さっそくチェック:ギリシャ

ギリシャ
ギリシャ
ホテル
ツアーやアクティビティレストラン航空券旅の物語クルーズレンタカーその他

ギリシャの旅行情報

著者:オーナー
旅を計画しよう
ギリシャ
ギリシャは夢のバカンススポット。200を超える島々があり、誰もが楽しめる場所です。古代の歴史、芸術、文化に興味があるなら、アテネの中心部から出発し、アクロポリスからパルテノン神殿まで、歴史の宝に触れることができます。オリンピアではギリシャ神話を深く学び、ゼウスに敬意を表し、初代のオリンピック競技の遺跡を散策できます。のんびりとしたビーチライフといつまでも続くメゼを満喫したいなら、次の島々がおすすめ。サントリーニ島で象徴的な青いドーム型の建物に沈む夕日を眺め、ミコノス島では日の出までパーティーを楽しみ、クレタ島で最高の地中海料理を堪能できます。ギリシャ観光にはさまざまな楽しみ方があります。おすすめ情報をご紹介します。

ギリシャのイチ押し

ギリシャでお気に入りのビーチ

ビーチでの生活はいつでも快適。この30年間、理想的な海辺の楽園を求めて、ギリシャを旅してわかったことがまさにそれです。その秘訣は、自分にぴったりの場所を見つけること。ありがたいことに、ギリシャにはたくさんの選択肢があります。私の特にお気に入りのスポット9選を紹介します。
Maria Paravantes, アテネ, ギリシャ
  • Falassarna Beach
    3,884
    ターコイズブルーの海とさらさらの砂浜を思い浮かべてみて。クレタ島のファラサルナは、水泳、散歩、日光浴、リラックスに最適です。ヌーディストビーチも反対側にあります。 パラソルとビーチチェアをレンタルできます。ビーチの裏にあるタベルナで食事を楽しんでみては。駐車場は混雑する可能性があるため、早めに行ってスペースを確保するか、バスを利用することもできます。早朝は泳ぐのに最適な時間です。午前11時を過ぎると波が荒れることもありますが、それでもきっと楽しめるはず。
  • Voidokilia Beach
    1,154
    メッシニア本土にあるヴォイドキリアは自然の神秘。オメガの形をしたビーチは、青緑の海と柔らかな砂丘があるメッシニア平原の真ん中、静かなギアロヴァ・ラグーンのすぐ隣にあります。ドローン好きにはたまりません。子供も楽しめ、ピクニック、水泳、シュノーケリングにも最適です。近くに施設がないので、日よけ、軽食、水を持参してください。ハイカーや自然愛好家なら、砂丘の向こうまで散策することもできます。きっと悔いのない時間になるはず。
  • Banana Beach
    1,700
    スイマー、家族連れ、ビーチスポーツのファンなら、ザキントス島のバナナ・ビーチがおすすめ。黄金色の砂浜と透き通った浅瀬を背景に、ビーチサイドのタベルナでの食事やマリンスポーツを楽しみ、ビーチチェアやパラソルをレンタルできます。騒がしくなることがあるので、静かに過ごすなら午前10時前か午後7時以降に訪れるのがおすすめ。駐車場は無料ですが、ビーチバーの1つでは、島のさまざまな場所からの無料送迎サービスを利用できます。「黄色のバス」を探してください。
  • Petani Beach
    1,813
    ケファロニア島の秘境ビーチで、太陽を浴びて思う存分泳いでみるのはいかが。片側にはビーチチェアとパラソル、反対側にはバーがあり、ゆったりとくつろげます。小石の多い場所もあるので、ウォーターシューズを持参してください。海岸に点在するタベルナは、ウーゾ(リキュール)、新鮮なシーフード、圧巻の景色を楽しむのに最適です。駐車場が見つかりづらいため、早めに行くのがおすすめ。7月下旬と8月は混雑するため、ご注意を。
  • Xi Beach
    887
    ケファロニア島のシー・ビーチは、果てしなく続くレンガ色の砂浜と浅瀬があり、ギリシャで最も興味深いスポットの1つになっています。海岸の片側では、ビーチチェア、パラソル、ウォータースポーツが楽しめます。白い崖を通り過ぎて中心部に向かうと、ロビンソン・クルーソーになったような気分に浸れます。お子様、お年寄り、そして日差しが好きな方にもぴったり。イチ押しなのは、アクセスしやすく、普段はとても穏やかな海です。
  • Tristinika Beach
    23
    ギリシャ北部で休暇を過ごすなら、ハルキディキ島のトリスティニカがおすすめ。この海辺の楽園は、さらさらの砂と濃淡さまざまな青い海が自慢。自然愛好家、家族連れ、キャンプファンを魅了しています。泳いだり、日光浴をしたり、本を読んだり、心安らぐ景色を眺めたりするのに最適な場所です。トレンディなビーチバーでは、飲み物、フィンガーフード、素敵な音楽を楽しむことができます。帰る前には、海に沈む夕日をご覧あれ。
  • Katergo Beach
    476
    ギリシャで有数のワイルドなビーチの1つ、フォレガンドロス島の人里離れたカテルゴには、ボートに乗るかスリリングなハイキングのどちらかの方法で行く必要があります。水、軽食、帽子などの必需品を持参してください。紺碧の海は高低差が急ですが、シュノーケリングや遊泳にぴったり。この人里離れたビーチは、冒険好きな方にも穏やかに過ごしたい方にも人気で、ヌーディストスポットでもあります。風が強くて楽しめないことも多いので、出かける前に地元の人に天気を聞いてみて。
  • Manganari Beach
    1,272
    イオス島のこの手つかずのビーチには、ビロードのような砂浜と穏やかな海があり、リラクゼーションやギリシャの島の本場の雰囲気に浸るのに最適です。2軒のタベルナでは食事や飲み物を提供していますが、パーティーのような雰囲気ではありません。実際、日の出時によくヤギがやって来るほど、そのままの姿で自然が残っています。車で行くことができますが(イオス島チョーラから40分)、朝に降ろして夜になったら迎えに来てくれるバスがおすすめです。訪れるのに最適な時期:6月または9月。
  • Chorefto Beach
    189
    本土では、ペリオ山のふもとで、息をのむほど美しいビーチで森と海が交わっています。長々と運転してでも行く価値があります。粒子の細かい白い砂浜と深く澄んだ海が融合したチョレフトは、水泳やシュノーケリングに最適ですが、波が立ちやすいという危険もあります。駐車場は限られているため、特に7月と8月は午前10時までに行くのがおすすめです。ハイキング好きの方は、アギオイ・サランタに向かって小道を進むと、もう1つの見事なビーチがあります。