推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
ベストビーチ, ファミリー バケーション, ホテル & デスティネーション
Best of the Best 観光都市 2024
トラベラーズチョイス アワード
トラベラーズチョイス アワード

ベスト・オブ・ザ・ベスト・デスティネーション

人気の観光スポット - 世界

ランクインした観光地に憧れている人は多いかもしれません。 何といっても、 旅行者に愛される十分な理由があります。

トラベラーズチョイスアワード ベスト・オブ・ザ・ベストの称号は、旅行体験における最高レベルの卓越性を示すものです。過去12か月間に、トリップアドバイザーの利用者から多数の高評価の口コミを獲得した施設やスポット、アクティビティに授与されます。800万件の掲載スポットのうち、この功績を達成するのはわずか1%未満です。


ドバイは現代的な文化と歴史、冒険と世界クラスのショッピングやエンターテインメントが融合した観光地。 ドバイ オペラでショーを見て、ブルジュ ハリファの上からダウンタウンを見渡したら、ドバイ クリーク沿いでゴールド スークやテキスタイル スーク、スパイス スークを探索しながら午後のひと時を過ごしましょう。 スリルを味わいたい方は、熱気球で砂漠地帯の上空を漂ったり、IMG ワールド オブ アドベンチャーでジェットコースターに乗り込んだり、パーム ジュメイラ上空でスカイダイビングを楽しんだりできます。

02.
絵はがきの景色が広がるバリ島は幻想の世界へ誘うインドネシアのパラダイス。 さらさらの白砂が広がるビーチで日光浴を楽しみ、ダイビングでは珊瑚礁や、第二次大戦の名残でもあるカラフルな沈没船を見ながら、熱帯魚とたわむれることができます。 陸上では、うっそうと生い茂るジャングルに石の寺院がたたずみ、いたずら好きなサルたちの住みかとなっています。 「芸術の首都」ともいえるウブドは、文化的なダンスパフォーマンスを鑑賞したり、バティックや銀細工のワークショップに参加したり、またヨガのクラスで心と体をリフレッシュするのにもぴったりです。
Great for
 寄港地ツアー
 ラフティング
 スパ
 文化体験ツアー
03.
トレンド発信地のショアディッチから、パンクな雰囲気のカムデンや洗練されたポートベッロ・ロードまで、さまざまな文化が集結する街、ロンドン。 賑やかな街並みを歩けば、きっと毎日違う発見があるはず。 王室や史跡を探索したり、憧れの観光スポットを制覇したり、ミシュランの星付き高級レストランで食事をしたりしませんか?伝統的なパブで美味しいビールを味わったり、曲がりくねった石畳の道を探検したりするのもいいですね。無限の可能性を秘めるロンドンを満喫しましょう。
04.
魅力あるベトナムの首都は、旧市街、モニュメント、植民地時代の建築が残されている一方で、現代的な発展も進んでいる、魅力的な都市です。 ハノイはこれまで、タンロン (昇竜) など、何度か都市の名称が変わってきましたが、ホーチミン廟やホアロー収容所といった歴史的遺産は変わらず残されています。 街の魅力を引き立たせている湖、公園、木陰の並木道、600 余りの寺や仏塔を巡るには、タクシーを利用すると便利でしょう。
Great for
 宿泊付きツアー
 宿泊付きクルーズ
 カヤックツアー
 ナイトライフ
05.
ローマは一日にしてならずと言いますが、一日で観光するのも不可能です。 ピザや青空市場、そして圧倒的な数の史跡が寄せ集められており、街全体がまるで野外の大きな美術館のような雰囲気を持っています。 トレビの泉にコインを投げ、コロシアムやパンテオンに度肝を抜かれた後は、カンポ ディ フィオーリやヴィア ヴェネトでショッピングを楽しみ、カプチーノで一休み。 作り立てのパスタや、ジューシーなフライド アーティチョーク、柔らかいオックステール シチューは、これまで味わったことのないほどの素晴らしい食事となるでしょう。
06.
