さっそくチェック:テネリフェ

トラベラーズチョイスベスト・オブ・ザ・ベストとは?
このアワードはトリップアドバイザーでの最高評価であり、旅行者から高評価の口コミを獲得し、かつ世界中の施設の上位1%にランクインした施設に年に一度授与されます。
今すぐチェック
テネリフェ
テネリフェ
ホテル
すべてのテネリフェのホテルテネリフェのホテルのお得情報テネリフェの直前割引ホテルホテル タイプ別
ホテル クラス別
ホテル・ブランド
人気の設備・サービス
テネリフェの人気カテゴリ
テネリフェの他のカテゴリー
観光スポット周辺
空港周辺
ツアーやアクティビティレストラン航空券旅の物語クルーズレンタカーその他

テネリフェの旅行情報

テネリフェについて
テネリフェ島は、リラクゼーションとスリリングな屋外アクティビティのどちらも満喫するのにぴったりです。もちろん、黄金色に輝く砂浜で日光浴をしたり、豪華な食事を堪能したり、オールインクルーシブのリゾートにおこもりステイするのもいいですね。とはいえ、自然の驚異にあふれる島では、すぐにサンダルからハイキングブーツに履き替えたくなるはず。テイデ国立公園で1日を過ごしたら、月面のようなエリアを探索し、スペインで最も高い火山であるテイデ山に登り、夜には星空を観察しましょう。海上からホエールウォッチングを楽しんだり、ロス・ヒガンテスの断崖で圧巻の景色を眺めたりするのもおすすめです。もっと落ち着いた雰囲気を味わうなら、サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナを散策してコロニアル時代の建築物を見学したり、70以上のブドウ園に立ち寄って地元産ワインを試飲したりするのもいいでしょう。他にも盛りだくさんのおすすめ情報をご紹介します。

テネリフェのイチ押し

テネリフェ島で人気のアウトドア・アドベンチャー

スペインのカナリア諸島を訪れたいとずっと思っていました。ついにテネリフェ島への1週間の旅行を予約したのですが、期待は裏切られませんでした。自然の中で過ごすのが好きなので、島中を散策したり、火山をトレッキングしたり、溶岩の洞窟に降りたり、入り組んだ海岸線に沿ってハイキングをしたりしました。もちろん、私のお気に入りを皆さんにもご紹介します。
Jesse S, フォート ローダーデール, フロリダ州
  • Parque Rural de Anaga
    300
    サンタ・クルス・デ・テネリフェを出発して30分ほど車を走らせると、アナガ・ルーラル・パークに到着します。ここには、世界に残る数少ない照葉樹林の1つ、ラウリシルバがあります。緑豊かな森、深い渓谷、起伏に富んだ海岸の絶景スポットが揃う、亜熱帯の楽園です。バリアフリー対応も含めて、あらゆるレベルのハイキングコースがあります。苔で覆われた壁の場所をガイドに尋ねるのをお忘れなく。インスタ映えする写真を何枚でも撮ることができます。
  • Los Gigantes
    756
    アイルランドのモハーの断崖を見たことはありますか。海からドラマチックに突き出たアカンティラドス・デ・ロス・ヒガンテスは、テネリフェ島のモハーの断崖といったところです。近くの港でレンタルできるカヤックやパドルボードで、絶壁沿いをクルージングしてみては。高さ約2,500フィートの崖の周辺では、イルカや色鮮やかな魚、ウミガメが水面に顔を出す姿が見られることもあります。ホエールウォッチングツアーに参加して、バンドウイルカやゴンドウクジラを海上で観察するのもおすすめです。
  • テイデ火山
    13,688
    テネリフェ島にそびえ立つエル・テイデ火山は見逃せません。標高12,000フィートの山頂(スペインで最も高い山)へのトレッキングコースは、モンターニャ・ブランカ・トレイルを通り、11.6マイルにもおよびます。それほど足に自信がない方は、ケーブルカーに乗って8分で、月面のような風景が広がる火山の頂上まで登ることができます。ヒント:呼吸に問題がある場合は、標高に注意する必要があります。また、これらの地域では急に嵐になることが多いので、常に天候に気を配ることも大切です。
  • Refugio de Altavista
    874
    宿泊するなら、テイデ国立公園内で唯一のシェルター、アルタビスタ山小屋へ。キャビンにはベッドと暖を取るための暖炉があります。 ここでキャンプをすることもできますが、公園のビジターセンターで許可証を受け取る必要があります。晴れた夜の満天の星空は壮観。光害が非常に少なく、澄んだ夜空が見られるこの場所は、星空保護区に指定されています。本当に感動ものです。
  • Cueva del Viento
    2,789
    豆知識:「風の洞窟」は、約3万年前の噴火によって形成されました。現在、この地下通路はヨーロッパで最長の火山洞の1つであり、イコー・デ・ロス・ビノスの街の近くまで11マイルにわたって伸びています。見どころは、鍾乳石や石筍のほか、約30種の洞窟固有の動物(這いまわる不気味な生き物にはご注意)、洞窟の名前の由来となった絶え間ないそよ風など。地下は寒いので、ジャケットは必須です。
  • Playa del Duque
    5,752
    テネリフェ島には石畳の道が多く、あまり自転車向きではありませんが、コスタ・アデヘ・プロムナードなら、舗装されたほぼ平坦な道を楽しくサイクリングできます。プラヤ・デ・ラス・アメリカスのすぐ北、約6マイルにわたるウォーターフロントのエリアには、レストランやショップが立ち並び、ビーチもたくさんあります。中でも人気はプラヤ・デル・ドゥケ。途中で休憩するのにぴったりです。ヒント:涼しい気候のため、歩行者の交通量が少ない朝の時間帯(午前8時頃)に行くのがおすすめです。
  • Finca Las Margaritas Banana Experience
    232
    テネリフェ島の重要な特産品、バナナ抜きには島の歴史は語れません。バナナは最大の輸出品で、その歴史は15世紀に遡ります。ヤシの木に似たプランテーションがいたるところに見られ、南海岸のフィンカ・ラス・マルガリータスではプランテーションを見学することもできます。ガイドの案内で作物を見て回り、その歴史に触れてみては。おいしいバナナの試食タイムがあり、バナナジャムなどの特産品をおみやげに持ち帰ることもできます。

コレクションを表示

海で過ごす1日

ボートツアー、シュノーケリングで、思いっきり海を楽しむ

乾杯しよう

島有数のブドウ園を巡る

建築好きにおすすめ

歴史的名所と必見スポット

テネリフェ島の夜を楽しもう

日暮れ後のアクティビティが盛りだくさん

ありのままの自然を体験

山、庭園、絶景スポット