TripAdvisor Insights

最新のベストプラクティスと調査結果が満載。世界最大の旅行サイトをビジネスで活用しましょう。

新着情報

人気

トリップアドバイザーに施設を掲載しませんか?

トリップアドバイザーに施設を掲載しませんか?

トリップアドバイザーに情報を掲載し、口コミを集める方法

 

トリップアドバイザーは世界最大の旅行サイトです。毎月多くのユーザーがアクセスして旅行の情報を集め、希望にぴったりの旅行を計画するのに役立てています。 宿泊施設、レストラン、観光ポイントを無料でトリップアドバイザーに掲載できます。 トリップアドバイザーに掲載することで、世界中の大勢の見込み客に対して貴施設をアピールできるほか、多数のマーケティングツールを無料でご利用になれます。 掲載の手順はシンプルです。さっそく始めましょう。

貴施設を掲載する方法

施設の代表者が掲載をリクエストする方法と、 トリップアドバイザーのユーザーが投稿した貴施設についての口コミから始める方法の2通りがあります。

掲載をリクエストする前に www.tripadvisor.jp/Owners にアクセスして、貴施設がすでに旅行者によってトリップアドバイザーに追加されているかどうかをご確認ください。 貴施設名をボックスに入力します。 貴施設名が検索結果のドロップダウンリストに表示された場合は、すでに旅行者によって貴施設が掲載されています。 ドロップダウンリストから貴施設名を選択し、[ご登録はこちらでどうぞ]ボタンをクリックして、ご自身が施設の関係者であることをご確認ください。

貴施設がすでに掲載されている場合は、新たに追加せずに、そちらの施設でご登録ください。 トリップアドバイザーでは、1軒の施設につき掲載ページは1つとしています。 施設の登録方法、および施設管理ページ(トリップアドバイザーの掲載ページや口コミを管理できるページ)を表示する方法などについて詳しくは、クイックスタートガイドをご覧ください。

掲載のリクエスト

貴施設がまだトリップアドバイザーに掲載されていない場合、貴施設名は検索結果のドロップダウンリストに表示されません。 その場合は、検索ボックスの下にある[今すぐ掲載する]リンクをクリックしてください。 貴施設の掲載をリクエストできるページに移動します。

貴施設に関するいくつかの情報を提供していただく必要があります。 トリップアドバイザーの担当者が、この情報をもとに貴施設が掲載条件を満たしていることを確認し、最適なカテゴリーを判断します。 貴施設の正確な情報を掲載できるように、リクエストフォームにはできるだけ詳しく入力してください。 フォームの各セクションに関する詳細は、下記をお読みください。

申請者(ご登録者自身)の情報

[申請者(ご登録者自身)の情報]セクションでは、トリップアドバイザーが貴施設との関係を確認します。 申請者名、掲載施設との関係、およびメールアドレスを入力します。貴施設がトリップアドバイザーに掲載される際に、弊社からメールをお送りするため、正しいメールアドレスを入力してください。 メッセージの受信後、ご自身と施設との関係を登録いただき、無料ツールをご利用になれます。

施設の掲載情報

次に、貴社の正式名と住所を含む、貴施設に関する情報を入力してください。 住所の入力後、地図上で貴施設の正確な所在地にマークを付けてください。 施設の地図上の位置は、旅行を計画している旅行者に向けてサイトに表示されます。貴施設のウェブサイトと電話番号も追加してください。

トリップアドバイザーの担当者が、貴施設の自社サイトまたは提携サイト(観光局や予約パートナーなど)で、提供いただいた情報を確認することがあります。ご了承ください。 そのため、掲載リクエストで提供されたデータと、貴施設の自社サイトやその他の旅行情報の内容が一致していることが肝心です。

施設の詳細

また、施設タイプに関する詳細な質問にもご回答ください。 回答することで、貴施設を適切なカテゴリーに掲載し、掲載ページにより多くの関連情報を表示できます。 特定の施設タイプに関する詳細については、次のカテゴリーをご確認ください。

宿泊施設: 貴施設の周辺地域の宿泊施設セクションに掲載されます。 各セクション内で正しいカテゴリーに掲載できるよう、いくつかの項目について情報を提供いただく必要があります。

  • 客室数
  • 価格帯
  • 最低宿泊日数
  • 常駐スタッフの有無とセキュリティ
  • 毎日の客室清掃が宿泊費に含まれているかどうか
  • フロントデスクのスタッフ配属体制
  • バス・トイレ付きかどうか

また、貴施設が無料の朝食を提供しているか、スイートルームやテニス/ゴルフ場があるか、ビーチ/プールへのアクセスはどうか、フィットネスセンターやインターネットアクセスなどを提供しているかを含む、施設やサービスに関する詳細も指定できます。これらの情報は掲載ページの[設備やサービス]セクションに追加されるので、旅行者は貴施設にどのような設備があるかを把握できます。これらの特徴に加え、一般的な分類や地域特有の分類を使用し、貴施設をトリップアドバイザーの[ホテル]カテゴリー、[B&B/イン]カテゴリー、あるいは[その他の宿泊施設]カテゴリーのいずれかに含めるかを判断します。

