推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
近隣のホテル
$576
Booking.com
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 無料Wi-Fi
  • 朝食込み
マフシヴァル(南アリ環礁)
Booking.com
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 無料Wi-Fi
  • 朝食込み
$234
Hotels.com
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • ビーチフロント
  • レストラン・飲食店
サン アイランド リゾート(ナラグレイドホー島)
$201
Expedia
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 朝食込み
  • プール
$184
Expedia
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 朝食込み
  • ビーチフロント
LUX サウス アリ アトル(ディッドゥフィノール島)
$724
Expedia
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 無料Wi-Fi
  • ビーチフロント
ダイアモンズ トゥドゥフシ(トゥドゥフシ・アイランド)
Booking.com
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 朝食込み
  • ビーチフロント
$1,199
Booking.com
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 無料Wi-Fi
  • 朝食込み
$304
Hotels.com
詳細を見る
Certificate of Excellence
  • 朝食込み
  • ビーチフロント
レビューを絞り込む
1,095件
旅行者の評価
1,018
54
16
4
3
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
1,018
54
16
4
3
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 1,095 件中 49
口コミを投稿:2017年5月25日

4年ぶり2度目の訪問でした。モルディヴ旅行は今回で9回目、他の大きなリゾートよりアットホームで静かな、食事の美味しい...また、素晴らしい景色に誘われ行ってきました。前回と同様スタッフの教育が素晴らしく変わりのない景色の中で、ゆっくりと過ごせました。残念だったのは、ハウスリーフも含めて周辺のサンゴ礁が予想以上に傷んでしまっていたこと..ジンベイザメツアーやマンタツアーで、彼らに会えなかったことです。滞在中の他のゲストは少し会えたようですが、前回があまりにラッキー(7匹のジンベイに5匹以上のマンタ)だったので期待が大きすぎたかな?前回より良かったことはオーストリア・スペイン・東京の3組の方々と知り合えたことです。帰国後もメールでやり取りしています。 アリ環礁の外側の島のサンゴ礁が元気であることを期待して..また、モルディブに行きたいと思っています。

  • 宿泊時期:2017年5月、カップルでの旅行
    • 価格
    • 寝心地
    • サービス
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年10月10日

今回で8回目のモルディブです。
8月に一週間、以前から気になっていたミリヒに滞在しました。
滞在中は天気にも恵まれ、穏やかで静かな空気が漂う品の良いリゾートでした。

マーレの水上飛行機ターミナルに着くと女性スタッフがお出迎え。ラウンジに案内されます。
ラウンジはミリヒ専用ですので、他のリゾート客と一緒ということはなく出発まで静かに過ごすことができました。
スタッフの女性も対応が丁寧で笑顔がとても素敵でした。

ミリヒに到着すると綺麗な海と真っ白なビーチに目を奪われます。
今回の部屋はウォーターヴィラNo.20で一列に並んでいる方の端の部屋でした。
こちら側の部屋は波があるとの口コミを見たことがありますが、確かにあるといえばあるのですが、私たちは全く気になりませんでした。
部屋はシンプルで日々の掃除も行き届いており快適に過ごせます。
Wi-Fiについては、他のリゾートだとチェックイン時にパスワードをもらってから接続するのですが、ミリヒではパスワードなしで接続できます。

食事はビュッフェ形式で毎日テーマが変わりいろいろな料理を楽しめます。
それぞれの料理をスタッフの方が説明してくれるのですが、どれも美味しそうで迷ってしまいます。
今まで行ったリゾートだと滞在中盤頃になると少し飽きてくるのですが、ミリヒではそのようなことはありませんでした。
スタッフもとてもフレンドリーで心地よい距離感です。
また、週に一度、マネージャー主催のカクテルパーティーがあり、カクテルを飲みながら綺麗な夕日を見ることができます。

ハウスリーフについては、マーレの水上飛行機ターミナルで足首を負傷していたため、足首を固定して、一度だけハウスリーフシュノーケリングをしました。
行った場所がオニヒトデで珊瑚がやられていてちょっとついていませんでしたが、他の場所に行ったゲストの話では、亀にも会えてとてもよかったと言っていました。
次回行った時は、全ポイント制覇します!

