推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

“大満足!ミルフォード・トラック1日体験記。”
Milford Trackの口コミ

Milford Track
オンライン予約
詳細
$134.22*
から
ティアナウからの完全な日帰りルートトラッ...
口コミを投稿:2016年1月11日

全行程は3泊4日ですが、1日目のみの体験もできます!
初日のコースだけでも、ミルフォード・トラックの魅力にはまりました。
苔の森、大きなブナ林、清流のせせらぎ、吊り橋ウォークなど。とても楽しいです。
~ 平坦な道で、整備がされた、誰でも気軽に歩ける散歩道 ~
水と食料を片手に、いざ出発!雨の日でも幻想的な光景に出逢えるでしょう。

2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
旅行者の評価
旅行者のタイプ
投稿時期
言語
絞り込み

口コミ 312 件中 711

口コミを投稿:2015年12月31日

Ultimate Hikes Guided Walksのツアーでミルフォードトラックを歩いてきました。普段は山歩きなどほとんどしていないので、二ヶ月前から毎朝30分速歩とランニングのトーニングをしていきましたが、最後まで歩けるか不安がありました。
マッキンノン峠の高低差のある日には、膝のサポーターをして歩いたので、歩行後も痛くなりませんでした。さすがに最終日の22kmは踵が痛くなりましたが、なんとか53km最後まで歩けました。
ロッジはどこも素晴らしく、料理も美味しかったです。なんといっても、ガイドの4名は陽気で明るく楽しく5日間を過ごせました。洗濯もでき、乾燥室は強烈に暑いので、速乾性の衣類なら夕食の間に乾きますので、着替えは最小限ですみます。
タバコを吸う人は、コース内では無理ですが、ロッジには玄関や、各棟の廊下などに灰皿があり吸うことはできます。

役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2015年6月5日

僕らが申し込んだ時、神奈川県の僕ら2人、北海道の夫婦2人、アメリカの大学で勉強している日本人のアルバイトガイド1人、これがチームジャパンのメンバーです。それぞれ歩き方が違うので一緒になることはありません。たまに食事時に同じテーブルで食事をとり自己紹介をします。とてもいい関係です。僕らの選んだ二人部屋は少なくともシャワーがあり1日の汗を流せます。部屋の前を飛べない鳥がウロウロしているのも素敵です。途中の山道でガイドが口笛で鳥を集めたり植生を教えてくれます。時たま、止まっている人達に会うとその先には鳥の親子がいたりします。
でも、歩き終わってリビングルームで寛ぐ時に日本人の国際性が試されます。
<どこから来たの?><すごく速いけど山登りしているの?><おなか減ったね!>10分ほどで英語で話せる話題がなくなってしまいます。英語で話し合っている人たちの中へ僕らは入れません。話の途中で席を外す一言もうまくありません。
それができたらもっと楽しい旅ができるでしょう。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミを投稿:2015年3月31日

デイープウオーターベイスンをボートで渡り、ミルフォードトラックのゴールであるサンドフライ・ポイントからジャイアントゲート滝までの往復。平坦で歩くのに苦労は無いが、シダや苔の雨林の中を歩くだけなので、日本人にとっては熊野古道とかと、あまり変化なく、素晴らしい景色というほどではなく、ややがっかりだった。

1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
他の口コミを表示する
口コミを投稿:2014年2月1日

テアナウ湖からミルフォードサウンドまで、途中、マッキノン峠を越えて歩く「世界で一番美しい散歩道」と呼ばれるトレッキング登山道です。

前半は美しいブナの森の中を川に沿いながら登っていきます。コマドリやダックなどの希少な鳥たちを身近に見ることができるのもこの区間です。途中、峠への上り坂があり、森林限界よりも上の高山帯を歩いていきます。マッキノン峠の反対側の麓にはニュージーランドで一番高いサザーランド滝があり、後半は濃厚な感じの森の中を歩いて、ミルフォードサウンドにあるサンドフライポイントまで歩きます。奥深い森の中、谷底にある登山道から、谷の両側にそびえ立つ、断崖絶壁の山々を見上げながら歩くトレッキングです。

高山植物の花が見られるのは、12月上旬から1月下旬くらいまで。2月から3月は天候が安定し、晴れる確率が高くなります。トレッキングができるのは11月上旬から4月下旬までですが、春先と秋は雪が降る可能性が高くなります。夏と言っても、雪が降る可能性があるので、十分な準備が必要です。

日本の北アルプスのような稜線歩き+山岳展望が好みの人にはちょっと違うかもしれません。そのような人には、同じフィヨルドランド国立公園にあるルートバーントラックとグリーンストーントラック(ガイド付きツアーでは、グランドトラバースという商品名が付いている)のほうが良いと思います。

このミルフォードトラックを歩く方法は2つあります。一つはガイド付きツアーに参加すること。もう一つは、DOC(自然保護省)の山小屋を泊まり歩くこと。両方とも、山小屋3泊の行程は決まっており、一つの山小屋に停滞や連泊することはできません。DOCの山小屋に泊まる場合は、毎年6月ごろに次の夏の予約が始まり、直後には予約が満室になってしまいます。DOCの山小屋を使う場合には、登山道までと登山道からのバスとボートの予約、事前に食料の買い出し、鍋やフライパン、雨具、寝袋などを持って歩く必要があります。ガイド付きツアーの場合には、3食付き、シャワー有り、乾燥室ありのホテル並の山小屋に泊まります。クイーンズタウン出発してから、ミルフォードサウンドにある唯一のホテルで宿泊して、次の日にクルーズを楽しみ、クイーンズタウンに戻ってくるまでの全てがセットになっています。

4  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。

Milford Trackを見た人は、こんなところも見ています

フィヨルドランド国立公園テアナウ
サウスランド地方フィヨルドランド国立公園
 
フィヨルドランド国立公園テアナウ
フィヨルドランド国立公園テアナウ
 

Milford Trackに行った事がある方は、ぜひ口コミを投稿してください。

ANA の矢印
口コミを書く 写真・動画を投稿する

管理者様:施設としてのコメントをいただけませんか?

この施設を所有または管理していますか?オーナーとして登録されると、口コミへの返信や貴施設のプロフィールの更新など、活用の幅がぐんと広がります。登録は無料です。

オーナーとして登録する