詳細については、こちらの宿泊施設の掲載ガイドラインをお読みください

レストラン:レストランの掲載ページは、トリップアドバイザーの[レストラン]セクションに表示されます。 一般のお客様が利用できるレストランであれば掲載できます。 レストランのカテゴリーについての情報(座席あり、カフェ、ファストフード)、料理の種類、価格帯、およびその他の特徴を提供するよう求められます。 これらの項目は掲載ページに表示されるので、旅行者がレストランを選択する際の参考になります。

レストランの掲載ガイドラインの全文は、こちらからご確認ください。

レストランがトリップアドバイザーを最大限に活用する方法やアドバイスについては、こちらをクリックしてください。

観光スポット:観光ポイントの説明として最も当てはまるカテゴリーを選択する必要があります。 貴施設が、掲載されている観光ポイントのどのタイプにも当てはまらない場合は、[その他]を選択してください。また、推奨される滞在期間、価格帯情報、およびその他の設備やサービス(バスルーム設備、ロッカーなど)も掲載できます。

トリップアドバイザーの[観光ポイント]セクションに掲載できる施設は、常設の施設(季節限定や短期的な観光スポットではない)で、正式な名称と住所、および電話番号が必要です。 観光ポイントの営業時間または通常の出発・開始時刻を、ウェブサイトやパンフレットに記載してください。また、出発・開始地点が複数ある場合は、それぞれの予定時刻を明示します。 自社でツアーを催行しており、地方自治体や観光協会などの認可を有し、ウェブサイトを持っているツアー会社は、観光ポイントとして登録できます。

詳細については、こちらの観光ポイントの掲載ガイドラインをお読みください。

施設の説明の追加

説明文は、貴施設についてより深く旅行者に知ってもらうのに役立ちます。 説明文は、現地の言語で記述してください。HTMLコードや電話番号、ウェブページのURL、メールアドレス、またアルファベット全大文字のテキストは含めないでください。 旅行者が一読して特長を把握でき、検討できるよう、説明文は簡潔にすることをお勧めします。

写真の選択

貴施設の写真を掲載すると、旅行者により強い印象を与えることができます。 写真は、貴施設の掲載ページに表示されます。 .jpgまたは.gif形式(一般的な形式)の写真をお使いください。縁取りやロゴが含まれる画像、または100KBを超えるファイルは使用できません。

掲載の申請

追加した情報がすべて正しいことを確認したら、フォームの下のボックスにチェックを付け、申請者が施設の代表者であること、提供した情報が有効であること、さらに申請者が画像を投稿する権利を有していることを確認します。 [送信]ボタンをクリックすると、処理が完了します。

次のステップ

掲載がリクエストされると、トリップアドバイザーの担当者が情報を検証し、選択された施設タイプのガイドラインを満たしているかどうかを確認します。 これには通常、5営業日ほどかかります。

  最終更新日: 2016年4月6日  

トリップアドバイザーのオーナー管理ページ: クイック スタート ガイド

トリップアドバイザーのオーナー管理ページ: クイック スタート ガイド ネット上での評判を管理しましょう。 世界最大の旅行サイトで貴施設のビジネスを構築しましょう。トリップアドバイザーのオーナー管理ページにご登録いただければ、すべて実現可能です。

施設管理ページは、トリップアドバイザーの掲載ページの内容を1か所で管理できるページです。 施設の基本情報の更新、写真の掲載から、データアナリティクスの確認まで、施設管理ページで行えます。 すべての登録および認証済みのオーナー様が、施設管理ページにアクセスできます。 ログインするには、www.tripadvisor.jp/Ownersにアクセスします。 複数の施設の関係者でいらっしゃる場合は、表示または更新する施設をリストから選択します。

施設管理ページの基本ガイド

トリップアドバイザー施設管理ページのトップメニューからアクセスできる5つの重要な機能を簡単にご紹介します。 ホームページの概要と、一般的な施設管理ページのタスクのガイドについては、以下をお読みください。

  • 掲載ページの管理: [施設ページの管理]タブでは、写真の投稿や、施設の詳細情報の管理、設備やサービスの更新などができます。
  • 予約件数アップ:該当する宿泊施設のオーナー様は、[予約件数アップ]タブからビジネスアドバンテージやスポンサー提供枠を管理できます。
  • マーケティングツール:[マーケティングツール]タブでは、プロモーションツール、アワード、ウィジェットおよびウィンドウステッカーを入手して、見込み客にアピールできます。
  • 口コミ:[口コミ]タブでは、口コミの返信や報告のほか、旅行者の質問に回答することもできます。
  • ヘルプ&設定:さまざまな質問に対する回答を確認できます。 請求および支払い方法の表示や、通知メールの設定の更新のほか、ユーザーアクセスの管理も行えます。 また、管理者向けの掲示板やヘルプセンターも[ヘルプ&設定]タブから利用できます。
施設管理ページホームページの概要...

