ワシントン DC
ワシントン DC
ホテル
すべてのワシントン DCのホテルワシントン DCのホテルのお得情報ワシントン DCの直前割引ホテルホテル タイプ別
ホテル クラス別
ホテル・ブランド
人気の設備・サービス
人気の周辺施設
ワシントン DCの人気カテゴリ
観光スポット周辺
鉄道駅周辺
空港周辺
大学周辺
ツアーやアクティビティレストラン航空券旅の物語クルーズレンタカーその他

ワシントン DCの旅行情報

トラベラーズチョイスベスト・オブ・ザ・ベストとは?
このアワードはトリップアドバイザーでの最高評価であり、旅行者から高評価の口コミを獲得し、かつ世界中の施設の上位1%にランクインした施設に年に一度授与されます。
今すぐチェック

さっそくチェック:ワシントン DC

ワシントンD.C.は評判どおりの場所です。歴史や政治を知るには、これ以上ないほど身近な存在です。しかし、意外と知られていないのが、それ以外の側面です。市内には600以上の公園があり、春には桜で有名なナショナルモールで花見を楽しめます。また、ワシントンD.C.で最も古い歴史を持つジョージタウンを散策して、1700年代に建てられた建物の横にあるおしゃれなショップやレストランを見つけることもできます。主要な記念碑やスミソニアン博物館は絶対に見逃せませんが、あまり知られていないランドマークもたくさんあります。ヒルウッド・エステート(ロシアとフランスの美術品、5.2ヘクタールの庭園が必見)や、市営フィッシュ・マーケット(米国で最も古いマーケットで、絶品のクラブケーキが自慢)もおすすめです。この他にも、以下でおすすめをご紹介します。

ワシントン DCのイチ押し

小さな子供2人とD.C.で連休を満喫

5歳未満の子供2人、かわいい犬1匹を連れて4泊の旅。家族の笑顔は無限大。
  • ホテル ルージュ - ア キンプトン ホテル
    102
    この移動の多い旅行では、2人の子供を快適に預けられる中心地にある宿泊施設を探しました。Kimpton Bannekerのモダンで広々としたキング・スタジオ・スイートは完璧でした。上の子のエアマットレスを置くためのアルコーブや、赤ちゃんの折り畳み式ベビーベッドを収納できるバスルーム、さらに犬用のベッドとおやつが備わっていました。
  • ハーシュホーン博物館とヴァンジ彫刻庭園美術館
    913
    水玉模様とカボチャで世界中で知られる草間彌生ほど、子供たちとインスタグラマーが同じように盛り上がるものは少ないでしょう。ハーシュホーンで開催された草間彌生展では、我が家の未就学児がテクニカラーの鏡張りのインスタレーションから次のインスタレーションへと駆け回り、私が完璧な写真を撮ろうとすると(ほとんど失敗しましたが)くすくすと笑っていました。時間指定のチケットを利用すれば、混雑を避けて快適に体験できます。
  • ワシントンDC国立動物園
    4,630
    子育てをしてきた中で、私にとって動物園は最後の手段というイメージがありましたが、動物園に行くのが苦手な人でも、ここではとても愛らしい(そしてとても有名な)ジャイアント・パンダに魅了されることでしょう。他にもたくさんの素晴らしい動物展示を楽しむことができますが、その敷地は広大です。スナックやベビーカーなど、小さな子供たちが昼食まで持ちこたえるのに役立ちそうなものはすべて持参することをおすすめします。
  • Ted's Bulletin 14th Street
    844
    子供連れで旅行をしていると、小さなサッカーボールくらいの大きさのシナモンロールにとにかくかぶりつきたいと思うことがあります。そんな時は、Ted’s Bulletinの「Cinnamon Roll As Big As Ya Head(頭ほどの大きさのシナモンロール)」を。ここには、卵料理、パンケーキ、自家製ポップタルトなど、お子様向けのブランチメニューが揃っています。
  • Commissary
    1,513
    バーの後ろに手書きのLGBTQ+プライド・フラグが掲げられたCommissaryは、進歩的で明るい雰囲気のカフェです。ハッピーアワーの時間帯も、驚くほど家族連れに優しいお店です。私たち夫婦が4ドルのビールを飲んでいると、息子たちはフレンドリーな店員に誘われて音楽に合わせて部屋中を飛び回っていました。
  • Martin Luther King Jr. Memorial Library
    15
    小雨の降る2月の午後、私たちはここの子供部屋で過ごしました。LGBTQ+のキャラクターが登場する絵本の展示、床から天井まである「雪の日」の壁画、大量のモー・ウィレムスの作品集などが準備されていました。でも、最大のヒットは「秘密の」滑り台でした。何の変哲もないドアを開けると、Gストリートに面した床から天井までの窓を滑る2階建ての木製の滑り台が現れます。
  • Da Hong Pao Restaurant
    154
    この点心店では、エビや豚肉の詰め物が次々と出てくるのを見て、子供たちは目を輝かせていました。米粉の蒸し春巻きはあまりに美味しくて、追加で注文したほどです。下の子が豚まんを手に取り、光る棒のように振り回すと、給仕スタッフは楽しそうに笑っていました。家族連れの顧客への真の優しさを感じました。
  • 国立航空宇宙博物館
    23,583
    うちの未就学児は宇宙と交通機関に夢中で、航空宇宙博物館は必見の場所です。雨に濡れながらナショナル・モールを歩いて入り口まで来た息子は疲れていましたが、月や惑星を見ると元気になりました。また、1950年代に実際に使われていたアメリカン航空の飛行機に「搭乗」する体験も気に入ったようです。