推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
保存
口コミのハイライト
ご立派です

すぐ前の道が広くなっているので、駐車できます。短時間なら問題無いでしょう。 立派な横穴式のお墓を、正面から見ることができます。

2018年2月17日に投稿しました
mikodanchi
,
群馬県
石造りのお墓

知利真良豊見親の墓は1750年頃に平良の頭職を勤めていた宮金氏寛冨が築造したと伝えられているお墓です。 外からの目隠しや魔除けの意味を持つツンプンの跡が残っているのも特色の一つです。

2017年8月20日に投稿しました
sig69
,
japan,saitama
8 件すべての口コミを読む
  
口コミ (8)
レビューを絞り込む
8件
評価
1
2
5
0
0
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
評価
1
2
5
0
0
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 8 件中 16
2018年2月17日に投稿しました

すぐ前の道が広くなっているので、駐車できます。短時間なら問題無いでしょう。
立派な横穴式のお墓を、正面から見ることができます。

訪問時期:2018年2月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年12月6日に投稿しました

平良港に面した3つの大きな石造りのお墓の1つで1番新しいものになります。
県道前の埠頭には高度平良―多良間航路のフェリーが発着します。

隣の有る仲宗根豊見親の墓はお祖父さんでこちらは孫の知利真良豊見親の墓になります。

お墓の入口の目隠しの役割を果たしたツンブンが特徴です。

訪問時期:2017年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年8月20日に投稿しました

知利真良豊見親の墓は1750年頃に平良の頭職を勤めていた宮金氏寛冨が築造したと伝えられているお墓です。
外からの目隠しや魔除けの意味を持つツンプンの跡が残っているのも特色の一つです。

訪問時期:2017年5月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2017年4月20日に投稿しました

平良港近くに有名な3つのお墓がありますが、ここはその一つです。仲宗根豊見親のお墓の正面から見て、左の方に道なりに進んだところにありました。「知利真良豊見親」は「ちりまらとぅゆみゃ」と読むそうです。う~~ん、難しい。。。

訪問時期:2017年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2016年5月22日に投稿しました

仲宗根豊見親の墓と隣り合わせで、平良港のそばの墓地にあります。石組みの大きな立派なお墓です。街中にあるのでホテルが平良地区であれば、歩いても行けます。人頭税石も近くです。

訪問時期:2016年4月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る