トリップアドバイザーのメイン写真に関するガイド

トリップアドバイザーのメイン写真に関するガイド 旅行者へ記憶に残る第一印象を与える機会は、一度しかありません。 トリップアドバイザーの高度なテクノロジーを利用してメイン写真を自動選択するか、写真を選ぶ際のヒントを参考にして、最適な写真を掲載しましょう。

メイン写真は、貴施設に関して旅行者が最初に目にする画像です。 検索結果でのメイン画像や、写真セクション内の最初の画像として表示されます。 厳選されたメイン写真は、旅行者が宿泊施設を選ぶ決め手となります。 実際、旅行者の79%は、宿泊施設を予約する際に、オンラインに投稿されている写真や動画を参考にすると回答しています*。

写真は旅行者にとってもオーナー様にとっても重要な要素であるため、トリップアドバイザーでは、写真に関する機械学習テクノロジーに多くの時間と資金を投じています。 このテクノロジーにより、メイン写真を自動で選択できるため、オーナー様が質の高いメイン写真を選ぶ際の負担を軽減します。

高度なテクノロジーを駆使した自動選択機能では、トリップアドバイザーに掲載中の写真の質と内容を分析して、掲載ページに最適なメイン写真を選択します。 このテクノロジーでは、写真の解像度や向き、内容(例:室内または屋外で撮影されたか、人物、設備やサービスが写っているか)など、写真の物理的な属性を確認します。これまでのユーザーテストで、この機能がうまく作動していることが実証されています。 自動的に選択されるのは、ぼやけている画像および旅行者や浴室の写真ではなく、寝室やプールが写った画質の高い写真です。

また、分析データを使用することで、写真を直接選ぶ際の主観を排除します。そのため、宿泊施設を探している旅行者に向けて、最適なメイン写真が表示されます。 施設管理ページからメイン写真を直接選択(および自動選択機能を停止)することもできます。 メイン写真を選ぶ際の手順やベストプラクティスについては、以下をご覧ください。

メイン写真を直接変更する方法
  1. 施設管理ページにログインします。
  2. ページ上部の[プロフィール]メニューで[メディアルーム]をクリックします
  3. 次に、左側の[メイン写真]タブをクリックします
  4. [直接選択: メイン写真を自分で選択]をクリックします
  5. リストアップされた利用可能なオプションから、使用するメイン写真を選択します
  6. ページ上部に表示された新しいメイン写真のプレビューを確認し、問題がなければ[送信]をクリックします

注: メイン写真の変更が掲載ページに反映されるまで、3~5営業日ほどかかる場合があります。 写真の選択が完了し処理中の場合、メディアルームには写真のほか、リクエストが保留中であることを表す注記と日付が表示されます。

メイン写真の要件
  • 貴施設の最大の特長をアピールすること。 メイン写真では、貴施設の魅力を最大限に伝える必要があります。 貴施設ならではの特長を強調した写真を選んでください。 歴史ある外観、現代的なロビー、他では見られない景色が自慢ですか? 競合施設とは違った貴施設の個性を写真に反映させることで、旅行者にアピールできます。
  • 明るく、鮮やかな画像を選択すること。 ぼやけた画像や暗い画像は避けてください。 メイン画像は、トリップアドバイザーでの掲載場所に応じて、表示サイズが変更されます。つまり、モバイル版のサムネイルや、デスクトップ版の全画面表示など、どんなサイズでも見やすい画像である必要があります。
  • 季節ごとにメイン写真を変更すること。 旅行者はとにかく、貴施設に滞在している自分の姿を想像したいのです。 旅行者が滞在を検討している季節に合ったメイン写真を選択してください。 たとえば、クリスマスが近い場合は、居心地の良さそうな暖炉や、クリスマスのデコレーションを目立たせます。
  • 人物や風景の画像は避けること。 施設および所在地の写真は、従業員、他の旅行者、貴施設のエリアの一般的な景色の写真よりも、旅行者の役に立ちます。
  • または、トリップアドバイザーの機械学習テクノロジーをご活用ください。貴施設に代わって、写真を自動で選択します。 独自のテクノロジーにより、メイン写真を直接選択する手間が省けます。 [メイン写真を自動選択]オプションをオフにしない限り、メイン写真として最適な写真が自動的に選択されます。
写真のパフォーマンスを追跡する...