エクスカーションは、ジンベエザメツアーに参加しました。
当然、足首は包帯グルグル巻きで固定しています。。。
ツアーはドーニやボートではなく、Thari号というヨットで行きます。
定員10名にしては船は大きく、船の後部には大きなソファがあり6名くらいなら横になることができますのでゆったりと過ごせます。
ポイントに着いたらスタッフの合図で海にダイブ。
今回見たジンベエは前回見たものよりも大きく、しかもすぐ間近で見ることができました。
私のすぐ下を泳いでいて、手を伸ばせば触れる距離でした。大興奮でしたね。
ジンベエを見た後は船の上で昼食をとることができます。
他リゾートのツアーのようにランチ時間ギリギリに帰って、慌しく食べるなんてことはありません。
次回も必ず参加したいエクスカーションですね。
なお、Thari号は年に一度ドックに入ってメンテナンスするようです。私たちが予約した日はThari号がドックに入る予定だったので、ドーニで行くことになっていたのですが、メンテスケジュールが変わり、運良くThari号で行くことができました。
Thari号のメンテスケジュールは事前にチェックしておいた方がいいかもしれません。

最後に。。。
前述した通り、足首を痛めた状態でリゾート入りしたのですが、日本人スタッフのNamiさんはじめスタッフの皆さんに大変お世話になりました。
Namiさんには、「冷えピタ」や松葉杖を用意してくれたり、多忙の中、隣のリゾートのコンラッドのお医者さんのところまで同伴してくれました。
受付スタッフの方々は、再診のためマーレの病院までの移動手段のあれこれ手配をし、夜中にマアミギリ空港(アリ環礁の南の空港)まで迎えに来てくれました。
レストランスタッフは、最初の2日間の夕食、朝食を部屋まで運んできてくれたり、食事の度に私たちに声をかけてくれ、元気付けてくれました。
そして、帰国後にマネージャーのKoflerさんからお気遣いのメールもいただきました。

ミリヒでは、皆さんの温かい心づかいに癒され、足を負傷していても本当に楽しく思い出に残る滞在となりました。

次回も必ずミリヒへ行きます。
無傷で。。。

  • 宿泊時期:2016年8月、カップルでの旅行
    • 立地
    • 寝心地
    • サービス
7  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年8月26日

モルディブは初の来訪です。
数多くのリゾートから、ミリヒに決めたのは
①スモールアイランドで部屋数が少なかったこと
②ハウスリーフが良くハウスリーフでセルフダイビングができること
③食事がおいしい、アラカルトレストランもあること
④静かなリゾートであること
以上を重視してホテル選びをしたためだと思います。
ミリヒでの休日は本当に最高でした
お盆シーズン5泊6日で滞在しましたが、まず、ミリヒのおもてなしは
水上飛行機に乗る前から始まっていました。
ミリヒには独自のラウンジがありますがそこにいらっしゃる
女性のスタッフの方の気遣いは本当に少し緊張していた私たちの心をほぐしてくださいました。素敵な笑顔、はきはきしたしゃべり。。本当にありがたかったです。
リゾートに到着すればしたで、目に飛び込んできたのは青い海とミリヒのスタッフの方々の鮮やかなユニフォームと笑顔
のっけからミリヒのおもてなしにメロメロです。
お部屋は水上コテージでした
半円状のところと直線のところとありますが、評判がよいのは半円状のところらしいのですが、私たちは直線のところでした。
とくに問題もなく滞在しました。ホテルの調度品はセンス良く、グラスからなにからすべてきちんとした物でした。
エアコン、照明なども問題なかったです。
シャワーのお湯加減、水量も全く問題ありません。
食事ですがフルボードにしていましたので3食ブッフェでした。
前菜、メイン、パン、スープ、デザート、フルーツまで毎食美味しく頂きました。
お薦めは、毎朝食べていたスモークサーモン(ソースが美味しいんです)
と昼に食べたヌードルがおいしかったです
あと、パンも美味しいです。
主人はカレーが気に入ってランチには毎日食べていました。
シェフがそれを覚えてくれて、いつも今日のカレーの内容を説明してくれていたそうです。
そのあたりも、すてきな心配りですね。
ダイビングですが、ナイトロックスが無料なのは良心的でした。
また、ダイビングフィーも日本並みです。
機材をレンタルしましたが、とてもきれいできちんと整備されていました。
雨季にも関わらず天候に恵まれ、見たいものはすべて見れました。
最高のダイビングでした。ダイビング船がとても居心地良かったです。ゆとりがあります。
最後に、滞在期間中サプライズがありました。
本当に感激して今も主人と「素敵な日になったね」と話しています。
素敵な夏休みをありがとうございました
まだまだ、書きつくせませんが、言葉では表せない感動がミリヒにはあります。
是非来年も伺いたいです。

客室選びのポイント: どの部屋も素敵だと思います
  • 宿泊時期:2016年8月、カップルでの旅行
    • 客室
    • 清潔感
    • サービス
8  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2016年7月26日

ミリヒへは今回で5回目、一昨年のリノベーションを経てさらによいリゾートになりました。

37室と部屋数が少ないのは日常生活の煩わしさから逃れられるよいサイズ。
派手で豪華で近代的なリゾートがあまり好きではなく、ぬくもりが感じられる木造の部屋が好きなので私にピッタリです。

