シチリア島
シチリア島
ホテル
すべてのシチリア島のホテルシチリア島のホテルのお得情報シチリア島の直前割引ホテルホテル タイプ別
ホテル クラス別
人気の設備・サービス
シチリア島の人気カテゴリ
シチリア島の他のカテゴリー
観光スポット周辺
空港周辺
ツアーやアクティビティレストラン航空券旅の物語クルーズレンタカーその他

シチリア島の旅行情報

著者:オーナー

さっそくチェック:シチリア島

イタリアの他の場所とはひと味違う、シチリア。確かに地中海に浮かぶこの島には、ビーチ、ワイン、食、建築など、イタリアを代表する観光地のすべてが揃っていますが、シチリアならではの魅力があります。濃厚なカンノーロからサクサクでクリーミーなアランチーニまで、地元の食材を活かした素朴な料理を召し上がれ。食後は、カターニアのバロック建築、アグリジェントの聖像、マッツァロのビーチクラブを見学するのがおすすめ。この島でのワイン造りの歴史はギリシャ時代まで遡り、火山性の土壌が優れたネロ・ダヴォラ種のブドウを生み出しています。沖合の島々を訪れるなら、冒険のチャンスが広がります。ランペドゥーサは白砂のビーチとシュノーケリングに適した透明度の高い海が楽しめるスポットで、火山島のヴルカーノでは温泉が人気です。シチリアの魔法を体験してみるのはいかが。他にもおすすめ情報をご紹介します。

シチリア島のイチ押し

シチリア島の人気ビーチを巡るドライブ

地中海に浮かぶシチリア島の海岸沿い約900マイルを夫婦で探検して、圧倒されるような10日間を過ごしました。シチリア島の交通渋滞の中を運転するのは気の弱い人には向かないため、少し神経を使うこともありましたが、起伏に富んだ崖の下にあるひっそりとした洞窟や、2人だけで日光浴をした穴場の砂利ビーチなど、いろいろな発見がありました。シチリア島でおすすめの、太陽が降り注ぐビーチをご紹介します。
Charlene Fang, キーウエスト, フロリダ州
  • Spiaggia di San Vito lo Capo
    10,661
    パレルモからほど近いサン・ヴィート・ロ・カーポ。ブラジルを思わせる楽園のような雰囲気です。サンゴや砕けた貝殻で金とピンクに染まった三日月形の砂浜。ビーチの波は穏やかで、小さな子供が遊ぶのにぴったりです。混雑を避けるため早めに到着し、波打ち際に近い場所を確保したら、屋台で冷たいココナッツのスライスを買うのがおすすめです。岩場でのシュノーケリングも外せません。魚がたくさん泳いでいます。
  • Cala Tonnarella dell'Uzzo
    122
    暑く、ほこりっぽいジンガロ自然保護区をハイキングすると、シチリア島で最も手つかずのビーチを訪れることができます。隠れ家のような入り江には、砂利の海岸と、巨大なプールにいるのかと思うほど透きとおった海が待っています。保護区の北側入口から出発して15分もしないうちに、最大かつ最も活気のあるビーチに到着します。石灰岩の崖に囲まれた白い砂浜です。屋台がないので、ピクニック用のお弁当を持参して早めに行くのがおすすめです。
  • ラビットビーチ
    6,519
    ラビット・ビーチとも呼ばれる、ランペドゥーザ島の自然のままの砂浜。飛行機やフェリーでアクセスでき、イタリアで人気のビーチの1つです。厳密にはシチリア島の一部ですが、実際にはヨーロッパよりもアフリカに近い島です。設備もなく人里離れた場所なので、必要なものはすべて持参する必要がありますが、アカウミガメの産卵を見られるかもしれません。6月から10月は予約制のため、事前の計画が必須です。
  • Cala Dell' Uzzo
    5
    ジンガロ自然保護区にある6つのビーチの2つ目。岩に囲まれた小さな砂利のビーチです。秘密の洞窟があり、透きとおった海にはたくさんの魚がいて、そこが特に気に入りました。何よりも特別なのは、そこに行くまでの道。カーラ・トンナレッラとカーラ・デッルッツォを結ぶコースは、海岸沿いで特に美しいスポットの1つです。日陰がないので、日傘や水など必要なものはすべて持参することをおすすめします。
  • イゾラベラ
    5,936
    イオニア海の真珠、ホワイト・ロータスの星とも言われるイゾラ・ベッラは、訪れる価値あり。ケーブルカーで行くことができます。もちろん徒歩でも散策できます。 青緑色の海はひと泳ぎするのにぴったりですが、小石の多い海岸を歩くのでウォーターシューズをお忘れなく。水面下にはブダイやナポレオンフィッシュが泳ぎまわり、見事な美しさです。ビーチチェアはレンタルできます。タオルを持参するといいでしょう。
  • Spiaggia Caldura
    122
    チェファルの中心部に位置する賑やかなリド・アンジェリ・デル・マーレで時間を過ごすこともできますが、ここからさらに20分ほど歩いて、壮大な崖に囲まれた砂利のビーチに行くことにしました。静かで、ありのままの自然が残るスポット。崖からダイビングをしたり、日光浴をしたり、サンゴ礁でシュノーケリングを楽しんだり、と地元の人々にも人気です。ブルー・ベイ・ホテルの駐車場から急な階段を下りるとビーチに出られます。
  • スカーラ デイ トゥルキ
    5,068
    ビーチというよりは「SNS映えする」観光名所。風と海によって階段状に削られた、目もくらむような白い崖は、「トルコの階段」とも呼ばれています。アグリジェントに行ったらぜひ訪れたいスポット。特に日没前後がおすすめです。現在は岩壁に登ることはできませんが、淡い褐色のビーチから眺めることができます。冷たく澄んだ海でひと泳ぎすることも可能です。