琴平町の旅行情報

琴平町について
こんぴらさんの名前で親しまれている金毘羅宮がある香川県仲多度郡琴平町。年間400万人以上が訪れる海の神様がまつられる金毘羅宮は、参道から御本宮、奥社の巌魂神社まで長い階段が続きます。こんぴらさんの門前町には歴史ある建物が立ち並び、甘味処やおみやげ店が充実しているので、参拝したあとの散策も楽しみです。1835年(天保6年)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋、旧金毘羅大芝居(金丸座)もあり、内部を見学することができます。◆グルメ:讃岐うどん、かまたまソフト◆おみやげ:灸まん、おいり、こんぴらしょうゆ豆、丸金うちわ◆イベント:四国こんぴら歌舞伎大芝居(4月)、桜花祭(4月)、こんぴら夏まつり(7月)、灯ろう流し(8月)、金刀比羅宮例大祭(10月)◆アクセス:琴平駅(JR)、琴電琴平駅(高松琴平電気鉄道)
琴平町への旅行を計画しましょう
リストを作成したら、旅のアイデアを保存して地図上に表示できます