推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“こじんまりした素敵な邸宅”
盧家屋敷の口コミ

盧家屋敷
Certificate of Excellence
観光スポットの詳細
口コミを投稿:2017年12月1日 モバイル経由

カレーおでんが連なる小径にある中で、とても静かな空間でした。中華と西洋のMIXされた建築様式を見たことがなかったので、とても新鮮でした。ステンドガラスや扉の模様、窓枠の上や、吹き抜けなど、じっくり見れば見るほど可愛い。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 124 件中 48

口コミを投稿:2017年8月8日

19世紀に建てられた、中国の実業家の邸宅だそうです。ベースは中華ながらところどころに洋を感じるインテリアがあり、とてもいい雰囲気にまとまっています。扉や窓枠、柱などにも細かま装飾がなされていて、見ごたえあります。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月7日

ステンドグラスの窓、いくつかの吹き抜けのあるレンガ造りの壁、細かい細工の欄間、家具など見どころの多い貿易商のお屋敷。1889年に建てられたよう。一棟は改修中だったようで見られなかったのは少し残念でしたが。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2017年8月3日

セナド広場から徒歩5分ほどのところにある、中国人実業家である盧華紹の邸宅です。1889年に建てられたそうですが、中国風の様式の中にもポルトガルっぽい装飾があったりと、西洋と東洋んがうまく融合している見ごたえのある建築でした。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2017年6月18日

入口が微妙にわかりづらいところ。
しかも自分が訪れたときは、横の建物で工事をしていたので、余計に見えづらかった。最初は向いの食べ物屋さんの倉庫か何かかと思ってたが、警備の人と世界遺産マークがあったので、ようやくわかった。

中も小さくて、大きな屋敷をイメージすると幻滅する。
ガラス戸やら置物、家具などには文化の融合が見られるが、果たして...
まあ、前でご飯食べて腹ごなしにシレッと通ってみるくらいで良いかも。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

盧家屋敷を見た人は、こんなところも見ています

 

盧家屋敷に行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する