推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
本日営業: 8:00 - 16:00
保存する
口コミのハイライト
渦潮

時間帯にもよるそうですが、大小の渦潮を見る事ができました。「渦の道」で上から見るのとは違って迫力があります

口コミを投稿:3 週間前
Fearless809387
モバイル経由
ベストな日をねらって

徳島駅からバスで80分くらいの、亀浦口バス停からそば。 1550円でチケットを事務所で買い、午後に乗船。出発から終了まで20分チョット。 この日は中潮の日でしたが、一応小さめながらいくつかうずしおをち... 続きを読む

口コミを投稿:3 週間前
Yoomin
モバイル経由
87 件すべての口コミを読む
  
レビューを絞り込む
87件
旅行者の評価
39
36
11
1
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
39
36
11
1
0
旅行者の口コミを見る:
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 87 件中 1217
2018年5月20日に投稿しました

鳴門の渦潮を見ることができる大型船、うずしお汽船。
フラットなデッキでうずしおを間近で見ることができました。
時間は少し短い感じがしましたがうずしおを堪能できました。

訪問日:2018年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
うずしお汽船のUzushioline うさん(マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年5月22日に返信済み

ご乗船頂き有難うございました。快適なご旅行を祈念致します。Have a nice trip.

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月17日に投稿しました

 仕事の関係で鳴門に出かけ、途中のガソリンスタンドで16時20分が満潮と書いてありました。
 急いで港に向かうと、16時27分。駐車場に車を入れると係の人が「30分出工です。乗りますか」と。「乗ります。」というと、「分かりました。待たせておきます」と。
 16時30分出航予定の船でしたが、ほんの少し待っていてくれました。
 一緒に乗っていた皆さんには大変迷惑をかけてしまいましたが、素晴らしい渦潮を見ることができ、感激が倍増しました。

訪問日:2018年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
うずしお汽船のUzushioline うさん(マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年5月18日に返信済み

高速観潮船「うずしお」にご乗船頂き有難うございました。旅のご安全と好天を祈ります。Have a nice trip.

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年5月1日に投稿しました モバイル経由

濃霧の為 欠航でした。
残念でしたが、また機会があれば乗船したいと思っています。
近くに、渦の道という場所があるので そこで渦を見て今回は満足しています。

訪問日:2018年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
うずしお汽船のUzushioline うさん(マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年5月4日に返信済み

ご来鳴有難うございました。濃霧に見舞われ本当に残念な天候になりました。12:00、12:30と出航できましたが13:00~14:00の便は再度濃霧で欠航し、14:30、15:00、16:30に出航となりました。大潮日ですので霧が晴れた出航時間には大渦が巻き、お客様の歓声が海上に響きました。
ご掲載の通り「渦の道」展望室にガラス張りの床がありまして空中からの渦潮が楽しめます。「渦の道」と「うずしお汽船」の共通割引券を弊社窓口にてお求めいただけます。海上40数mからの空中観潮と渦潮の飛沫がかかるほどの最前線観潮とのセット券で1,800円とお得です。通常「渦の道」窓口でもお求めいただけますが、GW期間中は弊社窓口のみの販売となります。次回ご来鳴の節は好天になりますよう祈念致します。

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年3月31日に投稿しました

大きい渦が常に発生しているわけではありません。乗船前に必ずHP等で潮の情報を確認しておくこと。

また、船上は揺れるので酔い止めを。季節によってはとても寒いので防寒対策は必須(3月でも寒かったです)。

船内は写真とビデオ撮影でみなさん必死です。ある種の戦場でした。

訪問日:2018年3月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
うずしお汽船のUzushioline うさん(オーナー)がこの口コミに回答しました2018年4月1日に返信済み

ご乗船有難うございました。ご指摘の通り渦潮は常に大きな渦は巻いていません。渦潮が巻く条件としましては①干潮満潮の潮流の流れている時間帯②気象海象の好条件です。潮流の速い時間帯は潮見表、うずしおワクワク度でご確認できます。気象海象は徳島県北部の天気予報になりますが、なるべく穏やかな好天もしくは日本海に低気圧があり南風がそよぐ引き潮、北風がそよぐ満ち潮等が良い条件になります。太平洋側に大きな低気圧が発生しますと海上うねります。すると発生した渦が波で消されることが多いです。うずしおワクワク度そして天気予報も確認して いざうずしお最前線へ!

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2018年3月28日に投稿しました

船が小さいので海までの距離が近く、渦潮の迫力が増します。小回りが利いて渦潮が多いところへ寄せてくれます。出航する港が近くて移動時間も短いのですが、やや揺れが大きい面はあるかと思います。

訪問日:2018年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
うずしお汽船のUzushioline うさん(マネージャー)がこの口コミに回答しました2018年3月29日に返信済み

ご乗船有難うございました。的確なご意見に感謝いたします。仰せの通り小型高速船(旅客定員86名様)でうずしお最前線を目指します。うずしおの迫力を出来る限り間近でご体感頂けるよう運航しております。時にはお客様のリクエストで渦潮の中に船を入れます。次第に渦の力で船が回転します。デッキでご覧のお客様は手摺にシッカリとお掴まり頂き、自然の偉大な力と触れ合って頂ける瞬間です。機会がございましたら春の大潮に、大渦へ いざうずしお最前線へ!

不適切な返信を報告する
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る