さっそくチェック:津和野町

津和野町の旅行情報

津和野町について
島根県南西部、山口県との県境に位置する町。山に囲まれた盆地で城下町の古い町並みが残ったその佇まいから「山陰の小京都」と称されます。藩校養老館跡、郡役所跡、カトリック教会など史跡が集中する殿町通り周辺が人気のスポット。畳敷きの礼拝堂をもつ津和野カトリック教会では美しいステンドグラスに目を奪われます。殿町通りは道に沿った掘割に大小のコイが泳いでいることで有名。季節によって菖蒲や菜の花が色を添え観光客の目を楽しませてくれます。そのほか、日本五大稲荷のひとつ太皷谷稲成神社も多くの人が足を運びます。京都の伏見稲荷同様、朱色の千本稲荷がありフォトジェニックなスポットとして知られています。絵本を中心に画家として活躍した安野光雅は津和野町の出身で、町内には彼の作品を多く展示した安野光雅美術館があります。◆グルメ:うずめ飯、芋煮、つわぶき◆おみやげ:源氏巻、こいの里、ざら茶◆イベント:津和野川沿いのお花見(4月)、乙女峠まつり(5月)、夜神楽公演(8〜9月)、裸神輿(11月)◆アクセス:萩石見空港から車、山口宇部空港から車。津和野駅(JR)
津和野町への旅行を計画しましょう
リストを作成したら、旅のアイデアを保存して地図上に表示できます

津和野町のイチ押し