ロンドン
ロンドン
ホテル
すべてのロンドンのホテルロンドンのホテルのお得情報ロンドンの直前割引ホテルホテル タイプ別
ホテル クラス別
ホテル・ブランド
人気の設備・サービス
人気の周辺施設
ロンドンの人気カテゴリ
観光スポット周辺
鉄道駅周辺
空港周辺
大学周辺
ツアーやアクティビティレストラン航空券旅の物語クルーズレンタカーその他

ロンドンの旅行情報

トラベラーズチョイスベスト・オブ・ザ・ベストとは?
このアワードはトリップアドバイザーでの最高評価であり、旅行者から高評価の口コミを獲得し、かつ世界中の施設の上位1%にランクインした施設に年に一度授与されます。
今すぐチェック
著者:オーナー

さっそくチェック:ロンドン

ロンドンの広大な都市は、アート、歴史、文化など、あらゆるものの中心地です。しかし、他の主要都市と一線を画すのは、それぞれのエリアに異なる雰囲気があることです。家族と午後を過ごすならケンジントン。美術館や博物館、公園など、子供の喜ぶ観光スポットが盛りだくさんです。または、最先端のショーディッチでおしゃれなショップや街角の壁画(最高のフォトスポット)を見て回ったら、ソーホーへ向かい、パブでビールを飲んだり、夜明けまでクラブやパーティーで盛り上がったり。美味しい料理も魅力です。フィッシュ・アンド・チップスはもちろんのこと、ロンドンの活気あるバングラデシュ・コミュニティのおかげで、ワンランク上のカレー屋さんもあります(カレー屋さんはブリック・レーンに集中しているので、お気に入りのお店を見つけられます)。高級エリアのメイフェア地区には、有名シェフが手がけるレストランも増えてきています。常に新しいことが起きているロンドン。この他にもおすすめ情報をご紹介します。

ロンドンのイチ押し

ロンドンのパブ巡り

長年にわたって記事を書いてきました。それで、「一杯ください」と注文するよりも早く、ロンドンの素敵な雰囲気のパブをおすすめすることができます。 その基準はというと、店の大きさを問わず、中心部にある店でも郊外にある店でも、バーはそのスタッフ次第といえます。そしてもちろん、場所自体にもある程度個性が必要です。さっそくお気に入りのパブをご紹介します。
  • The Coach & Horses
    290
    ロンドンのどこよりもパブが密集しているソーホーですが、コーチ&ホースズはひと際目立っています。文学的な伝統と一風変わった雰囲気を感じられるこのお店は、必ず訪れたいスポット。バーに痰つぼがあるのも特徴的です。もちろん、ビールの品質は最高です。私が注文するとしたら、英国伝統のほろ苦いロンドン・プライドです。
  • The Harp, Covent Garden
    584
    暖かい日には、コヴェント・ガーデンにあるこの伝統的なブリティッシュ・エール・ハウスほど魅力的なスポットは他にないでしょう。正面の窓は開いていて、幸せな雰囲気が通りにまで漂います。魅力溢れるすべての英国パブと同様、カスク・エールは絶品です。こぢんまりとした店内は、夜は非常に混み合います。座って楽しみたい場合は、日中に訪れるのがおすすめです。
  • The Gladstone Arms
    57
    ガウラブとメグのカンナ兄妹が経営するグラッドストンは、近くのバラ・マーケットを散策した後にぴったりのスポットです。こぢんまりとしたガストロパブでは、種類豊富なメニューを取り揃え、ワイン好きにうれしい、リーズナブルで魅力的なワインリストを提供しています。チキン・ティッカ・マサラ・パイやインド風ローストディナーなど、なかなか美味しいアングロ・インド料理も味わうことができます。
  • Blythe Hill Tavern
    48
    ロンドン南東部にある親しみやすくて気取らないパブですが、アイルランド人店主のコン氏は高い基準を設定しています。スタッフはネクタイを着用しており、ビールは常に完璧な状態で提供されています。お気に入りは毎週木曜日の地元ミュージシャンによるパフォーマンス。でも、フレンドリーで居心地の良い雰囲気のおかげで、どの曜日に行っても楽しめます。
  • Dog & Bell SE8
    44
    テムズ川南岸の新興エリア、デトフォードは、かつてはパブが軒を連ねていましたが、過去数十年でほとんどの店が閉店しました。ですが、ザ・ドッグはますます繁盛し、最近では規模を拡大したほどです。ビリヤードや生演奏を楽しみながら、テムズ川南部で最高の金曜の夜を満喫することができます。
  • The Kings Arms
    11
    イースト・エンドの人気店では、ケンティッシュ・エールからフィンランドのジンまで、幅広い種類のアルコールを取り揃えています。チーズの盛り合わせももちろん絶品です。モダンながらも昔ながらの雰囲気を残すキングス・アームズは、流行最先端のショーディッチ周辺から離れてほっとするのにぴったりの場所です。
  • King Charles I
    46
    西ヨーロッパ最大の都市の中心部で、ビレッジ風パブが見つかるでしょうか?この店がまさにそうです。地域コミュニティによって経営されている、小規模ながらも完璧な空間のキング・チャールズ・ファーストは、セント・パンクラス駅からすぐそばです。ジュークボックスの存在もお忘れなく。
  • The Mall Tavern
    362
    ウェスト・ロンドンの一部の地域では、パブ巡りには敷居が高すぎるかもしれません。一方、ザ・モール・タバーンでは、その立地ならではの楽しみを味わえます。モダンでありながら古き時代の面影が残り、ノッティング・ヒル随一と言えるパブの雰囲気に浸ることができます。絶品のビールと料理も試してみる価値があります。
  • The Southampton Arms
    150
    ロンドン北西部のビール好きに人気の店ですが、繁盛ぶりもうなずけます。独立生産者が手掛けた美味しいアルコール、良質なパブ料理(ほとんどが豚肉ベース)が揃っています。ここでは定期的なジャズ生演奏が開催されるほか、晴れた日には美しい裏庭に出ることもできます。午後のひと時を過ごすのにぴったりです。
  • The Sutton Arms
    19
    ハイクラスの街角パブと言えば、父と息子で経営されるザ・サットン・アームズ。洗練された外観で、店内に居心地のよい空間が広がっています。地元のビール醸造所アンズパック・アンド・ホブデイの美味しいポーター(黒ビールの一種)、ロンドン・ブラックを味わってみては。伝統的なロンドンのパブの雰囲気を満喫できます。