推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
オンライン予約
トリップアドバイザーでの予約をおすすめする理由
  • ツアーの見どころ & 全行程
  • オンラインで簡単に予約
  • お得な料金をご案内
詳細について
  
法華堂跡を満喫する
$134.98
詳細
口コミ (34)
レビューを絞り込む
34件
評価
3
12
18
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
3
12
18
1
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 34 件中 16
2019年5月12日に投稿しました

鎌倉観光というと、鎌倉駅前の「小町通り」でのグルメ探訪、大仏様、鶴岡八幡宮がメジャーなのでしょうか。ここを訪問する人は歴史好きな人なのでしょうね。歴史に登場するあの源頼朝さんのお墓なんです。鎌倉幕府を開いた征夷大将軍ですので、一度は訪れるのもよろしいのでは。

訪問時期:2019年5月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年4月11日に投稿しました

法華堂に葬られた源頼朝公の墓石を子孫と言われる島津家によって整備されました。傍らには頼朝公と執権北条義時公の墓という案内板が有りますが義時公の墓は2~3分離れたところにあり、どうやらここら一帯は鎌倉幕府の有名人が葬られたところのようですね。頼朝公はここから鎌倉幕府の栄枯盛衰を見ていたのでしょうね。

訪問時期:2019年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年3月11日に投稿しました

西御門白旗神社への参道奥の石段の上に、天下人にしては質素過ぎる墓が立っていました。
大蔵の地に鎌倉幕府を開き、武家政治の基礎を固めた頼朝でしたが53才で没し、生前頼朝が篤く信仰していた持仏堂に葬られて後、法華堂と改められ御廟とした跡地付近です。
頼朝の正室北条政子の弟で、頼朝没後の幕府の実質的な最高権力者だった北条義時も祀られ、後々まで、幕府創始者の墳墓堂として篤く信仰され参詣者が絶えなかったと言われています。
現在の墓は、次第に荒廃したことを悼み、頼朝に仕えた島津家の子孫である島津藩主・島津重豪(しげひで)が、江戸中期に五層の石塔などを寄進して整備したものです。
近くには、頼朝の片腕と言われた大江広元や島津忠久、広元の子で戦国大名毛利家の始祖・毛利季光の墓もあります。
明治維新の神仏分離令により、法華堂は再建されることなく姿を消し、代わりに白旗神社が建立され、頼朝が祭神として祀られています。
国指定史跡の「法華堂跡」は、頼朝の墓のある丘の上から西御門白旗神社の境内一帯(大蔵幕府跡地)が含められているようです。

訪問時期:2019年2月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年11月12日に投稿しました

「法華堂跡」は、鎌倉幕府を開いた頼朝とそれ以降の源氏3代(実朝まで)や北条政子が政務を執った大倉幕府の裏山にあります。
源頼朝公のお墓がある丘の上の一帯と、その東側に北条義時の法華堂跡と思われる一帯があり、そこの山の中腹には鎌倉幕府の基礎を築き上げた大江広元・その子毛利季光・島津氏の祖で頼朝の子ともいわれる島津忠久の墓があります。

鎌倉幕府を開いた源頼朝公のお墓はさすがに単独で鎮座されてますが、びっくりするぐらい地味な印象を受ける場所です。大江広元・毛利季光・島津忠久の墓の方がよっぽど立派な感じがしました。
質素倹約を良しとする質実剛健な鎌倉幕府のイメージを考えるとこの地味さはむしろらしいと言えばらしいですけどね。それ故に豪華絢爛なお墓以上に趣と崇高な感じがしました。

訪問時期:2018年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年11月9日に投稿しました

今日は、まだ行っていない奥鎌倉方面を歩く予定です。”鶴岡八幡宮”には、寄らず前の道を右折して”奥鎌倉”方面に向かい歩きます。
15分ほどで、”頼朝の墓”の看板を発見、そちらに向かいます。
入口からは、かなり急な階段を登ります。すると正面にお墓のようなものが見えます。これが、”頼朝の墓”です。  案外こじんまりとしていますね。   久能山東照宮の徳川家康の墓に比較すると雲泥の差ですね。
このお墓、頼薩摩藩主の島津重豪が江戸時代に建てたものだそうです。
法華寺は現在はなく跡地が残っているだけですね。

訪問時期:2018年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る