推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“商業化されていますね”

ランカウィコーラル
口コミを投稿:2017年5月15日

前日夜チェックインしたホテルで手配してもらい、朝の8時にシャツの胸にシールを貼ってメインロードに立っていると大型バスが停まってピックアップしてくれました。
ジェッティーで腕輪をつけられますが、この色によってランカウイコーラルかイーストマリーンか所ノーケリングかスキューバか分類されているのかなーと思います。
ポンツーンからプカプカシュノーケルの後昼食を挟んでパヤ島上陸ボート発着、グラスボート発着があります。
私たちは昼食後島に渡りましたが、あまり興味を引かなかったので、ポンツーンに戻りポンツーンと島の間のサンゴ礁にクマノミを探してライフジャケットを脱いで素潜りを繰り返していました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 132 件中 15

口コミを投稿:2017年2月22日

2015年の7月にこのツアーを利用した者です。2017年になっても相変わらずこのツアーの被害者が出ているようなので、いてもたってもいられなくなりました。
Trip Adviserの109件のレビュー中、「とても悪い」が最多ってなかなか有り得ないことですよ!!そして皆さんのレビューに書いてあることは事実です。
そもそもランカウイはシュノーケリングには向かない場所です。オプショナルツアーを体験されるのなら、マングローブ探検の方がよほど充実した経験ができると個人的には思いますが、どうしてもシュノーケリングを体験したい方にはいくつか気を付けたらよいと思われる点を挙げます。理由は順に説明します。
①Jettyには必ず厚手の上着を人数分用意した方がいいです
②酔い止めを必ず用意した方がいいです。あとエチケット袋
③ちょっとした食べ物をバッグに入れておいた方がいいです

まず①、なぜかランカウイのフェリー内はパヤール島行であれペナン島行であれ、異常に寒い温度です。冷え性とかそんなレベルではないです。想像を絶する寒さなので、特に女性・お子様連れの方は必ず厚手の上着を。まして帰りは水で体や髪が濡れていると思うので、特に気を付けて下さい。
②ランカウイからパヤール島までは約一時間もかかります。そしてものすごく揺れます。さらにこのランカウイコーラルという会社のスタッフは、ゲストを船底に詰め込みます。(信じられないでしょうが事実です)ものすごく揺れる船の船底。普段酔わない人であっても、事前の酔い止め薬はあった方が良いです。私が乗ったときは、周囲で気分を悪くする乗客続出でした。そして、トイレは見ただけで吐いてしまう程に汚く、臭く、それでも長蛇の列(2箱しかない)になりますので、エチケット袋必須です。
③ポンツーン(浮島)で提供されるランチビュッフェが、ちょっともう、信じられないクオリティなんですね。揺れて気分も悪くなりますしね。食欲が湧かない人もいると思いますが、体力をつけるために何か食した方がいいです。このツアーは下手すると朝から夕方までの長い時間拘束されますから、フルーツ等食べられるものを食べて、体の為にビタミン補給をしておいた方が良いです。念のため小さめの補助食があると安全です。

シュノーケリング自体は、フィンなしで(マレーシアの国立公園の規定)、100人以上の規模で行われます。通常のシュノーケリングであり得ない規模です。ほとんどタイタニックの沈没シーンでした。機材が他人とぶつかってケンカになっている客同士も見ました。ケガをしないよう気を付けて下さい。

こんなに大勢の人間が一度に海に入って、それも毎日、珊瑚に影響がないわけがなく、2015年の時点で珊瑚の大規模な白化現象がありました。ランカウイコーラルのスタッフは撒き餌をして魚を集めている状況です。このツアーに参加することは自然破壊の片棒を担ぐのと変わらないように思います。
自然環境にとっても、ゲストにとっても、あまりいいことは無いツアーだと思います。ちなみに私は参加したことを本当に後悔し、宿泊先ホテルのツアーデスクに申し立てしたところ、相手方から全額返金のオファーをもらいました。(スターウッドグループです)。
マレーシアでシュノーケリングをするなら、ランカウイでなくても他に良い場所がたくさんありますので、そちらをお勧めします。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2015年12月28日

チェナンモール入口のツーリストで申し込み。ホテルでの申し込みより半額近くになります。ホテル申し込みとの違いは、そのエージェント曰く、船がジェット船か大型船かの違いだそうです。ジェット船のほうが揺れが大きいとのことで、迷わずそのツーリストで申し込み。が、…?結構揺れます。行きは双胴船で帰りは普通の船ですが、どちらも高速で走り、1時間ほどですが船に弱い人は要注意。パヤ島では、早めにテーブル席を確保しないとあっという間に、他国の人が占領します。荷物があっても御構い無しに座ります。海は午前中は引き潮だったため、サンゴ礁のあたりまで行かないと魚と出会えませんでした。午後は潮が満ち、目の前の砂地の海まで魚がいっぱいです。特に桟橋下には子供のサメがウヨウヨ。特に問題がないとのことですが、我が娘は近寄りませんでした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2015年9月29日 モバイル経由

ランカウイにいては海に入れないので、入りたい時はここがいいと思います。
午前中浮島の周りでシュノーケリング、バイキングランチを食べたら、パヤ島へボートで移動。
魚は、パヤ島よりもランカウイコーラル(浮島)周辺の方が種類は多いです。
島へのツアーもありましたが、(聞いた話)ランチはお弁当だったので足りないとのこと。ランカウイコーラルはバイキング式なので、たくさん食べる方はこちらの方がいいと思います。
シュノーケルは借りれますが、以前借りられたフィンは、借りれなくなってました。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2012年1月27日

ペナンから船で2時間ほどでランカウイ・コーラルの浮島に到着しました。船の中はエアコンが効きすぎているので、長袖を持参した方がいいです。それから結構、船が揺れました。友人は酔い止めをもらっていました。船のスタッフに言うとくれます。

ランチはバイキングですが、あまり期待しない方がいいです。普通の中華です。炒飯、焼きそば、野菜炒めなど。

浮島周辺は魚がいっぱい泳いでいる海でシュノーケリング。本当にたくさんの魚がいるので、水族館の水槽の中で自分が泳いでいるといったような感じです。パンなどを持って行って餌付けすると楽しいです。

昼食後はボートでビーチに連れて行ってもらえます。そこではサメの餌付けが見られます。きれいな海で泳ぐにはペナンの海ではなく、ランカウイコーラルに参加されることをお勧めします。

3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

ランカウィコーラルを見た人は、こんなところも見ています

ランカウイ ディストリクトランカウイ
ランカウイ ディストリクトランカウイ
 
ランカウイ ディストリクトランカウイ
ランカウイパンタイ・テンガ
 

ランカウィコーラルに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する