推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
大浦天主堂の右奥に建つ司祭養成のための学校でした

 白い壁とその端正な姿がとても美しい大浦天主堂。その正面入り口の右奥にあった建物が、こちらの旧羅典神学校です。  1875年に、司祭養成のための学校として作られた建物は、白い壁に黒い柱や窓枠がよく建物... 続きを読む

2020年2月5日に投稿しました
k_matsu132
,
釧路市, 北海道
キリシタン資料館になっています

大浦天主堂の横にある建物で、以前はカトリックの神父様の養成学校とのことでした。今はキリシタン歴史資料館になっていて、キリシタンの歴史を見ることができます。

2018年8月24日に投稿しました
cookie0530
,
Kanawaga
18 件すべての口コミを読む
  
口コミ (18)
レビューを絞り込む
18件
評価
2
10
6
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
2
10
6
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 18 件中 16
2020年3月28日に投稿しました

 大浦天主堂の正面から見て右手の奥の建物が、この旧羅典神学校でした。一部3階建てのたてものです。
 この建物は、大浦天主堂に向かって登っていく石段の途中の左手にあった白い銅像になっているプティジャン神父によって計画されて作られた神学校なんだそうです。明治8年に完成したこの神学校は、大正15年まで、神学校の校舎兼宿舎として使用されていたそうです。

訪問時期:2019年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月2日に投稿しました

大浦天主堂すぐ横にある建物です。教科書で有名な踏み絵など展示されており、長崎のキリシタンの歴史がわかる博物館になっています。
なぜキリスト教が禁止されたのか。そこについてはまったく触れられておらず、一方的に迫害されたかわいそうな弱者キリシタン。的な扱いになっているのがモヤモヤしました。イエズス会による日本人女性の奴隷売買などについてもしっかり説明されればとても良い施設になると思います。

訪問時期:2020年2月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年2月5日に投稿しました

 白い壁とその端正な姿がとても美しい大浦天主堂。その正面入り口の右奥にあった建物が、こちらの旧羅典神学校です。
 1875年に、司祭養成のための学校として作られた建物は、白い壁に黒い柱や窓枠がよく建物でした。3階部分は学生たちの宿舎として使われていたそうです。現在はキリシタン博物館になっていて、見学することができました。

訪問時期:2019年10月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年8月4日に投稿しました

大浦天主堂のすぐ隣にあり、入場料に含まれているため天主堂を訪れたついでに見ることができます。内部は長崎のキリスト教の歴史についてのもので潜伏キリシタンについて知ることができます。

訪問時期:2019年7月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月2日に投稿しました

大浦天主堂敷地内にある建物ですが、現在は博物館として転用されていました。真夏の真っ盛りに訪問したところ、天主堂内は非冷房で汗が流れて仕方ありませんでしたが、博物館内は冷房完備でゆったりと見学する事が可能でした。

訪問時期:2018年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る