推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 8:00 - 18:30
保存する
口コミのハイライト
水滸伝の舞台でもある

小説「水滸伝」において、好漢の一人・魯智深が修業をしたがいやになって大暴れしたお寺として登場します。 境内にその場面を模した魯智深の勇壮なブロンズ像があり、迫力がありました。 門前には屋台なども多く... 続きを読む

2016年3月18日に投稿しました
xanctum
,
栃木
神々しい観音像

賑やかな町の中心部にある古刹。奥に進むごとに、いろいろな殿が現れます。一番の見どころは羅漢殿に安置されている千手千眼観音像でした。金箔が貼られた4方に姿を持つ像は、とても神々しく感じました。

2018年5月6日に投稿しました
hanedasun
,
東京
46 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
46件
旅行者の評価
13
21
10
1
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
13
21
10
1
1
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 46 件中 27
2016年3月18日に投稿しました

小説「水滸伝」において、好漢の一人・魯智深が修業をしたがいやになって大暴れしたお寺として登場します。
境内にその場面を模した魯智深の勇壮なブロンズ像があり、迫力がありました。
門前には屋台なども多く、にぎわっていました。

訪問日:2015年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
機械翻訳で日本語を表示できます(内容の参考程度にご利用ください)。 翻訳を表示しますか?
2015年5月3日に投稿しました

訪問日:2015年5月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年10月5日に投稿しました
Google 翻訳

訪問日:2017年10月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年9月28日に投稿しました
Google 翻訳

訪問日:2017年9月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年4月27日に投稿しました
Google 翻訳

訪問日:2017年4月
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る