推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
下関と言えば、壇之浦??

 下関駅前のペデストリアンデッキに設置されているこの像を見かけました。最初は何のモニュメントかわからなかったのですが、「平家・・・・」と記入されていたので、それとわかりました。下関と言えば、やはり壇之... 続きを読む

2019年11月1日に投稿しました
tlmok
,
広島市, 広島県
駅前の恒例

駅前の恒例と言ってもよい、よくある銅像です。実際の、平家踊りというものがどういったものなのかは知りませんが、踊り手の形は阿波踊りに似てなくもないですね。まあ、阿波踊りそのものも現在の形態はこの20年位... 続きを読む

2019年4月1日に投稿しました
MINOMUSHI_seikatsu
11 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
11件
評価
0
3
6
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
0
3
6
2
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 11 件中 16
2019年11月11日に投稿しました

観光地というわけではないので、いつもと表記を変えています。
壇ノ浦の戦いから分かる通り、下関と平家のかかわりは深いものだと思う。しかし、説明をもう少し分かりやすいところに掲示してあってもいいのではないだろうか。

訪問時期:2019年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月1日に投稿しました

 下関駅前のペデストリアンデッキに設置されているこの像を見かけました。最初は何のモニュメントかわからなかったのですが、「平家・・・・」と記入されていたので、それとわかりました。下関と言えば、やはり壇之浦。平家に関連する踊りが、今も伝えられているのかと、少しだけ興味を持ちました。

訪問時期:2019年10月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月1日に投稿しました

駅前の恒例と言ってもよい、よくある銅像です。実際の、平家踊りというものがどういったものなのかは知りませんが、踊り手の形は阿波踊りに似てなくもないですね。まあ、阿波踊りそのものも現在の形態はこの20年位に整備されたらしいですが・・。

訪問時期:2019年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年11月6日に投稿しました モバイル経由

下関にこの銅像があるということは、この地は平家の人々が脈々と生き続けた場所の証だろう。水戸の駅前の黄門さんと似ている気がした。

訪問時期:2018年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年12月3日に投稿しました

先日久留米からの観光客として初体験しました。場所はJR下関駅前のペデストリアンデッキ上。像の土台に「平家踊りの群像」と彫られているだけ。平家踊りを知らない観光客には難解。下関といえば壇ノ浦、壇ノ浦といえば平家なのは確かですが、プレートか何かでもう少し説明して欲しかったというのが正直な感想です。ちなみに、駅の観光案内所でもらったガイドブックには紹介なし。

訪問時期:2017年11月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る