推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 7:30 - 18:00
保存
  
Google
水前寺成趣園を満喫する
口コミ (770)
レビューを絞り込む
770件
評価
268
339
137
23
3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
268
339
137
23
3
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 770 件中 16
2020年12月9日に投稿しました

九州ドライブ旅行の最後を飾る場所として訪れました。それまで、熊本市内には行く事があっても何故か「水前寺成趣園」とは縁がなかった私でしたが、初めて入園して、その素晴らしい庭園にすっかり魅了されてしまいましたね。園内には神社もあり、家内の御朱印ゲットにも貢献する事が出来たので、別府の杉の井ホテルで考えた最終日のプランは結果オーライとなった次第です。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月17日に投稿しました モバイル経由

デートの再現(微笑)写真か?!記憶をたどりながらの散策でした。小高い山も池も→確かに有る有るよ、、
観光客以外と多くて、ビックリしたけど、変わらない水前寺公園でした。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月20日に投稿しました モバイル経由

市電の水前寺公園電停から数分で着きます。
夕方近くに行ったので殆ど人はいませんでしたが、池の水が透き通っていてとても綺麗でした。
園内は静かで散策もゆったりできます。富士山を模した山があったり、芝生も松の木も美しく丁寧に手入れがされていました。
お茶屋さんもあるので、庭園を眺めながら一服できます。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月19日に投稿しました

寛永9年(1632年)、肥後細川初代藩主・細川忠利公が御茶屋を置いたのが始まりで、その後、三代目藩主網利公のときに庭園が完成し、中国の詩人陶淵明の詩「帰去来辞」に因み、成趣園と名づけられました。阿蘇の伏流水が湧き出る池を中心に、ゆるやかな起伏の築山、浮石などが配された庭園は四季折々の自然と庭園美を楽しめます。

入園するとまず大きな池と石橋が目に入ります。遠くに築山の美貌が映え、美しいコントラストを奏でます。「うわー、きれい!」と声が出る感じです。
パンフレットを見ながら右回りに観光します。出水神社や稲荷神社、細川氏2名の銅像を見た後、能楽通りを歩きます。
能楽殿側の池の淵から見る出水神社側の景色も、また必見のポイントです。

更に進むと正面広場に戻り、本園の1周が終わります。
広すぎず、小さすぎず、緑が美しく心洗われる庭園です。ぜひ、行かれることをお勧めします。
入園料は400円でした。

訪問時期:2020年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月4日に投稿しました

熊本県入りして、初日の昼食後に立ち寄りました。当日はあいにくの雨。

入園料は大人400円。

園内には大きな池や庭園・茶屋があります。また「出水(いずみ)神社」が隣接しています。

「水前寺成趣園」は、大分県中津市の羅漢寺から熊本に来ていた住職のために、寺を設けて「水前寺」と称し、さらに御茶屋を建てて「水前寺御茶屋」と呼ばれるようになったのが「水前寺成趣園」の始まりだそうです。

熊本市内にはあまり観光スポットがありませんので、時間あれば立ち寄っても良いと思います。

訪問時期:2020年9月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る