推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 0:00 - 23:59
保存
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
  
関門橋を満喫する
$46.04
詳細
口コミ (295)
レビューを絞り込む
295件
評価
81
155
56
3
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
81
155
56
3
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 295 件中 16
2021年7月21日に投稿しました

九州の玄関口となる門司と本州の玄関口となる下関を繋ぐ1,068mの長さを誇る高速道路橋です。

712mの最大支間長は1973年11月14日の開通時では日本だけではなく東洋最長の吊橋だったと言われています。現在では、因島大橋や明石海峡大橋などに抜かれ小ぶりの吊り橋に成り下がっています。

関門橋は高速道路とされ正式名称は「関門自動車道」となる特殊な高速道路上にあります。関門海峡の底を貫通する関門トンネルは一般国道の2号線となっていて、第一種原付自転車や歩行者は別の専用トンネルを通行することになっています。

九州側のめかりP.A.や、下関側の壇ノ浦P.A.から綺麗な橋の姿を楽しめます。

訪問時期:2021年7月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2021年4月30日に投稿しました モバイル経由

国道のトンネルを通るつもりでしたが、渋滞で車は、全く動かず。仕方なく高速道路で関門海峡を渡りました。橋が工事中でシートがかかっていて下は見えず。料金は350円トンネルは160円。まぁ、両方通ったと言うことで満足

訪問時期:2021年4月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年12月29日に投稿しました

12月23日、24日に訪問。
遠目には優美な姿を見せる橋ですが橋脚の足元に立てばその巨大さに圧倒されます。
門司側の和布刈神社のすぐそばの橋脚は山沿いにあるせいか下関側の橋脚よりも特に大きく見えて圧巻です。
関門トンネル人道口の下関側にはこの橋の建設映像が見られる関門プラザがあるので興味のある方は是非御覧になってください。
この橋の建設にあたってはおそらくは無理難題を押し付けられたであろう名も無き現場労働者達の努力の結晶ともいえます。

訪問時期:2020年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年12月17日に投稿しました

本州と九州を繋ぐ、巨大吊り橋「関門橋」。
全長が1,068mで、海面からの高さは約61m。昭和48年11月14日に完成、当時は東洋一の吊り橋だった。
関門海峡をひとまたぎする絶景の橋は、格好の写真撮影スポット。
「めかりパーキングエリア」は、北九州市門司から山口県下関に渡る「関門橋」を、一望できる絶景ポイント。
青い空と海をまたいで、まっすぐ伸びる巨大な関門橋は迫力満点。
対岸の下関も、すぐそこに見えています。最も狭いところで700mしかない関門海峡は潮の流れが急です。
ぎゅっと狭まった海峡を、たくさんのタンカーや貨物船など、国内外の大型船が行き交う光景はダイナミックです。青い空と青い海、大型船と関門橋。インスタ映えするポイントです。
残念ながら、ライトアップは今一です。

訪問時期:2020年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年11月10日に投稿しました

山口県下関市と福岡県北九州市を隔てる関門海峡に掛かる高速道路の橋。
全長1068m、高さ(海上から)141mもある巨大な釣り橋であり、1973年(昭和48年)に開通してます。
当時は日本最長の釣り橋で、現在は関門橋よりもはるかに長い橋はいくつもありますが豪快で美しい橋でした。

ここの海峡は潮流が激しく、壮大な海峡にダイナミックな橋の風景はいろんな角度で見ても素敵でした。
どこもかしこも絶景スポットですね!!

訪問時期:2020年10月
18  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る