トリップアドバイザー人気ランキング: 主な要素と改善方法

トリップアドバイザー人気ランキング: 主な要素と改善方法 トリップアドバイザーの人気ランキングの詳細、および集客力アップのヒントをご確認ください。 人気ランキングは利用者の口コミに基づいており、貴施設が所在するエリア内で他の施設に対する順位を示します。 上位であればあるほど、貴施設のエリアを検索する見込み客からの注目度もアップするため、人気ランキングは重要です。 ここで人気ランキングに影響を及ぼす3つの主な要因と、その改善方法をご紹介します。 口コミの質 高い評価は、人気ランキングにプラスの影響を与えます。 利用客が到着する前に、貴施設に関して期待できることを伝えましょう。情報がすべて最新のものであり、貴施設の様子が正しく伝わる写真が掲載されていることを確認してください。 利用客の滞在中に期待以上のサービスを提供して、ポジティブな口コミを集めましょう。 口コミの件数...

トリップアドバイザーの人気ランキングについて知っておくべきこと

トリップアドバイザーの人気ランキングについて知っておくべきこと トリップアドバイザー人気ランキングのアルゴリズムに関し、宿泊施設、観光スポット、レストランにおけるランキングへの使用方法や、経時的な変化の過程について詳細をご覧ください。 人気ランキングの仕組み 人気ランキングは、施設が利用者から受け取った口コミの評価、投稿時期、件数に加えて、それらの口コミの一定期間にわたる一貫性に基づいています。 評価 利用者が口コミの一部として提供する評価は、各施設での体験の質をランク付けするために使用されます。 他のすべての条件が同じであれば、5の評価をより多く獲得した施設は、より低い評価の施設よりもランキングが高くなります。 投稿時期...

サポートが必要な場合はまずこちらをお読みください

サポートが必要な場合はまずこちらをお読みください 最もよくあるカスタマー サポートへの問い合わせの対処方法

トリップアドバイザーの掲載ページに関するよくある質問

口コミおよび管理者からの返信についてのよくある質問

トリップアドバイザーの機能およびオーナー管理ページについてのよくある質問

トリップアドバイザーの不正に関するポリシーについてのよくある質問

他にご不明な点がある場合は

次の方法で、サポートのリクエストを送信してください。

  1. オーナー管理ページにログインします
  2. ページの右側にある [トリップアドバイザーに問い合わせる] ボックスを探します
  3. [オンラインのヘルプ] リンクをクリックします
  4. リクエストのフォームを完成させます

お問い合わせについて喜んでサポートさせていただきます。

最終更新日: 2017年9月15日

スペインでホテルを展開する法人が、トリップアドバイザーで戦略的なブランド再構築を行っている方法

スペインでホテルを展開する法人が、トリップアドバイザーで戦略的なブランド再構築を行っている方法 Selenta社が、SOFIA Hotelの露出度を最大限に高めて集客を図り、レピュテーション(評判)の向上に繋げている方法をご紹介します。

Selentaグループは、スペインの複数の都市において9軒の施設を展開しています。 Selenta社のオンライントラフィック・マネージャーを務めるシルビア・サッター氏に、どのようにトリップアドバイザーを利用してSOFIA Hotelの露出度を高め、集客を図っているかを伺いました。

ブランド再構築の戦略にトリップアドバイザーを活用

Selenta社にとって、ブランド再構築は非常に大きな課題でした。昨年から取り組みを開始し、数か月にわたって計画と準備を行いました。 「私どもは会社を変革し、ブランド全体の再構築を行いました。現在、豪華で高級な施設という位置付けで広く知ってもらえるよう努めています」と、サッター氏は述べます。

目標は、 9軒全ての施設において露出度を向上させ、集客力をアップすることです。 「これまで、当社の施設を訪れるお客様の大半をスペインと英国からの旅行者が占めてきました。今後マーケットを拡大し、米国からの旅行者にアプローチして集客を図りたいと考えています」

最近改装を行ったSOFIA Hotelを改めてアピールするため、サッター氏はトリップアドバイザーを活用することにしました。 「トリップアドバイザーは重要なマーケティングチャネルです。活用することで、私どもの施設の総合的なパフォーマンスを高めることができます。また、予約の獲得に繋がりやすいチャネルでもあります」と彼女は述べます。 「改装をアピールすることに加え、イメージを刷新すべく、SOFIA Hotelの掲載ページに新名称や写真、その他の情報を追加しました」

スポンサー提供枠で露出度を高める

競争の激しいバルセロナのマーケットでSOFIA Hotelの露出度を高めるため、サッター氏はスポンサー提供枠を活用しました。 「SOFIA Hotelの露出度とブランドの認知度を高めるため、スポンサー提供枠を試すことにしました。 スポンサー提供枠によってさらに露出度が高まり、バルセロナで宿泊施設を探す多くの旅行者にアピールできます」と彼女は述べます。

SOFIA Hotelは露出度を高め、集客力をアップすることができました。 「結果は素晴らしいものでした。 SOFIA Hotelでスポンサー提供枠の効果を実感したため、現在では、9軒の施設全てについて、露出度を高める広告キャンペーンを実施してます」とサッター氏は語ります。 「それらの広告により確度の高い見込み客にPRすることができ、各施設において6週間で平均50,000を超えるインプレッション数を獲得しています」

