推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 9:30 - 16:30
保存
口コミのハイライト
歴史を変えた長州男児

無料駐車場がいくつかあります。寺に入ると彼らの意気込みが伝わってきます。墓に行くと時の流れと感じます。屋根を見てください。ヒノキの皮と重ねた珍しい屋根が残っています。

2020年2月12日に投稿しました
絹子 川
,
千葉市, 千葉県
国宝仏殿、毛利家墓、高杉晋作決起の場など歴史の舞台である

功山寺の仏殿は鎌倉時代創建の国宝で最古の禅寺様式を残している。毛利家藩主の墓もある。三条実美等が潜居していた功山寺で、1864年に高杉晋作が伊藤俊輔(後の博文)等を率いて挙兵し、明治維新の発端となった... 続きを読む

2019年11月12日に投稿しました
Roving809497
,
埼玉県
88 件すべての口コミを読む
  
口コミ (88)
レビューを絞り込む
88件
評価
31
46
10
0
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
31
46
10
0
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 88 件中 16
2020年2月12日に投稿しました

無料駐車場がいくつかあります。寺に入ると彼らの意気込みが伝わってきます。墓に行くと時の流れと感じます。屋根を見てください。ヒノキの皮と重ねた珍しい屋根が残っています。

訪問時期:2020年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月12日に投稿しました

功山寺の仏殿は鎌倉時代創建の国宝で最古の禅寺様式を残している。毛利家藩主の墓もある。三条実美等が潜居していた功山寺で、1864年に高杉晋作が伊藤俊輔(後の博文)等を率いて挙兵し、明治維新の発端となったと云われる。

訪問時期:2019年11月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年8月4日に投稿しました モバイル経由

晋作が挙兵した寺。
総門への道は、馬にまたがった晋作が駆け下りてくる場面が容易に想像できる。
門前には、門をくぐることを許されなかった80名が待っていたそうな。
その中に伊藤博文もいたとか・・・
ガイドの説明があったお陰で
個人で行くよりも より多くのものを見、感じる事ができた。
下関に来たなら、是非訪れてほしい場所である。

訪問時期:2019年8月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月29日に投稿しました

高杉晋作が奇兵隊を旗揚げしたことで知られていますが、春には桜がきれいな場所でもあります。 大きな寺ではありませんが、歴史を感じることが出来る場所です。

訪問時期:2019年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月16日に投稿しました モバイル経由

家の墓所なので、お花見時期にはお墓参りもできます。高杉晋作が七郷に「長州男児の肝っに見せちゃろう」と大見得を切って挙兵したところです。維新の志士の合同墓所もあり、歴史資料館もあります。私は、行くたびに落ち着くとともに、心の底にじんわり「一丁俺だってやっちゃらい」と勇気のようなものを、年甲斐なく感じてしまいます。

訪問時期:2019年4月
4  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る