推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“1人ならツアーに参加しないで自力で行った方が絶対にいい!!”

フューチャー オブ フライト航空センター
オンライン予約
詳細
$75.00*
から
シアトルからボーイング ツアー
観光スポットの詳細をすべて表示する
観光スポットの詳細
料金: はい
滞在時間の目安: 2-3 時間
口コミを投稿:2017年5月9日

私は1人でエバレットのボーイング工場とシアトルの航空博物館の両方を、1日で見学してきました!!
(公共交通とウーバーを使って)
シータック空港の前のホテルを6時半に出て、チャイナタウン近くのバス停から512番→リンウッドのバス停113番に乗り継いで、エバレットのボーイング工場に到着。9時半のツアーに参加しました。
で、11時にツアー終了、お土産をじっくり見て、館内の無料で観れる展示物をじっくり見て(めちゃくちゃ見応えあります!!)、12時過ぎに館内を出ました。
建物前からウーバーを呼んで、航空博物館に移動。
途中事故渋滞で混雑しましたが、1時間ほどで到着。
(渋滞が無ければもっと早く着いてたと思います)
13時半ぐらいから閉館近くまで航空博物館でじっくり見学することが出来ました!
バス移動については、オルカカードを事前に購入してたので、1000円もかからないぐらいで移動したんじゃないかなぁ、と思います。
で、ウーバーは相乗りを利用したので43ドルぐらいでした。
(相乗りだったけど、だれも相乗りしてこなかった)
ツアーだと楽だけど時間に制限があるし、1人参加は高いし、飛行機好きならば自力で行った方が数倍楽しめます!
確かにバス移動は2時間ぐらいかかるのですが、景色から流れる”アメリカの日常”みたいなのがとても興味深くて、あっという間のバス旅でした。
行き方やバス停の場所はグーグルで確認できるし、ウーバーもあるし、一昔前の「公共交通では行きにくい場所」という代名詞はかなり薄れていると思います!!
実際に行ってみて、あんまり不便を感じませんでした。
ちなみにバス乗換のリンウッドのバスターミナルにはトイレ、ちょっとした売店があります。
それと!!!
この方法は「平日」の場合可能な方法です。
土日は113番のバスの本数が激減するので、土日に行きたい場合は往復ウーバーを使った方がいいと思います。
(往復ウーバーを使ってもツアーより安いです)
「オルカカードを作ってチャージ」「”日本で”ウーバーを登録(SMSを使って登録するため)」「wifiレンタルなど、常にwifiを使える環境にする」

これを事前に準備しておけば、問題なく自力で行くことが出来ます。
(英語も出来ない私が実際に行って来たのだから間違いないですw)

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 5,851 件中 2125

口コミを投稿:2017年5月3日 モバイル経由

エバレットのボーイング工場です。ファクトリーツアーに参加しました。747と777、787のラインを見ましたが、やはり747ラインにはもう活気がありません。787ラインではANAやエティハド向けの期待を見れました。
工場見学と言っても見学用のデッキから見るだけで間近を歩けるわけではありません。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年3月3日

日本からアラスカ(フェアバンクス)への旅行で、行程からいえばアンカレッジ経由が効率が良いのでしょうが、この工場と航空博物館に寄りたいが為にシアトル経由の行程にしました。
シータック空港への到着が10時半、空港からエバレットまではバスで2時間半程度で15時が工場ツアーの最終回でしたので、バスで行っても間に合わないことはないのですが、荷物を持ち歩くのも億劫に思い一旦空港近くのホテルにチェックイン後にリンク・ライト・レールでワシントン大学まで行き、エバレットまではuberを使ってみました。所要時間約40分で料金はプロモコードを使って$30ちょっとです。

工場見学は始めに博物館のシアターでBoeing社の歴史と概要を10分ほどのビデオで見せていただいた後バスで工場棟に移動、747/787/777の組立ラインを見学します。

とにもかくにも圧巻です。

747-800の主翼の大きさ、組上げられた777の塗装前のグリーン色機体のカッコよさ、何処のエアラインからの発注機体かがわかるようにカラーリングされた垂直尾翼が、787用のカーボンボディの白色に映えること映えること。。。
飛行機好き、特にエアライナー好きにはどのシーンを切り取っても堪らなく絵になること請け合いです。

残念ながら工場内の安全管理上、ツアー前にカメラ・スマホを含む私物一切をロッカーに預けなくてはならない為に写真を撮ることはできませんが「写真が撮れなかった鬱憤はここで晴らしてね」とばかりにお宝を揃えたBoeingグッズのショップ前に降ろしてもらいツアーは終了します。「Boeingの思惑どおりになるものか」とささやかな抵抗を試みますが、やはり買っちゃいますよね。

組立工場の外にも納品前の各社エアライナーがズラリと並んでいて、移動中のバスから観ているだけでも楽しくなります。飛行機好きの方も、それほどでもない方でも一見の価値あるツアーだと思います。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年1月27日

ボーイング社の中~大型機(B747,B767,B777,B787)製造ラインを見学できる工場見学ツアーです。交通の便はあまりよくなく、レンタカーで訪問しました。

ツアーは9時半から30分単位の時間指定制で、チケットで指定されます。
訪問日程が決まっている方は、事前にWEBで時間帯指定の物を購入、紙にプリントアウトして持っていくことを、強くお勧めします。
このチケットがあれば、受付にもKioskにも立ち寄る事無く、ツアーカウンターに行くことができます。

なおチケットはカウンターまたはKioskでも購入できますが、訪問日によっては、中国の方が多く訪れており、時間を要します。
さらにツアーは保安上の理由で、一切の手荷物・スマホ・カメラが持ち込み禁止となり、入り口ロッカーへの預入を義務付けられています。このため、事前購入のWEBチケットをスマホなどにデータ保存していると意味を成しませんので、ご注意ください。

※ダウンタウン発の日本人ガイド付きツアーもありますが、ぼったくり価格ですので、このくらいの場所には個人で行きましょう。訪問時もいらっしゃいましたが、日本人ガイドの方の案内が的確ではなく、クオリティーの面からも呆れました。

ツアーの内容は、文句なく最高です。
ツアーガイドは、退職されたボーイング社元社員の方が担当されており、説明にユーモアがあり、かつフレンドリー。最高に笑えます。本当に、楽しいです。
きっと受付で、「どこから来たのか?」聞かれますので、その際には「日本だぜ!でも、ドリームリフターに乗って来たわけじゃないからな!」と、ギャグを飛ばしてあげてください。ツアー中に、いつもく置かれ、いじられます。

3  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2016年11月5日

ボーイングツアーは、工場の大きさに圧倒されます。飛行機がライン上で組み立てられています。たまに車の製造ラインって映像で見ますよね、それが飛行機です。機種ごとに建物が違います。747、777、787。行ったときは、日本の政府専用機777-3が組み立てられていました。
ツアーが終わったらギャラリー横にあるショップでボーインググッツを買いましょう(笑)楽しいです。買ってからスーツケースが小さかったことを後悔しました。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

フューチャー オブ フライト航空センターを見た人は、こんなところも見ています

 

フューチャー オブ フライト航空センターに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する