推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
口コミのハイライト
新総湯はちょっと期待外れかも

この写真からは新しい総湯なのかな。 1Fが大浴場(男・女)で、2Fがレストラン。 このレストランについては既に書いているので、総湯部分について書くと、曜日によって男湯と女湯が入れ替わったはず。片方しか... 続きを読む

2020年10月12日に投稿しました
Aranjuez5
,
京都市, 京都府
柴山潟にある温泉

総湯公園などに無料の駐車場がある。浮御堂まで遊歩道が整備されていたが、寒かった。大型ホテルが多いが、いくつか廃業していた。

2019年12月8日に投稿しました
norinori0328
,
さいたま市, 埼玉県
67 件すべての口コミを読む
  
口コミ (67)
レビューを絞り込む
67件
評価
8
26
28
4
1
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
8
26
28
4
1
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 67 件中 16
2020年10月12日に投稿しました

この写真からは新しい総湯なのかな。
1Fが大浴場(男・女)で、2Fがレストラン。
このレストランについては既に書いているので、総湯部分について書くと、曜日によって男湯と女湯が入れ替わったはず。片方しか海側(柴山潟側)でない。
それに思ったほど広くないので、あまりの期待は禁物。
わざわざお金を払っていくほどのところではないね。旅行社のプランで湯巡りクーポンが付いていれば、1度は行ってみる価値はあるけれど。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年12月8日に投稿しました

総湯公園などに無料の駐車場がある。浮御堂まで遊歩道が整備されていたが、寒かった。大型ホテルが多いが、いくつか廃業していた。

訪問時期:2019年12月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月5日に投稿しました

1653年、大聖寺藩主前田利明公が柴山潟に鷹狩りに訪れた際、水面に水鳥が群れていたことから湖底の温泉を発見したことが始まりです。1876年、埋め立て工事が行われ、温泉として利用できるようになったそうです。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・関節のこわばり・冷え性です。

訪問時期:2019年6月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月21日に投稿しました モバイル経由

かつては賑わってたであろう温泉街

ホテルや旅館
多々廃業、閉館されたまま放置状態
至るところにある飲食店は
営業されてるのかどうかもわからず
閉店されてる店が目立ちました

主だったおみやげ物屋さんもなく
(一件ありましたが、入り口ドアは開いていたけど、店内の照明が消えていた)
連休と言うにも関わらず
観光客もまばらで
日帰り湯でちょっと寄る
程度の温泉でした

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月21日に投稿しました モバイル経由

9月の3連休に行ってきましたが、人も少なくビックリしました、片山津温泉にはリピなし、城崎温泉に行くべきだった。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る