推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
内宮で一番の奥地にある別宮

内宮で一番の奥地にあるのがこの風日折宮。正宮に行く道の途中で分岐している小さな道を案内に従って進んでいくと、五十鈴川を渡る橋があり、その先に社殿が現れます。ここまで来る人は少なく、パワーを感じる静かな... 続きを読む

2020年3月29日に投稿しました
FellowTraveler805987
,
藤沢市, 神奈川県
内宮別宮

伊勢神宮内宮神楽殿前の表参道を越えて島路川に架かる風日祈宮橋を渡った森の中に鎮座する別宮。風雨を司る神、級長津彦命神、級長戸辺命を祀る宮で元寇の時に神風を起こした神で古来より正宮に準じて丁重にお祭りを... 続きを読む

2020年3月14日に投稿しました
FellowTraveler803440
,
高槻市
31 件すべての口コミを読む
  
口コミ (31)
レビューを絞り込む
31件
評価
16
10
5
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
16
10
5
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 31 件中 16
2020年3月29日に投稿しました

内宮で一番の奥地にあるのがこの風日折宮。正宮に行く道の途中で分岐している小さな道を案内に従って進んでいくと、五十鈴川を渡る橋があり、その先に社殿が現れます。ここまで来る人は少なく、パワーを感じる静かな場所でした。

訪問時期:2019年8月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月14日に投稿しました

伊勢神宮内宮神楽殿前の表参道を越えて島路川に架かる風日祈宮橋を渡った森の中に鎮座する別宮。風雨を司る神、級長津彦命神、級長戸辺命を祀る宮で元寇の時に神風を起こした神で古来より正宮に準じて丁重にお祭りをしているそうです。

訪問時期:2020年1月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年12月18日に投稿しました

伊勢神宮の内宮に入り、神楽殿の向かいの橋を渡った奥にある別宮です。
お社まで歩く杜の道も清々しくて気分が良いですが、こちらは鎌倉時代の元寇の際、神風を吹かせて日本を守ってくださった神様をお祀りしているそうです。
外宮の風宮と同じなのでしょうか・・・

訪問時期:2019年12月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月22日に投稿しました

内宮の正宮、荒祭宮とお参りして神楽殿まで戻ってくると風日祈宮の立札がありました。うっかりすると見過ごしてしまいそうでした。少し下り坂の参道を行くと五十鈴川支流の島路川にかかる橋が見えます。その風日祈宮橋を渡った先にお宮がありました。
農耕に適した風雨をもたらす神様で五穀豊穣の祈りが捧げられるのだそうです。しかし元寇の時神風を吹かせた神であったことからさらに信仰を集めたと言います。近くにいた神官の方が説明をしてくださいました。
橋を渡ってきたせいもあるのか、なぜか別のところにきたようにも感じました。木々に抱かれているお社は静謐で心静かにお参りしました。古殿地があることからここも遷宮の時に建て替えられるのだとわかりました。
帰りに橋を渡っていると橋の上から見て上流の川の中に杭のようなものが立っているのに気付きました。先ほどの神官の方が通られたので「遷宮の時に建て替えるための橋桁ですか?」と尋ねるました。橋は架け替えられるがあれは橋桁ではなく「木除杭」というものだと教わりました。宇治橋にもあり上流から流れてくる流木などが直撃して橋を痛めないように立てられているものなのだそうです。それをまた柵(しがらみ)とも言い、橋を渡る際には世間のしがらみから解き放たれ、清々しく無垢な気持ちで神様にお参りする、という意味もあるのだと聞き敬虔な気持ちになりました。

訪問時期:2019年10月
5  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月14日に投稿しました

風日祈宮は伊勢神宮内宮にある別宮で、島路川に架かる橋を渡った先にあります。天候をつかさどる級長津彦命、級長戸辺命が御祭神として祀られております。旅行期間中天候に恵まれるようにしっかりとお祈りさせていただきました。

訪問時期:2019年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る