さっそくチェック:ソウル

ソウル
ソウル
ホテル
すべてのソウルのホテルソウルのホテルのお得情報ソウルの直前割引ホテルホテル タイプ別
ホテル クラス別
ホテル・ブランド
人気の設備・サービス
人気の周辺施設
ソウルの人気カテゴリ
ソウルの他のカテゴリー
観光スポット周辺
鉄道駅周辺
空港周辺
大学周辺
ツアーやアクティビティレストラン航空券旅の物語クルーズレンタカーその他

ソウルの旅行情報

トラベラーズチョイスベスト・オブ・ザ・ベストとは?
このアワードはトリップアドバイザーでの最高評価であり、旅行者から高評価の口コミを獲得し、かつ世界中の施設の上位1%にランクインした施設に年に一度授与されます。
今すぐチェック
旅を計画しよう
ソウル
韓国のビジネスと文化の中心地であるソウル。古いものと新しいものが見事に融合しています。宮殿や仏塔の頭上には超高層ビルがそびえ立っています。まずはNソウル・タワーを訪れてみるのはいかが。南山公園の山頂に建っているので、街の美しいパノラマビューを一望できます。その後は、徒歩での散策へ。仁寺洞のティーハウスやショップ、景福宮の敷地や博物館、そしてユネスコ世界遺産の昌徳宮で、伝統的な韓国文化に触れることができます。対照的に、きらびやかな江南区などの最先端エリアは、まさに今をときめくおしゃれの中心地としてのソウルの地位を確固たるものにしています。ファッション性の高いブランドや、あまり知られていない新興デザイナーのブランドが混在し、街のいたるところに専門ブティック、ヴィンテージショップ、生地の卸売市場があります。韓国コスメがお好きな方なら、コスメショップが立ち並ぶ明洞エリアは外せません。他にも数多くのおすすめスポットをご紹介。

ソウルのイチ押し

ソウルから日帰りで行ける人気の観光スポット

広大で発展を続ける都市ソウルでは、決して退屈することはありません。私も韓国に3年近く住んでいましたが、いまだに行ってみたい場所や観光スポットがたくさんあります。休暇中ずっと市内を散策して過ごすのは簡単ですが、素敵な日帰り旅行に出かけるための時間も確保したいところ。ソウルに住んでいた頃、週末のほとんどはソウル郊外の街や寺院を散策していました。自然保護区に文化村、テーマパークに史跡。ソウルから行ける人気スポットをご紹介します。
Ebony Joseph, フォート ローダーデール, フロリダ州
  • 北漢山 国立公園
    1,120
    実は、韓国の文化には欠かせないハイキング。北漢山には、上級者にも気軽に歩きたい人にも、ぴったりのハイキングコースがあります。電車で1時間ほどで行ける、ソウルに最も近い国立公園なので、日帰りで簡単に訪れることができます。早起きの方は日の出を見にハイキングはいかが?頂上を目指すきついコースはパスという方には、北漢山城、仏教寺院、歴史ある門などを散策するのもおすすめです。時間に余裕があるなら、寺院に一晩泊まって、朝には僧侶と一緒にお茶をいただくこともできます。
  • 韓国民俗村
    778
    ソウル郊外の京畿道にある民俗村では、500年続いた李氏朝鮮の時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。韓屋建築を見学したり、韓国の古典演劇を鑑賞したり、韓服(韓国の伝統衣装)を着てみたり。帰り道には、ユネスコ世界遺産に登録されている華城要塞に立ち寄ることもできます。18世紀に建てられたこの要塞は、朝鮮最後の王朝時代の面影をほぼ完全にとどめる見事な姿です。私が訪れたときは、地元の人たちが芝生の上でのんびり過ごしたり、ピクニックをしたり、凧を揚げたりしていました。スリリングな1日を締めくくるのにぴったりです。
  • 慶州
    慶州は、韓国で特にお気に入りの場所です。美しい緑と池に囲まれ、まさに新鮮な空気を満喫できます。韓国の歴史が街のいたるところに息づいているため、「壁のない博物館」とも呼ばれています。主要な観光スポットは、吐含山のふもとにある仏国寺と石窟庵。仏陀の悟りへの道に思いを馳せることができます。王族が埋葬されている大陵苑も見どころのひとつです。ちょっとひと休みして高麗の伝統的な陶器を買ったら、東宮と月池で夕日を眺めるのにちょうどいい時間。池周辺のライトアップを楽しんだら、2時間の高速鉄道でソウルに戻ることができます。
    続きを読む
  • ソウル発韓国非武装地帯(DMZ)半日ツアー
    8,185
    北朝鮮に最も近づける、非武装地帯。ガイド付きツアーでは、北朝鮮がソウル攻撃のために建設したトンネルをくぐり抜け、悲惨な脱出体験をした避難民と話しました。身が引き締まる思いでしたが、韓国の歴史を十分に理解するためには必要な体験でした。臨津閣平和ヌリ公園では、自由橋や展望デッキを歩いて、水田を眺めることができます。運がよければ、共同警備区域として知られる板門店が開いているかもしれません。ここは、北朝鮮と韓国の軍人が面会する唯一の場所です。
  • エバーランド
    1,835
    韓国最大のテーマパークで、子供たちもきっと大満足。エバーランドには、おとぎ話の世界が広がるマジックランドからサファリスタイルのズートピアまで、5つのパークがあります。スリルを味わいたいなら、Tエクスプレスというジェットコースターに乗ってから、オランダのチューリップ園を散歩してほっと一息。1日チケットの料金は、大人が約41ドル、子供が約33ドルです。電車でも行けますし、市内中心部からは往復10ドルと料金も手頃な直通シャトルバスが出ています。
  • 全州(チョンジュ)
    慶基殿や全州郷校で朝鮮時代の幻想的な雰囲気に浸った後は、チャマン壁画村を散策して、斬新なストリートアートを眺めてから梧木台(朝鮮王朝初代王の記念碑)に登ってみては。ここでは、全州韓屋村の景色を見渡せます。ソウルに戻る前に、韓国屋でビビンパを味わったり、のどかな校洞茶園で一休みしたりするのもおすすめ。KTX(新幹線)で、わずか90分で行くことができます。チケットの料金は約30ドルです。
    続きを読む
  • 南怡島
    1,931
    ピンクの桜、鮮やかな紅葉、緑豊かな夏、真っ白な雪に覆われる冬。南怡島はどの季節にも必ず訪れたいスポットです。植物園のような島はソウルから2時間弱の場所にあり、公共交通機関、フェリー、またはジップライン(個人的にはベスト)でアクセスできます。絵のように美しい公園は、インスタ映えする写真を撮るのに最適な背景です。散策の際はその準備もお忘れなく。自転車をレンタルして、そびえ立つ松、セコイア、イチョウ並木をサイクリングするのもおすすめです。