推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
プランの掲載順は、スポンサー料に基づきます。 客室タイプは異なる場合があります。
近隣のホテル
口コミ (623)
レビューを絞り込む
624件
評価
600
19
3
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
600
19
3
1
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 624 件中 510
口コミを投稿:2 週間前

1年経たない間に、また、予約がとれた事は、私達にとってとてもラッキーでした。女将さんの素敵な笑顔がみたくて、また来年の予約もさせていただきました。スタッフの方々もとても好感もてますし、お料理、お風呂、おもてなしも何も言う事ないです。お部屋に置かれた飲み物や御道具箱など細やかなサービスが嬉しいですね。また、美味しいお店を女将さんに紹介していただくのも楽しみの一つです。ホテルでは、味わえない魅力が、白梅では体感出来る。そんなお宿です。

利用時期: 2020年12月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
このホテルの協力のもとに集められた口コミ
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
料理旅館 白梅のOkuda Tomokoさん(オーナー)がこの口コミに回答しました1 週間前に返信済み

明けましておめでとうございます。
旧年中は2月、12月と二度もお目にかかれました事は、私共にとってもとても嬉しく、楽しいひと時でございました。
また素敵なコメント頂戴し重ねてお礼申し上げます。

お仕事ももう始まりお忙しくなさっておられると存じます。
どうぞご自愛頂き、またこの冬お元気でお目にかかれますことを心より楽しみに致しております。

料理旅館 白梅
奥田朋子

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:3 週間前

何度めかの滞在です。

今回のお部屋は梅暦で、白川に面したお部屋でした。
ただひたすら、お部屋ではダラダラとし、夕食もお部屋でのんびり頂きました。

自分も親もただただ、白梅さんが大好きで、何処か見て回ると言うよりは白梅さんに泊まりに行くのが目的になっています。

利用時期: 2020年12月
旅行のタイプ: 家族旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
料理旅館 白梅のOkuda Tomokoさん(オーナー)がこの口コミに回答しました1 週間前に返信済み

明けましておめでとうございます。
いつも御心遣い頂戴し、また嬉しいコメント頂戴し重ねてお礼申し上げます。
なかなか手に入らないものばかり頂き、女子の多い職場ですので皆テンションがあがっておりました!
急に寒くなりましたのでどうぞご自愛頂き、この冬健やかにお過ごしください。
次回お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

料理旅館 白梅
奥田朋子

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:3 週間前

お部屋のしつらえ、備品等に女将さんやスタッフの皆様の細やかな気配りを感じる。観光地への的確なアドバイスが有難い。

利用時期: 2020年12月
旅行のタイプ: 家族旅行
このホテルの協力のもとに集められた口コミ
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:4 週間前

とても美味しいお料理ばかりで、朝食もびっくりする量が出てきました。女将さんもお美しい方で京都の情緒を満喫することができました。お部屋のお風呂も木の良い香りがし、貸切風呂も楽しむことができます。是非多くの方に泊まっていただきたい料理旅館です。

利用時期: 2020年12月
旅行のタイプ: 家族旅行
このホテルの協力のもとに集められた口コミ
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:5 週間前

古き良き伝統は受け継ぎ、時流を取り入れる。そんな宿です。
賑わいを見せる京都中心繁華街である四条通りから、白川沿いに一本通りを入ると、都会の静かさ漂う景色が待っています。白川沿いにひっそりと架かる橋を渡ると、古都茶屋を感じさせてくれる玄関が待っています。
数寄屋造りの端正な佇まい。
凛とした空間に、心を感じるもてなし。
夕食は、ゆっくりと、そして、丁寧な説明と愉しい談話。
おそらく3時間は超えていたが、あっという間の夢心地といった気分になります。
たわいも無い会話に、京都の観光、歴史と、まるっと京都を堪能出来ます。
翌朝の朝食も狂いがないという言葉が適切なのか、そのようなもてなし。
伝統あるだし巻きを中心に、これまた、時間を忘れて堪能。

世の中、洗練された最先端リゾートホテルが名を馳せる時代。当然、否定など無いけれど、私達は、ここに戻ってくると強く感じた料理旅館 白梅です。

利用時期: 2020年12月
旅行のタイプ: カップルでの旅行
このホテルの協力のもとに集められた口コミ
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る