推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:30 - 18:00
保存
  
Google
孔子廟・中国歴代博物館を満喫する
$107.38
詳細
口コミ (199)
レビューを絞り込む
199件
評価
39
88
63
7
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
39
88
63
7
2
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 199 件中 27
2021年5月15日に投稿しました

ゴールデンウィーク中、コロナ対策のためグラバー邸や大浦天主堂など主要な観光施設はほとんど閉園。
孔子廟は営業しているようだったので訪問してみました。
孔子廟は台湾などでよく見る孔子廟。
かつては華僑の方のための中小学校も併設されていたようです。
ただ規模もそれほど大きくもなく地元の方が信仰しているといった様子もなく、観光施設といった感じで正直微妙。
博物館は撮影不可ですが、北京故宮博物院などの収蔵品も展示されているとのこと。確かに思ったよりも本格的な博物館でした。

訪問時期:2021年5月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年4月18日に投稿しました モバイル経由

長崎市内では、地元の皆んなが知っている有名な観光スポットです。きっと今はコロナ禍のため、来場者が少なくなっている事と思います。しかしなんと、2021年4月からは毎週土曜日に夜間開館していて、ランタンの最高に綺麗な灯りの下、軽食やコーヒー、お酒を楽しみながら、変面ショーや龍踊りなどの魅惑のアトラクションを鑑賞できます。一人でも、友達や家族と一緒でも、週末の孔子廟は最高のナイトスポットです。変面師は若いイケメン男子と10才の女の子!まだまだ経験は浅いのでしょうが、そこはプロ!ショーには魅了されます。是非この機会に夜の孔子廟へ行ってみてください。

訪問時期:2021年4月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年10月24日に投稿しました モバイル経由

長崎の唐人屋敷のあった地に中華の伝統建築で建つ孔子の遺品を祀った廟、明治に清朝政府と在日華僑が建てた。大成殿内で販売されている線香も中華圏の寺院でよく見る長い中華線香。大成殿の前と回りには72賢人の石像が立つ、裏手には中国文化を伝える博物館がある。

訪問時期:2020年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月18日に投稿しました

 オランダ坂を登って、東山手甲十三番館などの古い洋館を見ながら進んでいくと、東山手の洋風建築群を過ぎた下り坂の途中に、孔子廟がありました。
 中国感たっぷりの孔子廟と中国歴代博物館を見るのを楽しみにしていましたが、私たちが訪れた2019年10月は工事中で閉鎖されていました。ほぼすっぽりと工事用の幕に覆われていましたが、わずかに鮮やかなオレンジ色中国的な屋根などが見えるだけでした。

訪問時期:2019年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月8日に投稿しました

路面電車の「大浦天主堂」電停から徒歩3分。大浦天主堂やグラバー園とは線路を挟んだ反対側の住宅街にある。入場料は660円。
1893年に清国政府と在日華僑が協力して建立したとのことだが古さは感じない。適宜改修を行っているのであろう。最初の門(儀門)をくぐると両脇に72賢人石像が立ち並んでいる。正面には大成殿があり、その内部には孔子座像が安置されている。大成殿の裏側には「中国歴代博物館」があり、長崎孔子廟や中国国内の博物館が所蔵する陶磁器などが展示されている。孔子廟は撮影可能だが、中国歴代博物館は撮影禁止となっている。

訪問時期:2020年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る