この露出度が、利益を生み出します。 「SOFIA Hotelのウェブサイトへと見込み客を誘導し、予約に繋げていくことで競合施設をリードできます。 スポンサー提供枠を開始してから、SOFIA Hotelの自社予約が増加しています」とサッター氏は続けます。

SOFIA Hotelのレピュテーション(評判)マネージメントにも効果をもたらしています。 「露出度が高まったことは、SOFIA Hotelのレピュテーション(評判)マネージメントにも効果がありました。最近ではバルセロナの宿泊施設で上位10%にランクインされるようになりました」とサッター氏は述べています。 「SOFIA Hotelにより多くの宿泊客が滞在することで、さらに多くの口コミや写真が投稿されます。それらが見込み客に働きかけ、予約を促してくれます」

サッター氏は、年間を通してスポンサー提供枠を利用することを検討しています。 「スポンサー提供枠を活用することで今後も利用客が増加していくようであれば、ブランド再構築の一環として常時広告を掲載したいと考えています。 この広告は、弊社施設の新たな位置付けをアピールし、見込み客をウェブサイトへ誘導してくれます。さらに予約件数のアップにも役立ってきました」と彼女は述べています。

最終更新日: 2018年12月10日

ヨーロッパのホテルグループがコンテンツマーケティングを活用して旅行者にアプローチしている方法

ヨーロッパのホテルグループがコンテンツマーケティングを活用して旅行者にアプローチしている方法 25アワーズホテルは、トリップアドバイザーを利用し、露出度を拡大してブランド認知度を高め、収益をアップさせています。 25アワーズホテルは、ドイツ、フランス、およびその他のヨーロッパの国々で、13軒の宿泊施設を経営するグループです。 デジタル部門の責任者であるAlexander Schuster氏が、コンテンツマーケティングおよびトリップアドバイザーを活用して、旅行者に影響を与え、自社施設の予約を促している方法をご紹介します。

コンテンツマーケティングに重点を置く

Schuster氏は利用客と25アワーズブランドとの関係を構築するため、コンテンツマーケティングを活用しています。 「当社では、プロモーション、割引、パッケージのみに依存するのではなく、コンテンツマーケティングを重視しています。 コンテンツをうまく使えば、当社が単に滞在が目的の宿泊施設ではないことについて、効果的にブランドストーリーを伝えられます。 当ホテルでは、リラックスして楽しく過ごせるほか、冒険のような体験を提供しています。施設が、滞在する都市や周辺エリアに合うように設計されているからです」と、Schuster氏は語ります。 「施設の写真や動画は、ブランドイメージを強化しています。 各ホテルのブログでは、現地ならではの情報を提供しています」

トリップアドバイザーを利用して購入に至るまでの過程にある旅行者にアプローチ

Schuster氏は、旅行者が主要なマーケティングチャネルであるトリップアドバイザーで宿泊施設を探す際に、関連性の高い情報を提供しています。 「購入に至るまでの過程には多くのタッチポイントがあるため、適切なチャネルかつ適切なタイミングで、旅行者にアプローチする必要があります。 そこで、当社はトリップアドバイザー、Google、ソーシャルメディアなどのマーケティングチャネルでコンテンツを充実させ、旅行者の注目を集めて、アピール力の高いストーリーを一貫して提供しています」と、Schuster氏は述べました。 「トリップアドバイザーを利用することで、露出度を向上させて、25アワーズブランドをPRし、多くの自社予約を獲得しています」

Schuster氏はトリップアドバイザーとの提携により、旅行者の口コミをアピールして、口コミに返信することで、ホテルのコンテンツ戦略を補強しています。 「旅行者は口コミをチェックするため、トリップアドバイザーは購入に至るまでの過程において重要な役割を担っています。 そうした口コミに返信することで、当社の見解を伝えるだけでなく、利用客を大切に考えており、責任を持って対応していることを示すことができます」と、Schuster氏は述べます。

ビジネスアドバンテージで収益アップ

Schuster氏は、ビジネスアドバンテージを利用して、25アワーズホテルの掲載ページを最適化し、自社のコンテンツを紹介することで、旅行者を呼び込んでいます。 「旅行者が当社の施設や料金を検討する際、トリップアドバイザーの検索ページや掲載ページで予約に誘導することができます」と、Schuster氏は述べます。 「様々なビジネスアドバンテージの機能を試して、最適化してきました。 たとえば、当ホテルを最もよく表すカバー写真やお気に入りの写真を掲載したら、データアナリティクスで写真の閲覧率を確認して、さらに多くの旅行者の関心を集めるために何が効果的かを判断します」

