推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存する
口コミのハイライト
難点は車でしか行けないところ

個人の博物館としては、外観、内装とも、工夫が多々あり、秀逸だと思います。散策できる小道の先に文学碑が立っています。難点は車でしか行けないところでしょう。週末は無料バスが走っている時期はあります。

2018年10月1日に投稿しました
DWTokyo
,
TOKYO
雪で大変

展示の仕方が面白い、壁に映像を流したり、机の引き出しを展示に使ったり、入口の人形に驚いたり。 外は雪で歩くのが大変でした。

2018年2月17日に投稿しました
229masamik
モバイル経由
25 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
25件
旅行者の評価
10
10
4
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
10
10
4
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 25 件中 110
2018年10月1日に投稿しました

個人の博物館としては、外観、内装とも、工夫が多々あり、秀逸だと思います。散策できる小道の先に文学碑が立っています。難点は車でしか行けないところでしょう。週末は無料バスが走っている時期はあります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年9月15日に投稿しました モバイル経由

出張ついでに足を伸ばして行ってきました。
展示物の写真撮影OKという、まるで海外のような粋な計らいで、さすがテラヤマ、と思いました。
寺山修司インタビュー動画も見られて、レアな資料がたくさんありました。
ユニークなお土産や書籍も豊富です。
館長さんも親切で、館内の楽しみ方や、文学碑までの散歩コースを教えてくださいました。
そして、裏の小田内沼を眺める文学碑には感動❗
行ってよかったです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年6月23日に投稿しました

一寸、アクセス大変でしたが、まるでサーカスかアングラ劇団の小屋のような独特の雰囲気のミュージーアムで寺山先生の軌跡と作品に対峙できました。裏山の散歩道も景色が良くておススメです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年2月17日に投稿しました モバイル経由

展示の仕方が面白い、壁に映像を流したり、机の引き出しを展示に使ったり、入口の人形に驚いたり。
外は雪で歩くのが大変でした。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年9月25日に投稿しました

異才奇才の異名を取った寺山修司。三沢に住んだことがあることから、この記念館ができた。入館してびっくり。本当に独特な世界を味わえる記念館。本人の遺品等は、ほとんどないが、作品等に親しむことができる。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年3月30日に投稿しました

津軽弁のイントネーションでトツトツと語る寺山修司の映像やマルチな才能を持つ寺山修司の軌跡をみることができます。
娘は「ここに住みたい!」と言い、何度か一人で足を運んでいます。
展示方法も意外性があり、訪れた方だけのお楽しみです。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年11月6日に投稿しました

多彩な才能を発揮して昭和40代を駆け抜けまだ40代で早逝した寺山修司氏。彼がもう少し長生きしていたらいったいどんな才能を発揮していたのか、つくづく惜しまれてなりません。彼の足跡を一堂に集めた記念館「寺山修司記念館」は、淋代平(さびしろだいら)という地名が示す通り、人家も見えない三沢市民の森の中のとても静かな場所にあります。じっくり見学すると時間がいくらあっても足りなそうな位密度の濃い展示内容です。交通も不便な場所ですので訪問するにはレンタカーが便利かと思います。展示物を見るのに疲れたら裏口を出て文学碑に通じる森の中の散歩道を歩いて見ましょう。小川原湖を見下ろす高台からの眺めにあなたは何を感じるのでしょうか。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年5月23日に投稿しました

念願の寺山修二記念館、やはり行ってよかった!
このためだけに三沢に来た甲斐があった、という内容でした。
ただし、やはり「観覧者を選ぶ」内容であるのは否めず、
翻って寺山修二ファンにとっては一度は行くべき聖地といえるでしょう。
常設展をまず見ようと思ったのですが
入ってすぐの休憩エリアでハイビジョン映像が流れており、
寺山映画に出演してきた三上寛(みかみ かん)がナビゲーションする
「三沢での寺山修二」を辿るドキュメンタリーが
流れています。普段こういうのは軽く流すのですが、28分という尺にもかかわらず
結局最後まで見てしまいました。
これを最後まで見てから常設展に突入。入場したときに説明は受けましたが
その展示方法は大変ユニークです。
フロアに木製の机がいくつもあり、その机の上には懐中電灯が置いてあります。
机は時代、テーマごとになっており、引き出しをあけると
テーマに沿った資料、原稿、遺品、写真が収められており、
これらを机上の懐中電灯で見る、というものです。
中には音声が再生されるものもありますが、不意に心を打たれたのは
寺山修二作詞による青森県三沢市立古間木(ふるまき)小学校 校歌でした。
これが自分の学校の校歌の歌詞であったら落涙してしまうかもしれない、
そんな歌詞と歌唱だったのです。
常設展のほかには歌碑のある遊歩道はぜひとも散策すべきです。
美しい森のなかには寺山修二の句が道しるべとなっており
木々の間からは数々の鳥の鳴き声が聞こえてきます。
心に沁みる言葉と美しい遊歩道に感動も増すことと思います。

三沢駅、三沢空港から大変離れていて、アクセスはよくないです。
週末であれば三沢市内の観光ポイントを無料で周遊するぐるっとバスが走っていて
停留所になっているので、こちらを利用するとよいでしょう。
写真(ボケててすみません)は
「寺山修二のことば」バッジのガチャ(\100)です。
10回も投入してしまいましたが、大満足です。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年3月23日に投稿しました モバイル経由

寺山修司についてはほとんど名前しか知らない状態で向かいました。
テーマ別に机の引き出しに資料が展示されていて自由に開閉可能・机によっては引き出しがスイッチになっていて映像や音声が流れ出す、という展示方法が楽しかったです。
申し込めば関連のDVD作品をフルで見られるようですが時間が足りずに断念。
宇野亜喜良や横尾忠則のイラストのグッズも販売されています。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年2月29日に投稿しました

若い頃、短歌やエッセイ、演劇で親しんできた寺山修司さんの記念館、ようやく訪ねることが出来ました。企画展と常設展に別れ、それ以外にも飲み物の自動販売機の置かれた小さなサロンのようなコーナーで、関連のテレビ番組なども観ることができます。どの展示も情報満載ですので、じっくり時間を取って鑑賞されることをお薦めします。特に常設展は机の引き出しを開けて鑑賞するようになっていますし、時代を追って複数の机が並んでいますので、全部開けて観ていると時間がかかります。私は結局、4時間滞在しました(常設展3時間+企画展30分+サロンでのテレビ番組鑑賞30分)。週末は観光地を巡る無料の「ぐるっとバス」が利用できますので、バスの時間を見計らって鑑賞させていただきます。記念館の周囲は野原や林で何もありませんので、ここは覚悟を決めて、寺山修司さんと向かい合う数時間をお過ごしになるのがよろしいかと思います。記念館から少し林の中を歩いたところに文学碑もあります。その後は、ぐるっとバスで航空記念館に寄ってもいいですし、そのまま三沢市内に戻って、若い頃に思いを馳せながら居酒屋で過ごしてもいいですよね。心ゆくまで時間をかけることのできる一人旅がいいと思います。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る