セーヌ川沿いを散策したり、街のシンボル、エッフェル塔や凱旋門を見物して楽しんだ後に、道端のカフェでチョコレート パンをかじる。レジャーと活気が織り交ざったパリらしさを堪能してください。高級料理を味わうことも、ルーブル美術館をじっくり見学するのもお忘れなく。 ノートルダム大聖堂で霊験あらたかな経験をしたり、モントレイユの蚤の市で掘り出し物を見つけたり、ラスパイルのビオマルシェで色とりどりの有機食材を求めたら、1 日の締めくくりにはムーラン ルージュの際どいショーでお楽しみください。
07.
カンクンの大部分では、春休みを過ごす人たちがお酒を楽しんでいます。 しかし、南国らしいユカタン半島の気候を楽しみたい人々向けにぴったりな、美しく穏やかなファミリー リゾートもたくさんあります。 エル レイやヤミル ルゥーンの薄灰色の崩れかかった塔など、有名なマヤ遺跡もあります。 この古代文明を詳しく知りたい方は、マヤ遺跡博物館を訪れるといいでしょう。 メキシコらしさを楽しむには、ムゼオ センソリアル デル テキーラもお勧めです。
トラベラーズチョイストラベラーズチョイストラベラーズチョイス
トラベラーズチョイス
影響力の大きい口コミ投稿
トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベストは口コミや評価に基づいて選ばれます。来年の受賞決定に向けて、さっそく口コミを書こう。
トラベラーズチョイストラベラーズチョイストラベラーズチョイス
08.
「赤い街」の別名を持つマラケシュは、マーケット、庭園、王宮、モスクが立ち並ぶ神秘的な場所です。 古都メディナの隠れ家のような中庭や、曲がりくねった路地を歩いているだけで、あっという間に1日が過ぎてしまいます。 静謐なマジョレル庭園で心の平安を得るのも、街の歴史あるモスクの美しさに見とれるのもおすすめです(ただし、中に入れるのはイスラム教徒だけです)。
09.
ターコイズブルーの海に浮かぶ宝石のような島、クレタ島。柔らかい砂とツルツルした小石のビーチがどこまでも続きます。歴史と神話の舞台となったこの島に、是非訪れてみてください。クレタ島は神々の王であるゼウス生誕の地と言われており、ヨーロッパにおける近代文明発祥の地でもあります。ビーチでの日光浴に飽きたら、周囲の遺跡を散策してみてください。
10.
ベトナム中部の港町ホイアンは、15 ~ 19 世紀の東南アジアの貿易港の面影が残された貴重な場所です。 以前よりバックパッカーには人気の街でしたが、近年では観光客も多く訪れるようになりました。 毎月旧暦の 14 日には、伝統的な提灯のお祭りが行われます。 観光名所としては、来遠橋 (日本橋)、クアン コン寺などがあります。 街で一番腕のいい仕立屋で、オーダーメードの服を作ってもらいましょう。
Great for
 ショッピングにおすすめ
 歴史探訪ツアー
 サファリ
 文化体験ツアー
11.
ニュー デリーは、無秩序さと静けさが一度に感じられる複雑な街で、バラック小屋が並ぶ通りを牛が右往左往しています。 17 世紀に建てられた赤い砦には巨大なドームとタレットがそびえ、チャンドニー チョークでは楽しみながら値下げを交渉できます。 ジャンタル マンタルには、大きな日時計と天文学の設備があり、どれも天気を予報するために使われています。 旅行者も地元の人々も、第二次世界大戦と第三次アフガン戦争で命を失ったインド兵を称えるインドの国定史跡、インディア ゲートに集います。
Great for
 宿泊付きツアー
 歴史探訪ツアー
 アート・歴史
 文化体験ツアー
12.
何世紀にもわたって重要な地位を占めてきたこの都市には、数多くの文化が影響を与えてきました。 今でもイスタンブールの各マハッレ(地区)では、その名残を肌で感じることができます。 神聖な場所であるスルタンアフメット地区から、19世紀ヨーロッパの優雅さを感じるベイオール地区や、高級ファッションの街であるニシャンタシュ地区、活気あふれるカフェ文化が魅力のカドゥキョイ地区、サッカー好きが集まるベシクタシュ地区まで。イスタンブールを訪れる人々が、ここは1つの都市というよりは、たくさんの都市が集まっているようだと話すのも頷けます。
13.