また、ビジネスアドバンテージを利用して、旅行者とのつながりも構築しています。 「連絡先を使用すれば、ウェブサイト、電話番号、メールアドレスなど、トリップアドバイザーで適切なコミュニケーションチャネルを掲載できます。 旅行者を公式サイトへ誘導して、自社予約を促しているため、オンライン旅行代理店に利用客が流れてしまうこともありません。なにしろ、当ホテルに連絡するは簡単です」と、Schuster氏は語りました。 「自社予約を促す別の方法として、特典を実施しています。これにより、旅行者は当施設のウェブサイトから、より安価な料金で予約できます」

Schuster氏は、すべての25アワーズホテルでビジネスアドバンテージを利用していると述べました。25アワーズブランドを成長させて、事業を拡大できる機能があるからです。 「ビジネスアドバンテージの利用には、メリットがあります。費用対効果が高く、グループのすべての宿泊施設で収益が上がっています」と、Schuster氏は加えます。

スポンサー提供枠を利用して露出度アップ

Schuster氏は、旅行者へのリーチを最大限に拡大して、25アワーズホテルへのアクセス数を増やすため、スポンサー提供枠を利用してみました。 「旅行者に当施設を見つけてもらう方法として、検索に依存するのは、効果的ではありません。 スポンサー提供枠を利用すれば、すでに購入に至るまでの過程にある旅行者への露出度を拡大できます。特に、旅行者が1つのエリアに絞って検索しているものの、特定のブランドが頭に浮かんでいない場合はそうです」と、Schuster氏は述べました。 「スポンサー提供枠を利用した5軒の宿泊施設は、それぞれ2か月間で平均10万回以上のインプレッション数を獲得しました。つまり、スポンサー提供枠を利用しなかった場合の10万倍、旅行者が表示したということです」

また、スポンサー提供枠を通して、予約件数もアップしました。 「スポンサー提供枠により、露出度が向上するだけでなく、見込み客も増えるため、より多くの旅行客に予約していただけるようになりました。 平均で予約件数が20%アップしました。 また、5軒の宿泊施設で掲載ページへのアクセス数が増加しました」と、Schuster氏は述べています。

スポンサー提供枠のメリットを実感したSchuster氏は、広告への投資には、十分な価値があると考えています。 「スポンサー提供枠は、利用する価値があります。購入に至るまでの過程の複数のタッチポイントで、25アワーズブランドの認知度を高めることができました。 すべてのクリックは、旅行者のエンゲージメントを示しており、興味を持っていることを意味します。旅行者が広告を見た場合、後日予約するために再度アクセスする可能性が高くなっています」と、Schuster氏は語ります。

...

成功事例: ジャイプールのホテルがトリップアドバイザーでインバウンド・マーケティングを強化

成功事例: ジャイプールのホテルがトリップアドバイザーでインバウンド・マーケティングを強化 ロイヤル・ヘリテージ・ハヴェリがスポンサー提供枠で旅行者にアピールし、ビジネスアドバンテージで集客力をアップしている方法をご覧ください。 ロイヤル・ヘリテージ・ハヴェリは、インドのジャイプールにある小さな家族経営のデザイナーズホテルで、トラベラーズチョイス・アワードを複数回受賞しています。 ハヴェリのディレクターであるシャンバヴィ・シン氏が、インバウンド・マーケティング戦略の有効な手段としてトリップアドバイザーを活用する方法をご覧ください。 課題: 旅行シーズンを最大限に活用

シン氏は、旅行シーズンにできるだけ多くの予約を獲得することに注力しています。 「旅行シーズンは短いので、最大限に活用しなければなりません。 ジャイプールのオフシーズンは非常に暑いので、空室を埋めるのは大変です」とシン氏は述べます。

地元の宿泊施設の多くも、同様の戦略をとっています。 「ジャイプールの競合施設の中で注目を集めるのは簡単ではありません。 当ホテルのような小規模施設が有名ホテルと競合して、旅行シーズンに訪れる限られた数の旅行者を獲得するのです。 ですから、似ている施設との差別化を図る必要があります」

ソリューション: トリップアドバイザーを活用してインバウンド・マーケティングを強化 「この課題に取り組むため、インバウンド・マーケティングによってお客様にアピールし、集客し、お客様との距離を縮め、楽しんでいただきます。トリップアドバイザーは戦略上とても重要です」とシン氏は述べます。 「インバウンド・マーケティングで旅行者からの認知度を高め、ハヴェリへの信頼感を持っていただけます」...

