推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:00 - 17:00
保存
  
Google
広島城を満喫する
$117.27
詳細
口コミ (1,974)
レビューを絞り込む
1,974件
評価
452
877
571
60
14
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
452
877
571
60
14
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 1,974 件中 27
口コミを投稿:5 週間前 モバイル経由

せっかく広島に来たので広島城にも行こう!と言うことで行ってきました!
原爆でやられてしまって、その十年後に再建されたお城です。
敷地内には護国神社もあります。
入り口から天守閣まで歩く途中、被爆したユーカリの木があります。
お城は、黒を基調とした趣のあるお城で、素敵でした!
一番上からは広島のまちが見渡せて、お天気であれば、宮島や原爆ドーム等もみえます。

訪問時期:2021年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年9月3日に投稿しました

元々は毛利輝元が築いたお城です。原爆の被害を受けたため多くの部分が再建されています。櫓などは平成に入って再建されたらしく、全体的に重厚感といいよりは整然とした小ぎれいな印象もありました。たまたま天守も無料で入ることができ、思ったより良かったです。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年8月5日に投稿しました

7月下旬の水曜日、1泊2日の広島旅行の際、立ち寄りました。
当初は予定に入れてなかったのですが、時間ができたので夕方6時過ぎに訪問しました。
天守閣の中には入れませんでしたが、夕方で涼しく、人も少なく、敷地内の数々の歴史的要所を、じっくり観光できました。
「やっぱりお城って、いいもんだなあ」と、あらためて思いました。
天守閣入り口の前に、簡易の喫煙所がありました。
愛煙家にとっては、非常にありがたかったです。

訪問時期:2021年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年5月28日に投稿しました

毛利輝元によって創建された日本三大平城に数えられる城で広島という名称はこの広島城築城に際して命名されたそうです。
本丸跡と二の丸跡を囲むように内堀があり、内堀の外側はざっと1.7kmほどあります。

かつての天守はアメリカ軍による原子爆弾投下が原因で倒壊してしまい、現在のものは鉄筋コンクリート構造の復元天守です。
外観は以前に近い感じに復元したとされるだけあり、なかなか渋味のある素敵な天守でした。

個人的に好きなのは南側の表御門・平櫓・多聞櫓・太鼓櫓がある場所で、城内で一番往時の雰囲気を味わえる場所だと思います。

訪問時期:2020年12月
12  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年5月13日に投稿しました

1589年に豊臣秀吉の五大老の一人として知られる毛利輝元によって築城されました。同時に城下町の建設も進められ、関ヶ原の合戦後、毛利氏に代わって入城した福島正則は、広島城の整備をさらに進め、西国街道を町人町に引き込むなど城下町の拡充を図りました。
しかし、城を無断で修築したことを理由に改易され、その後和歌山から浅野長晟が城主として入城。以後12代250年にわたる浅野氏の統治により広島は発展し、西日本最大の都市として栄えてきた。現在の広島城には本丸と二の丸、内堀が残るのみですが、もともとは東西南北約1kmの広い区画を持ち、西日本でも有数の規模を誇るお城でした。
築城以来の天守閣は1931年に国宝に指定されましたが、原爆で倒壊した。1958年に広島復興のシンボルとして外観が復元され、1989年には築城400年を機に内部改装を行ない、現在、天守閣内部は歴史博物館となっています。広島城の構造や城下町広島のくらしや文化が実物の資料や模型、映像などで展示されており、鎧・兜や陣羽織、かみしもなどの時代衣装を身に着けて記念撮影ができる体験コーナーも人気です。
展望室からは原爆ドームやグリーンアリーナ、晴れた日には宮島も望むことができます。広島城関連遺跡からほぼ完全な形で出土した貴重な金箔鯱瓦と金箔鬼板瓦は必見。二の丸表御門と水掘り越しに狙う天守は午後の撮影がインスタ映えする。

訪問時期:2021年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る