推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。
トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
9 マイルかける 5 マイル。 これがジャージー島の大きさです。... 詳細
1
ジャージー
9 マイルかける 5 マイル。 これがジャージー島の大きさです。 さほど大きくないとお思いですか? でも、そんなことはありません。 英国の慎ましさとフランスの洗練された雰囲気、国際的な港と時の経過を忘れさせる秘密の渓谷、またヨーロッパの風情や景色が融合するこの島は、心地良く、ほっと一息つける場所です。 多岐にわたる観光名所と美しい自然は、誰が訪れても楽しめます。ロマンチックな週末を過ごしたい人や小旅行に、まさにうってつけのこの場所は、アクティビティに参加するのにも、家族連れの夏休み、グルメの人にも、まさに理想的な目的地です。
ワイト島は、穏やかで静けさに満ちた、自然の美しさを満喫するには最適な場所です。... 詳細
2
ワイト島
ワイト島は、穏やかで静けさに満ちた、自然の美しさを満喫するには最適な場所です。 ただし、ワイト島音楽祭が開催され、世界中からの旅行者が押し寄せる夏場は別です。 1970 年、この祭りは世界最大のロック音楽イベントとして名を馳せました。 英国のウッドストックと呼ばれ、ジミ・ヘンドリクスやザ フーなどのミュージシャンが出演しました (開催期間中は、静けさも穏やかさもありません)。 ワイト島は、セーリングや美しいリゾート地としても世界的に有名で、ビクトリア王朝時代から人気を博しています。
スカイ島の景色は非常に美しく、背景にはクーリン山脈が広がって物憂い雰囲気すら漂い... 詳細
3
スカイ島
スカイ島の景色は非常に美しく、背景にはクーリン山脈が広がって物憂い雰囲気すら漂います。しかし、アウトドアが大好きな子どもたちは思いっきり楽しめるでしょう。 種々多々のウォータースポーツはもちろん、素晴らしいハイキングやポニー乗馬もお楽しみいただけます。 最大の町ポルトリーは、この美しい島を探訪する拠点としてぴったりです。
アングルシー島には有史以前の巨石や遺跡が点在し、堂々としたランドマークの役目を果... 詳細
4
アングルシー島
アングルシー島には有史以前の巨石や遺跡が点在し、堂々としたランドマークの役目を果たしています。 ロスニガーのビーチではサーフィン、魚釣り、ダイビングを満喫できます。 ブロード ビーチの砂丘や小石だらけの海岸は、村から新石器時代の埋葬室バルクロディアド イ ゴウレスへと延びています。 いつまでも心に残るような美しさを持つビューマリス城には、ゾクゾクさせられるでしょう。 フェール ファーム パークでは、ポニーと触れ合って仲良くなることもできます。
マン島は、時代をさかのぼりながらも、どこかモダンな雰囲気が漂う、魅力的な島です。... 詳細
5
マン島
マン島は、時代をさかのぼりながらも、どこかモダンな雰囲気が漂う、魅力的な島です。 島では、石造りの教会、城、要塞、そして手の込んだ彫刻が施されたケルト十字が、さまざまな状態で保存されています。 素晴らしい田園地方を満喫するには、蒸気機関車エルミタージュ鉄道に飛び乗って旅するのがおすすめです。 また、マン島に生息する可愛らしい住民の素顔を知るには、ビクトリア王朝時代のラクシー ホイールやカラズ野生動物公園もお見逃しなく。
イギリスの王室属領であるガーンジー島は、暖かい冬と過ごしやすい夏が自慢の... 詳細
6
ガーンジー
イギリスの王室属領であるガーンジー島は、暖かい冬と過ごしやすい夏が自慢の (比較的) 太陽に恵まれた島です。 コーステアリング、カヤック、ウィンドサーフィンからレストラン巡りまで、英国海峡に浮かぶこの魅力的な島では、あらゆるアウトドア派が楽しく過ごせます。 釣りの名所としても知られ、メインランドにはさまざまなアクティビティが用意されています。 新石器時代の遺跡や静かにそびえ立つコルネット城、かつて魔法の国への入り口と信じられていた墓、ル クル エ フェなどの古代の墓地遺跡などを探索してみてください。
アンティークの銀製品、磁器、および調度品を多数ご覧いただける、赤色砂岩のブローデ... 詳細
7
アラン島
アンティークの銀製品、磁器、および調度品を多数ご覧いただける、赤色砂岩のブローディック城は、アラン島の観光名所の一つです。 ブローディック城は、日帰りハイキングで人気を博す壮大な丘、ゴートフェルを見下ろします。 マクリー ムーアの摩訶不思議なストーン サークルは、日帰り観光にぴったりです。または、アラン モルト ウィスキー醸造所へのツアーもおすすめです。
オークニーの本島は、その名も「メインランド」。オークニーは、バイキング文化が色濃... 詳細
8
メインランド
オークニーの本島は、その名も「メインランド」。オークニーは、バイキング文化が色濃く残るスコットランドの諸島です。 ウエスト メインランドには、オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地があります。ここでは、部屋墓、環状列石、保存状態の良い石造の集落遺跡、スカラ ブレイなどをご覧いただけます。 オークニー醸造所でエールを飲み干して、オークニーの訪問を締めくくりましょう。 東側では、ザ グループと呼ばれる、崩壊した海食洞に驚嘆したり、セント メリーズ ビレッジの田園風景の中を散策したり、ミル サンズやディンジーショウ ビーチの波に足を浸したり。
ルイスとハリスに足を踏み入れると、そこはスコットランドのおとぎ話の中のようです。... 詳細
9
ルイスアンドハリス島
ルイスとハリスに足を踏み入れると、そこはスコットランドのおとぎ話の中のようです。 島の北側であるルイスには伝説的なカラニッシュ スタンディング ストーンが立ち並び、それはあたかも巨大な怪しい石の街のようです。 ブラックハウス、ショーボスト ノース ミルおよびキルン、カーロウェイのブロッホのどこを訪れても、かつての島の暮らしを垣間見ることができます。 南のハリス島の東側のビーチでは、数百万年前まで遡る世界最古の石碑のいくつかを訪れることができます。 火山島であるセント キルダを船で巡り、中世時代の村の廃墟を探索してみるのもいいでしょう。