スポンサー提供枠の効果を測定する際のヒント

スポンサー提供枠の効果を測定する際のヒント 新しくなったキャンペーンのパフォーマンスレポートを使用して、スポンサー提供枠を有効活用する方法をご確認ください。

キャンペーンのパフォーマンスレポートを利用すれば、スポンサー提供枠の効果を測定し、集客力をアップできます。 パフォーマンスレポートを表示するには、広告管理ページにログインして、[キャンペーンパフォーマンス]タブを選択します。 レポートを使用して、貴施設の広告キャンペーンを最大限に活用する方法をご覧ください。

1.キャンペーンのリーチを分析します

予約を検討している旅行者は、時間をかけて何度もサイトをチェックしています。平均では、89日間にわたって40回検索します。1一定期間に何度も貴施設の広告を見れば、旅行者は貴施設の予約を検討するよう促されます。

広告インプレッション数から、トリップアドバイザーで貴施設のエリアでの滞在先を探している旅行者に貴施設の広告がどれだけ表示されたかを確認しましょう。 露出度をアップするには、月間予算を引き上げることをお勧めします。 予算を増やすことで広告の表示頻度が増加し、より多くの旅行者に表示されます。 金額が高い方の予算を選択している施設は、低い方の予算を選択している施設よりも、見込み客のクリック数が平均で57%増加しています。2

2.広告に対する旅行者のエンゲージメントを確認します

クリックスルー率(CTR)は、エンゲージメントを計測する最適な方法です。 貴施設の広告をクリックした旅行者は、広告の内容に関心を持ち、貴施設について詳しく知りたいと思っています。

クリックスルー率を改善するためのヒント

  • メイン写真で、記憶に残るような第一印象を与えましょう。 ビジネスアドバンテージご契約施設様の場合は、お気に入りの写真も選択してください。 選択した写真は、フォトカルーセルでお客様に最初に表示される30枚になります。そのため、貴施設の魅力を伝える高画質の写真を厳選してください。
  • 設備やサービスの最新情報を掲載し、旅行者の検索結果に表示されるようにします。
  • 特典を掲載して、旅行者にアピールしましょう。ビジネスアドバンテージご契約施設様のみがご利用になれます。
  • 公式サイトへのリンク表示で、ホテルの検索結果ページに公式サイトへのリンクを表示できます(ビジネスアドバンテージご契約施設様のみ利用可能)。
3.広告経由で増加したページアクセス数を追跡します...

リスボンの新規開業ホテルがトリップアドバイザーで成功を収めている理由

リスボンの新規開業ホテルがトリップアドバイザーで成功を収めている理由 コーポサントは、トリップアドバイザー・ビジネスアドバンテージとスポンサー提供枠を活用して、ネット上での強力な評判を確立し、より大きな成功をつかんでいます。 コーポサントホテルは、2017年の開業以来、旅行者によるリスボンの宿泊施設のランキングで上位に輝いた、実績のある独立系ホテルです。今回は総支配人のペドロ・ピント氏に、成功のための戦略について尋ねました。 ネット上での評判を高める

ネット上での優れた評判を高めるには、最高のサービスを提供することが肝心です。 これを達成するため、ピント氏は、従業員の育成や継続的な改善に投資しました。 「当ホテルの戦略は、卓越したサービスを提供し、新しいことで利用客を喜ばせるというものです。 優秀な従業員が鍵となるため、雇用する人材を慎重に選出し、利用客からいただいたご意見を定期的に伝えます」と、ピント氏は述べます。

また、ピント氏は、トリップアドバイザーで他の旅行者と体験談を共有することを利用客に奨励しています。 「競合施設ではなく、自分たちを超えるパフォーマンスを発揮できるよう取り組み、常にサービスや口コミを重視しています。 質の高い体験を提供するだけではなく、トリップアドバイザーを活用して、コーポサントに関する情報を発信することに専念しています」と、ピント氏は共有します。

トリップアドバイザーで利用客の口コミを集め、コーポサントのネット上での評判を確立することに専念することで、ピント氏は利用客の関心を集め、最新の口コミでそのサイクルを継続しています。 「利用客にReview Expressで口コミを投稿していただくよう奨励しています」と、ピント氏は述べます。 「ご利用されたお客様は当ホテルを気に入り、体験談を共有したいと思われるようです。ほとんどの人は、初めて口コミを投稿する方々です。 これらの口コミを読んだ方々が、当ホテルでの滞在を心待ちにされています。こうしたお客様も滞在後には、口コミを投稿するよう動かされるとうです」

また、ピント氏は管理者からの返信を通して以前の利用客にポジティブな印象を残すとともに、見込み客にホテルを選んでもらえるような影響を与えています。 「口コミを集めることで、成功が保証されるわけではありません。 口コミに返信し、返信内容を個別に編集して、利用客への感謝を伝えます」とピント氏は述べます。 「また、改善するために、お客様のご意見を取り入れていることをアピールする機会にもなります。 たとえば、騒音に関する口コミを投稿された場合、騒音を軽減するために窓を交換した後、口コミを投稿された各利用客に連絡して、お客様のご意見に基づいて改善したことをお知らせします」