小さいからと言って決してサービスが悪いわけではありません。スタッフは優しくゲストのために尽くしてくれます。
滞在期間に合せてエクスカーションの日程を変えてくれもします。そのおかげでジンベイザメを見ることができました。

リゾート時間(モルディブ標準時間より1時間早い)を採用しており、日が暮れる少し前からディナーを始めると、空と海の全ての青が溶け込んだなんとも言えない景色を見ることができます。

ガイドブックには書かれていないことをいくつか。

ミリヒにはターリ号というヨットがあり、それでジンベイザメツアーやシュノーケルツアーに行くことができます。ヨットと言ってもエンジンで航行する船です(もちろんセイルやマストはありますが、普通は使わないそうです)。ボートやドーニもいいですがヨットで海を進むのは気分がアガります。

もうひとつ。夜雲がなく晴れていれば、スタッフが天体望遠鏡で星を見せてくれます(ご趣味のようです。週に1回くらいかな)。幅30cmくらいの天体望遠鏡で月の凹凸、土星の輪がはっきり見ることのできるレベルです。天の川も、赤道付近ゆえに南十字星も見ることのできるモルディブ。こんな贅沢はありません。

まだまだ書き足りませんが、ここから先はみなさん自身でご体験ください。

客室選びのポイント: ウォータービラの10番前後は波の音が大きい。
  • 宿泊時期:2016年7月、カップルでの旅行
    • 寝心地
    • 清潔感
    • サービス
4  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2015年9月26日

アラフォー夫婦で9月のシルバーウィーク期間中に8日間ミリヒに滞在しました。
モルディブに行くのは3度目です。

次の3点からミリヒを選びましたが、最高に贅沢な休日を過ごすことができました。
・ジンベイザメスポットに近い南アリ環礁
・水上コテージ(ハーフボード付き)
・ハウスリーフ(シュノーケル好きにはたまらない)
近い将来、また再訪しようと計画しています。
以下は項目別詳細コメントです。

****************

○ハウスリーフ
水上コテージから降りた瞬間からサンゴがイキイキ!魚影が濃いっ!!
島の周囲に住み着いているフレンドリーなウミガメに遭遇するのも難しくありません。サメと一緒に泳いだり、ニモを探したり…と、毎日気軽にシュノーケリングを楽しめます。

○スタッフ
まさに、「サービス」ではなく「ホスピタリティ」が提供されます。従業員が其々に顧客を思いやって動く”おもてなし”を感じました。
例えば、毎夕食時にイケメンのマネージャーが挨拶に来ますが、1人で食事をする初老の方にはゆっくり話し相手になり、賑やかな家族にはユニークな話を提供し、英語が苦手な日本人にはコンパクトに…と内容は千差万別です。
また、水上飛行場と国際空港間の移動は雑多な動きに巻き込まれるポイントですが、ミリヒのスタッフはしっかりと付き添ってフォローしてくれました。
ミリヒでは、こうした相手に応じた心遣いを随所で感じます。文化・言語が様々なスタッフのサービスを昇華させた教育は素晴らしいなと感じました。

○食事
朝夕ともにビュッフェ形式です。毎日、テーマが異なるので飽きません。
(失礼ながら)ふくよかな料理長が一品ずつ丁寧にユーモアたっぷりに解説してくれます。モルディブとは思えないほど素材が新鮮で、濃い味付けでごまかすこともなく、品のいい味付けでした。
特に、焼きたてのクロワッサンとグレープフルーツはオススメです!

○ジンベイザメツアー
滞在中2回参加しました。私の場合、1回目は2度見れて、2回目は見れませんでした。マネージャー曰く、遭遇確率は85%とのことです。
9:15に集合し、リゾートには16時頃戻ります。片道1時間ほどかかりますが、大きなヨットでのクルージングは非日常的で、ゴージャスな気分が味わえます(他のリゾートやダイビングの船とすれ違うと写真を撮られます)。
なお、1回目は悪天候のため、ヨットではなく中型のスピードボートで行きましたが、料金が若干ディスカウントされました。

○その他
リゾートの方針(エンジンのついたウォータースポーツはやらない、ヴィラにTVを置かない等)や38部屋しかない小さなリゾートのため、静かに過ごすことができます。語弊を恐れずに言えば、”大人向けリゾート”です。
顧客層は、スイス資本のためかドイツ語圏のご夫婦が多い印象でした(シルバーウィークは日本人のハネムーンが増えましたが)。中華圏の方やお子様連れの方は、近くのコンラッドに行かれているようでした。

部屋で無料Wi-fiの使用可。ルームサービスは朝晩2回。

客室選びのポイント: No.32~36のハウスリーフがGood!但し、リクエストは受け付けていないようです
  • 宿泊時期:2015年9月、カップルでの旅行
    • 立地
    • 寝心地
    • サービス
12  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る