推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
  
Google
宇治神社を満喫する
$190.71
詳細
口コミ (152)
レビューを絞り込む
152件
評価
18
60
69
3
2
旅行者のタイプ
投稿時期
言語すべての言語
その他の言語
評価
18
60
69
3
2
口コミ中のキーワードを検索
絞込み条件
絞り込み
一覧を更新中...
口コミ 152 件中 27
2020年12月31日に投稿しました

宇治川沿いにある宇治神社で、スケールは小さいものの、パワースポットのように力を感じる場所でした。輪っかをくぐると頭が良くなる?締め縄があり、受験前のご利益をいただきに来る人もいそうです。1時間以内の滞在で十分な場所です。

訪問時期:2020年12月
2  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年9月22日に投稿しました モバイル経由

うさぎの口から水が出る手水があり、非常に面白いです。
子供も喜ぶ神社でした。
宇治上神社のついでにぜひ見学をオススメします。

訪問時期:2020年9月
1  役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月20日に投稿しました モバイル経由

宇治上神社の参道手前にあり、かつては宇治上神社と二社一体でした。本殿は重文で、その本殿内部には重文の菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の木造神像がお祀りされているそうです。また木造狛犬もあるのですが、こちらは宇治市の歴史資料館にあるそうです。

訪問時期:2020年3月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年3月15日に投稿しました

京都府宇治市の宇治川沿いに参道の入口がありすぐに境内にたどり着きます。
宇治の地の守り神で1700年の長い歴史を持つ由緒ある神社です。
主祭神は応神天皇の皇子の菟道稚郎子命です。

すぐ裏手に宇治上神社があり、宇治神社とは二社一体の関係で以前は宇治神社は「下社」、宇治上神社は「上社」と呼ばれていたみたいです。両社合わせて宇治離宮明神と総称されていたそうです。

鎌倉時代に建立された三間社流造りの本殿は赤い柵に囲まれ優雅な雰囲気でした。
ここの本殿にある「みかえり兎」は祭神である菟道稚郎子が河内国から宇治へ来る際に道に迷っていると、兎が振り返りながら道案内をしたという故事に基づいたもので、第一鳥居の横にある「兎楽の樹」は菟道稚郎子を宇治神社に導いた兎たちが、楽しく集ったことを象徴するものだそうです。
夕暮れ前の訪問となりましたが素敵な雰囲気に感動しました。このあとは宇治上神社へ向かいました。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
2020年1月22日に投稿しました

宇治上神社に向かう手前にまずこの神社があります。ぜひ宇治上神社と合わせて参拝をおすすめします。穏やかな空気の流れる由緒ある神社で、うさぎのおみくじや絵馬が可愛らしいです。

訪問時期:2019年11月
役に立った
口コミは投稿者の個人的見解に基づきます。TripAdvisor LLCの見解ではありません。
口コミをさらに見る