推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
昔の税金の目安の石で海岸通りにあります

昔はこの石の高さより身長が高くなると税金がかかるという目安の石という説明がありました。 いまだと小学生くらいでもこの高さを超えてしまいそうです。 宮古神社よりさらに東側に海岸線を行ったところにあり駐車... 続きを読む

2021年7月27日に投稿しました
253hitoshik
,
町田市, 東京都
人頭税の歴史を知る

宮古島の市街地から、海沿いにでた道ぞいにあります。ぶばかり石と呼ばれる石柱。1637年から1903年明治36年までの間、260年以上にわたって、宮古島の人々に課せられた過酷な税制。苦しめられた人々の思... 続きを読む

2020年12月11日に投稿しました
Venture806823
,
大阪府
モバイル経由
55 件すべての口コミを読む
  
口コミ (55)
レビューを絞り込む
55件
評価
5
14
34
2
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
5
14
34
2
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 55 件中 16
2021年7月27日に投稿しました

昔はこの石の高さより身長が高くなると税金がかかるという目安の石という説明がありました。 いまだと小学生くらいでもこの高さを超えてしまいそうです。
宮古神社よりさらに東側に海岸線を行ったところにあり駐車場はありません。

訪問時期:2021年7月
9  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年12月11日に投稿しました モバイル経由

宮古島の市街地から、海沿いにでた道ぞいにあります。ぶばかり石と呼ばれる石柱。1637年から1903年明治36年までの間、260年以上にわたって、宮古島の人々に課せられた過酷な税制。苦しめられた人々の思いが、この石にこめられているようです。

訪問時期:2020年12月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年11月29日に投稿しました

沖縄の人々には、この石よりも背丈が大きくなると琉球王府から過酷な重税が課せられました。高さ的には胸の高さくらいなので125㎝くらいでしょうか。うちの娘たちは小4でそれくらいだったので、昔の人は小さいとはいえ、かなり厳しい重税だったことが分かります。さらに、この重税は明治維新になって琉球処分と言われる廃藩置県が終わっても、約260年、明治36年まで続きました。ちなみに、当時の人々は「ぶばかり石」と呼んでいたそうです。

訪問時期:2019年10月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月28日に投稿しました

いつの時代でも税金をどう負荷するかは、大きな問題ですが、宮古島ではかなり昔に、人頭税が導入されていて、それを示す貴重な資料です。石の大きさになった人は、この税金を払わなければなりません。

訪問時期:2019年9月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2019年9月17日に投稿しました

路上に車を止めることになるし、
人の家の敷地みたいだし、わざわざ見るほどのものでもないです
わかりにくいし、見てどうするという程度です

訪問時期:2019年6月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る