推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
レビューを絞り込む
164件
旅行者の評価
37
90
25
9
3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
37
90
25
9
3
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 164 件中 611
口コミを投稿:2018年6月17日 モバイル経由

ニセコを訪れた際に宿泊しました。車で行きましたがナビをセットしていなかったので行き過ぎてしまいました。案内板や看板がもっとあってほしいです。部屋はリニューアルされていて綺麗でした。お風呂もいいお湯で気持ちよかったです。

宿泊時期:2018年6月、一人での旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年6月14日

ハワイアンマッサージロミロミ付き1泊2食プランで泊まりました。ロミロミは女性2人で同時施術してもらえます。夕食はセット食とハーフバイキングで、デザートの種類が多く、朝食バイキングのデザートもたくさんあり、満喫しました。夜はロビーでミニコンサートがあり、楽しめました。エアコンが効きすぎている感じですが、ロビーにひざ掛けが置いてありました。全体的に落ち着いた感じで、宿泊料もそんなに高くなく良かったです。

宿泊時期:2018年6月、友達との旅行
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年5月16日

関東から20年ぶりに行きました。2月です。位置はアンヌプリ山の西側、独立したモイワ山の麓にある地区ですが、広い裾野を回るため千歳空港からのバスの終点ということは重要でした。大きなホテルで、スキー客への対応は十分でした。初日はオーストラリア系、後の2日はアジア系の外国人たちが中心でした。ニセコのスキー場が外国風に開発されて人気が高いというのを実感しました。部屋、食事、風呂も、普通以上の環境です。夜、ロビーでのピアノ、ギターなどの演奏も水準が高く、しかも地元の人達らしく気さくに楽しめました。
スキー場へのアクセスは、ホテル専用送迎バスがあり、アンヌプリスキーエリア、ヒラフへも予想以上に楽に行けました。また、全山共通リフト券を持っていれば、他のシャトルバスも無料で利用できるので、アクセスに不安はありませんでした。ただ、この案内がホテルの案内として事前に十分得られたとは言えないのは残念でした。
バックカントリーを好む人たちには、山頂から裏側(五色温泉側)を滑走して、モイワやアンヌプリスキーエリアに降りたりできるので、密かに人気があるのだそうです。新雪が降ればモイワもプライベートゲレンデ化しそうです。
周りに店やレストランが集まっている本州の温泉街とは異なり、出歩くには距離があるので、ホテルが控えめに案内している自前のレンタカーも、役に立ちそうでした。

宿泊時期:2018年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年5月8日

ニセコ温泉郷の昆布温泉にあるホテルです。部屋は洋室と和洋室が中心で、ダブルルームに泊まりました。温泉は源泉かけ流し、露天風呂は森の中にある感じで良かったですが、屋根がなければなお良かったです。食事は夕食はハーフバイキング。お造りと貝のワイン蒸しとメイン(ビーフか魚)は決まっていて、あとはビュッフェで、量も質も良かったです。レストランから見えるライトアップされた白樺林が幻想的でした。部屋の照明が家にあるような円形のLEDライトだったのが少し残念でした。

  • 宿泊時期:2018年3月、一人での旅行
    • 立地
    • 清潔感
    • サービス
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2018年5月8日

ニセコも地域によって、外人のお客様中心の国際色豊かな地域から、日本有数の秘湯が点在している地域などいくつかのカラーがありますね。甘露の森は、場所的にもタイプ的にもその中間域といっていい昆布温泉にあります。比較的新しい様でオープン15年だそうです。スタイル的にはリゾートホテルでしょうか。高級路線に走らずそこそこリーズナブルで利用しやすい価格です。そこそこの客室(80室)くらいの規模ですが、その割には館内は落ち着いた雰囲気がありました。
温泉についてはさすが北海道、さすがニセコ、抜群です。登別あたりと比較すると硫黄臭もお湯の白濁もそこまで強めではありませんが、その分万人に合いそうな感じがします。また森林に面した露天が最高です。入浴と森林浴を同時に楽しめます。硫黄の匂いを楽しむ意味でも、森林を独り占めする意味でも、夜中ガラガラの時の入浴をおすすめします。私もそうしましたが、最高のひと時でした。
夕食はハーフバイキングスタイル。お造りと、小鍋とメイン(お肉かお魚)の他はバイキングコーナーからとなります。値段とバイキングということを考えれば、まあ良しといったところでしょうか。食事を重要視する場合には、物足りないと思います。まずくはないけど、印象に残らないような内容です。でも、日本人外人、老若男女幅広そうなこのホテルの客層に平均的に満足してもらうとしたら、これで良いのかもしれませんね。
あと最後にマイナス点を一つ。タオルの洗濯があまい気がします。タオルの色が濃い目のピンクですが、それも目立たなくするための工夫では?と、ちょっと勘ぐってしまいました。

宿泊時期:2018年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る