推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
オンライン予約
  
Google
川中島古戦場を満喫する
レビューを絞り込む
59件
評価
13
25
21
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
13
25
21
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 59 件中 712
2018年11月30日に投稿しました

松代城から車で10分ほどで着きました。八幡原史跡公園駐車場に車を止めて北へ向かうと八幡神社がありました。その境内に川中島の合戦にまつわるものがたくさんありました。
入ってすぐの鳥瞰図を見ると武田と上杉の配置がわかりました。海津城を本陣とする武田軍8千、別動隊1万2千。妻女山に本陣を置く上杉の軍1万3千。3万人以上の人々がこの地で命をかけて戦ったのかと思うと空恐ろしい気分になりました。

さらに進むと八幡神社本殿近くには武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの像があります。信玄の本陣に突っ込んだ謙信の刃を信玄が軍配で受けた時の像です。謙信は三度斬りつけ信玄の軍配には七つの傷が残ったことを言った「三太刀七太刀の後の碑」というのもありました。
信玄が本陣を作るときの土塁の土留めに自生の槐の木を逆さにして打ち込んだものが巨木になったという「逆槐」。切り込んできた馬上の謙信に対し槍を突き出した原大隅が謙信を逃がした悔しさにその槍を突き刺したという「執念の石」。武勇を語る伝説の数々をいまに伝えるものもさることながら、1番の驚きは敵味方の区別なく戦死者6千人の遺体が葬られているという「首塚」でした。

訪問時期:2017年12月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年10月17日に投稿しました モバイル経由

ハイライトはやはり信玄と謙信の一騎打ち像ですが、この広い公園も川中島の戦いの戦場のほんの一部で、見学した後周囲の景色を見る目が変わります。この川を1万3000の越後勢が越えてきたのか、この平野を軍勢が入り乱れたのかと歴史に思いをはせることができます。

訪問時期:2018年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月6日に投稿しました モバイル経由

武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な川中島古戦場の公園。
広大な敷地にプラネタリウムや博物館があります。
公園だけの利用ならば無料です。
あいにくの雨でしたが、像の前で写真を撮ったりお蕎麦を食べたりそこそこ楽しめました。

訪問時期:2018年8月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月29日に投稿しました

信玄と謙信の像があるのはこの公園の一画です
二人の像を見るなら、公園の駐車場の中でより長野市の中心部に近い方の駐車場が良いと思います

訪問時期:2018年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年8月10日に投稿しました モバイル経由

川中島で謙信と信玄がぶつかっているシーンを、色々な戦略を受けたり、放ったり、それらをこの場所で想像するだけで、その価値はあると思います。ぜひ!

訪問時期:2018年6月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る