくださり、ちょっとしたナイトツアーでわくわく楽しかったです。特筆すべきは読者特別価格¥3000.入湯税とバスタオルレンタル代併せても3千数百円。やっす!値打ち価格で日帰り温泉大満足でした。

滞在日: 2017年6月
旅行のタイプ: 家族旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年2月14日に投稿しました モバイル経由

タイトル通り、月曜日から水曜日に訪ねれば、サウナ、露天風呂付きのナトリウム泉質の温泉が、たったの400円で入湯できます。しかも、春なら桜、秋なら紅葉が楽しめます。当然旅館としても投宿できます。日帰り温泉には大阪市市内からも近く、おすすめです。

滞在日: 2017年2月
旅行のタイプ: 友人との旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年1月21日に投稿しました

以前高校時代の同窓会に利用。お湯は柔らかく非常にいい雰囲気です。裏には川が流れておりせせらぎを聞きながら入る露天風呂はまた格別。周囲には数件の温泉宿がありますが、比較的こじんまりした しかし小ぎれいな旅館です。日帰りの昼食プランもありますのでランチがてらにちょっとひとっ風呂っていうのもいいかもしれません。旅館を出て左手に進んでいくと犬鳴山七宝瀧寺に向かう遊歩道があり一時間程度のトレッキングが楽しめます。その最終地点には修験者が集う行者の滝が観れます。(注:入滝料あり)11月中旬から12月初旬にかけては紅葉も見ごたえがあり関西エリアからは比較的近いので一度は行ってみたいスポットです。旅館へは事前に連絡しておけば南海本線 泉佐野駅またはJR阪和線 日根野駅から送迎バスを出してくれます。温泉で温まった後は季節の彩会席や冬場ならボタン鍋、行者鍋で美味しい地酒に舌鼓を打つ贅沢なリラックスタイムを満喫してはいかがでしょうか。当該予算15名 男性35,000円女性30,000円一泊二日二部屋利用。(予算はある程度相談に応じてくださいます)

客室選びのポイント: 新館の川筋側の部屋を希望する
滞在日: 2016年12月
  • 旅行のタイプ: 友人との旅行
    • 価格
    • 客室
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年11月26日に投稿しました

玄関入り口に看板犬の柴犬(かな?)がお出迎えしてくれる、人情味あふれる旅館です。

建物自体は年期が入っていてところどころリニューアルしている感じ。
料理はお部屋食でしたが、一番美味しかったのは何故かあわび(笑)。
部屋数と仲居さんの数が合っていないのか、サービス面では改善が必要かなと感じましたが、そんなに嫌な感じはしませんでした。

とにかく、犬鳴山温泉のお湯は肌がしっとりしてまた行きたくなるいいお湯です。

滞在日: 2016年3月
  • 旅行のタイプ: カップルでの旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る