さっそくチェック:クレタ

クレタ
クレタ
ホテル
すべてのクレタのホテルクレタのホテルのお得情報クレタの直前割引ホテルホテル タイプ別
ホテル クラス別
ホテル・ブランド
人気の設備・サービス
クレタの人気カテゴリ
クレタの他のカテゴリー
観光スポット周辺
空港周辺
ツアーやアクティビティレストラン航空券旅の物語クルーズレンタカーその他

クレタの旅行情報

トラベラーズチョイスベスト・オブ・ザ・ベストとは?
このアワードはトリップアドバイザーでの最高評価であり、旅行者から高評価の口コミを獲得し、かつ世界中の施設の上位1%にランクインした施設に年に一度授与されます。
今すぐチェック
著者:AdobeCreative
旅を計画しよう
クレタ
すべてが始まった場所を訪れるのなら、まずはクレタ島へ。ギリシャ最大のこの島は、古代ミノア文明の発祥の地としても知られています。紀元前を想像しつつ、果てしなく続く遺跡や史跡を見学できます。4,000年前のフレスコ画や建築の驚異に出会うことのできる、クノッソス宮殿は見逃せません。ハニアのベネチア様式の港からレシムノンの要塞まで、どこに行っても魅力的なものが必ず見つかります。さらに、崖沿いのビーチ、険しい山々、渓谷など、息をのむような景色が目白押し。すべてを満喫するには、数日の余裕が必要です。サマリア渓谷をハイキングしたり、ラシティのヤシの森を訪れたり、ファラサルナ・ビーチで夕日を眺めたりして、島の自然を堪能できます。見どころは盛りだくさん。旅行者おすすめの観光スポットをご紹介します。

クレタのイチ押し

クレタ島でラキを味わえるおすすめスポット

クレタ島を初めて訪れてから約30年。これまで何度も訪れているため、今では第二の故郷のようです。クレタ島に来たら、まずはラキ(別名チクディア)を一杯。旅の疲れをほぐしてくれる地酒です。ラカディカと呼ばれる地元のお店で味わうのがおすすめ。私のお気に入りスポットをご紹介します。
Maria Paravantes, アテネ, ギリシャ
  • Taverna Giannousaki
    232
    ラキは小さなグラスで、メゼ(小皿料理)と一緒に出てきます。レティムノから車で30分の小さな村、マルガリテスにある伝統的なタベルナの売りは、裏の菜園で採れたばかりの新鮮な食材を使った料理です。ぜひ注文してほしいのは、詰め物をしたズッキーニの花。陶器で有名な街を散策するのも楽しみです。
  • O Kafenes Tou Kagiabi
    109
    クレタ島のカフェネイア(コーヒーハウス)では、最高のラキを味わうことができます。イラクリオンでお気に入りのスポットの1つは、ライオン広場から数分の静かな脇道にある、こぢんまりとしたオ・カフェネス・トゥ・カヤンベです。椅子を確保して、自家製のラキとメゼを注文したら、周囲の壁に貼られた何十枚ものモノクロ写真を眺めて、地元の歴史に思いを馳せてみては。どこまでも本格志向のお店です。
  • The Taste's Turn
    53
    イディ山の麓の渓谷にある小さな街ヴィザリに、自家製ラキを味わえるお店、イ・ストロフィ・ティス・イェフシスがあります。ラキと一緒にチロズーリ(ヤギのミルクチーズ)を注文するのがおすすめ。地元の神父、パパ・マノリスとクールな妻のエレニが、ラキを手に出迎えてくれるかもしれません。クレタ島の伝統的な暮らしに触れられる素敵なスポットです。
  • Sarantavga
    26
    イラクリオンの中央市場に近い居心地のよいレストラン。1924年からラキを提供しています。小さなコーヒーハウスとさらに小さなキッチンで、料理の種類は少なめですが、ヤギのシチューやストラパツァダ(トマトとフェタチーズ入りスクランブルエッグ)は絶品です。外の席は人間観察にぴったりですが、中に1つだけあるテーブル席なら本格的な雰囲気に浸れます。壁には、この店の有名な常連客の写真が飾られています。
  • Inodion
    507
    シティア東部の港にあるこのラカディコは、地元で採れた高品質の旬食材が魅力。メゼを1皿だけ注文することもできますが、出てくる料理、出てくる料理、どれもおいしいので、ここは思う存分注文してみては。詰め物をしたズッキーニの花とタコのソラマメ添えは絶対に外せません。海辺のテーブルならゆっくりとくつろげます。
  • Kafenio ο Lakkos
    95
    イラクリオンを訪れるたびに立ち寄る小さなカフェ。お店の脇にある桑の木陰でラキとメゼを味わうのが楽しみです。もちろん、日よけの下のテーブル席も悪くありません。 手頃な価格でいろいろな地元料理が食べられるため、若者に大人気です。運が良ければ、夜には生演奏を聴けるかもしれません。
  • Gianni's Tavern
    53
    地元ではよく知られたヤニス・ソマラキス氏が経営するこのタバーンは、そこを訪れるだけでも1つの体験です。イラクリオンから車で30分、キパリッシ村を通る幹線道路沿いにあります。看板はないので、直感を信じるしかありません。メニューもなく、何があるかを聞くスタイル。キャンドルライトが灯る築100年の家で、自家製ラキとワインを楽しめます。壁沿いに並ぶワイン樽が、古き良き時代の雰囲気を醸し出します。