クスコの石畳の通りには、アルマス広場の傍らに建つコリカンチャ宮殿やサント ドミンゴ教会に代表される、インカ帝国とアンデスのバロック様式の建物が混在しています。 アメリカン インディアンとメスティーソ文化のるつぼであるクスコは標高が高い街としても有名です。またここでは、素晴らしい織物、賑やかなサマー フェスティバル、そして驚きに満ちた考古学の世界を楽しめます。
14.
バルセロナには、現実離れした雰囲気が漂っています。それもそのはず、サルバドール・ダリがここで一時期を過ごし、カタロニアの有名建築家アントーニ・ガウディが街のいくつかの建物を設計しています。 ガウディのサグラダ ファミリア教会の中に入ると、まるで鏡の世界に入ったような気分になるでしょう。この気分は、グエル公園でも味わえます。 ラス ランブラスの通り沿いにあるカフェでサングリアをすすりながら、賑やかな大道芸を楽しんだら、タパスからタパスへとはしごしてみましょう。
15.
黄金に輝く宮殿、水上マーケット、磁器の装飾が施された尖塔…ここは魔法の国でしょうか。 惜しいです。 ここはバンコク。 タイの首都であるバンコクは、50 の地区に分かれています。 プラトゥーナムやサイアム広場で高級ショッピングを楽しんだら、ヨーロッパ形式のデュシタニ庭園で一休み。 トン ブリー地区には荘厳なワット アルン寺院があり、プラナコーン地区には寝釈迦仏で知られるワット ポー寺院があります。 黄金に輝く壮大な王宮を訪れる前に、屋台でもち米とマンゴーのデザートをご賞味ください。
Great for
 シティツアー
 歴史探訪ツアー
 雄大な自然
 バー
16.
ハイチと同じ島に位置し、その 3 分の 2 の面積を占めるドミニカ共和国は、キューバ、プエルトリコと同海峡に面しています。 緑の中の洞窟、ビクトリア調ジンジャーブレッド様式の建築、海賊の伝説などが有名です。その他、1448 km の海岸線やイザベル デ トーレス山へのケーブルカー、美しいサオナ島での日光浴も楽しんでください。 ドミニカ共和国は物価も手頃な上、天候も完璧で、家族旅行にもお勧めできます。
17.
プラヤ デル カルメンは、その豊富な海洋生物と魅惑的な海底洞窟が人気を呼び、世界屈指のダイビング サイトとして知られています。 一方陸に上がれば、かつては漁村だったプラヤは、すっかりモダンに生まれ変わりました。 ゴルフ コースで充実した時間を楽しむことも、ジャングル プレイス保護区で陽気なクモザルと戯れるのもお勧めです。 コバ遺跡に足を運んだり、5 番街でショッピングや散歩を楽しみながら人間ウォッチングに興じるのも良いでしょう。
18.
青のラグーン、ピンクの夕陽、修道僧の身体を包む橙色の袈裟。プーケットは鮮やかな色で観光客の目を楽しませます。 オート三輪のトゥクトゥク、タクシー、バス、ロング テイル ボートを利用し、あちこちへ足を運んでみましょう。 人気のビーチはプーケット南海岸に集中しています。 北方は比較的落ち着いた雰囲気があります。 中でも、ピピ ドン島、パンガー ベイ、パトン ビーチが人気です。 島での活動は、ダイビング、シュノーケル、ウィンド サーフィン、セイリングと尽きることがありません。 山や丘が豊富な内陸も探検してみましょう。
Great for
 自然と野生動物ツアー
 リゾート
 ジェットボートのレンタル
 シュノーケリング
トリップアドバイザーで人気のアクティビティを予約
自分にぴったりのアクティビティを。ほとんどの場合、無料でキャンセル可能です。
19.
見事なサンゴ礁とターコイズブルーの海が広がるハルガダ。エジプトの紅海沿岸に位置するこの街は、ウィンドサーファーに人気のリゾート地です。 美しいギフトゥン島や東部砂漠へのアクセスが便利なハルガダは、ここ 10 年でかなり観光開発が進み、時には観光客であふれかえってしまうこともあります。 しかし、ヨーロッパ人にとってはアクセスしやすい人気のビーチ リゾートで、少し沖合には、世界屈指のダイビングとシュノーケル スポットがあります。 旧市街のエル ダハールを散策するなら、徒歩かタクシーが便利です。
20.
マドリッドの建物の多くは城のような作りなので、おとぎ話の世界に足を踏み入れたような気分になるかもしれません。 白亜の尖塔とネオゴシック様式の設計を取り入れた市庁舎も、息を呑むような美しさです。 建築物を見て回るには、まず手始めに、市の中心部にあるプエルタ デル ソルの大きなクマの銅像から出発です。 夢のような王宮を見た後は、レティロ公園の美しい自然を満喫し、街中に点在する美術館を訪ねてみてください。 また、1 日の締めくくりには、リオハ ワインを片手にパエーリャをつつくのがお勧め。
21.
朝を迎えたアンコールワットの巨大な寺院や遺跡では、シェムリアップの日の出そのものが心に焼き付きます。 この遺跡は、世界最大の宗教建築群の中にあります。 シェムリアップでも特に旅行者が集うのは、この建築群と、12世紀のアンコールトムの王宮です。 カンボジア文化村では国の歴史を学び、アンコールナイトマーケットでは値切り交渉術を学びましょう。このマーケットでは、出店、屋台、バーが数多く軒を連ねています。
Great for
 歴史探訪ツアー
 アート・歴史
 考古学ツアー
 スパ
22.
リスボンの美術館では、ポルトガルの首都の豊かな歴史と文化を堪能することができます。 船舶ファンの子どもには (もちろん大人にも!) 海洋博物館がお勧めです。また、アナスタシオ ゴンサルヴェス美術館では、色鮮やかな隠れた名作との出会いがあるでしょう。 街のドラマチックな石造りの建築物を楽しむには、ガイド付きのウォーキング ツアーに参加するか、自分でツアーの計画を立ててください。その際は、発見のモニュメント、ジェロニモス修道院、そしてユネスコ世界遺産地であるベレンの塔が必見です。
23.
アムステルダムはサイクリング好きのための街ですが、迷路のように入り組んだ道路を走るのはやや困難です。 そのため、徒歩で散策するのをお勧めします。必ず期待以上の景色を堪能できます。静かに流れる運河は、ヨルダン地区やレンブラントプレイン広場を引き立ててくれます。 話のタネに、ご希望であれば赤線地区に立ち寄るのもいいかもしれません。 アンネ フランクの家は、旅行者に大きな感動を与えてくれるでしょう。また、ゴッホ美術館には、ゴッホの膨大な作品が展示されています。
24.
ネパールの首都を取り囲む谷には、古代寺院や神殿、興味深い集落が多く見られます。 ダルバール広場の中心で地元の人や動物と触れ合ったり、賑やかなタメル地区での山のトレッキングはいかがでしょう。 精巧な職人技を求めて買い物をするのも良いでしょう。絨毯や紙製品が有名です。
Great for
 ハイキングツアー
 4WDツアー
 文化体験ツアー
 ナイトライフ
25.
1 回の訪問でニューヨークを制覇するのは不可能です。 まずは、エンパイア ステート ビル、自由の女神、セントラル パーク、メトロポリタン美術館など必見スポットを回ってから、お決まりのコースとしてクロイスターズ美術館や、図書館を見物しましょう。 ウエスト ビレッジのボヘミアン ショップを眺めたり、アッパー ウエスト サイドの高級料理店に行くのもお勧めです。 グランド セントラル駅の中にある活気あふれるマーケットでは、この街でも最高の食材が揃います。
トラベラーズチョイスのカテゴリーをもっと見る