ビジネスアドバンテージ&スポンサー提供枠の導入による成果

「レピュテーション(評判)マネージメントにより、リスボンの人気ランキングで順位が上昇したという成果が得られました。 分析によると、当ホテルへのアクセスの40%がトリップアドバイザーから来ていることが判明しました。 アクセス数を伸ばして、さらに多くの利用客を獲得したかったので、ビジネスアドバンテージとスポンサー提供枠を導入しました」と、ピント氏は述べます。

ビジネスアドバンテージスポンサー提供枠を利用することで、トリップアドバイザーでのコーポサントの露出度を向上させています。 その結果は、ピント氏の期待を上回りました。 「まるで宝くじに当選したかのようです。 これらを活用することで、自社サイトへのアクセス数は500%増えました。 スポンサー提供枠により、リーチが拡大しました。広告を掲載することで、6か月間に約69,000回のインプレッションを獲得して、当ホテルの掲載ページへのクリック数が増加しました」と、ピント氏は説明します。 「ビジネスアドバンテージのおかげで、自社予約がアップして、90%の稼働率を達成しています

...

不当な口コミについて、トリップアドバイザーはどんな対策を講じていますか?

不当な口コミについて、トリップアドバイザーはどんな対策を講じていますか? 施設のオーナー様やそのお客様より、不当または悪意のある口コミに関する対策について問い合わせをよくいただきます。 ここでは、トリップアドバイザーの取り組みについて説明します。

客観的で率直な口コミは、とても参考になります。 お客様にとってそのような口コミは、素晴らしい経験やサービス、価値を提供している施設を見つけるのに役立ちます。オーナー様にとっては、新規の顧客を惹きつけ、優れた点や改善点について貴重なフィードバックを提供してくれるものとなります。

不当または悪意のある口コミには、逆の効果があります。見込み客に誤解を与えるばかりか、施設の評判を不当に傷つけることもあります。

大きく分けると、2つのケースで不当な口コミが発生する可能性があります。

  • ケース1: 偏りがある内容の口コミ(「偏り」について、 詳しくはこちら)や、施設を実際に利用していない人が投稿した口コミ。  これをトリップアドバイザーでは、 不正な口コミと呼びます。
  • ケース2: 施設を実際に 利用した 人による投稿であるが、(施設との関係はなく「偏り」はない)、施設から異議を申し立てられた口コミ。  これをトリップアドバイザーでは、 異議を申し立てられた口コミと呼びます。

問題を扱う方法が異なるため、この区別は重要です。 施設がトリップアドバイザーのガイドラインに違反すると思われる口コミを報告すると、一連の対応が始まります。 施設から報告のあった口コミについて、トリップアドバイザーは「不正な口コミ」または「異議を申し立てられた口コミ」のどちらに該当するかを判断し、それに応じた措置を講じます。

トリップアドバイザーはサイトに不正な口コミが掲載されないよう、どんな対策を講じていますか?

トリップアドバイザーは、不正な口コミを掲載しません。 不正な口コミがサイトに掲載されるのを阻止するよう、注力しています。

まず、すべての口コミが準拠すべき投稿のガイドラインを用意しています。 これらのガイドラインは、可能な限り的確で役立つ口コミを、皆さまに提供することを目的としています。 口コミガイドラインについて、詳しくはこちらをご覧ください。

これらのガイドラインを適用するため、トリップアドバイザーでは最先端の技術と専門のモデレーターを揃えています。

投稿されるすべての口コミがこれらによりチェックされます。口コミは、サイトに掲載されるまでに数百もの自動チェック機能を通過し、さまざまな要素が評価されます。 こうしたチェックは、追跡システムと呼ばれています。

このシステムでは、口コミを掲載するか、ブロックして掲載しないかを選別し、不正な口コミの疑いがある場合には分析のため審査チームに送ります。

口コミが掲載された後でも、口コミがガイドラインを満たしていないと思われる場合は、報告ツールを使用すれば、誰でもトリップアドバイザーの審査チームに調査を依頼できます。 口コミの調査リクエストの件数は、全体の投稿件数の1%未満と少数ですが、こうした報告はガイドラインを一貫して適用するのに非常に役立ちます。 施設のオーナー様は、施設管理ページ(無料)から口コミを報告できます。旅行者は、各口コミの下に表示されている旗のアイコンをクリックすると、口コミを報告できます。

不正な口コミの種類と検出方法について、詳しくはこちら。

トリップアドバイザーの追跡システムの仕組みについて、詳しくはこちら。

トリップアドバイザーは口コミへの異議をどのように扱いますか?

トリップアドバイザーの口コミの99%以上には、異議を申し立てられることはありません。それでも、異議が発生した場合、関係者にとっては重大な問題になることがあります。 異議を申し立てられた口コミが、施設に関する正当な意見を表したものであるかどうかを決定することは、非常に重要なタスクです。トリップアドバイザーは、できるだけ慎重かつ公正に扱うよう努めています。

お客様のご意見は主観によるものだからです。サービスが速いか遅いか、料理が美味しいか普通か、コストパフォーマンスがよいかどうか、これらはすべてお客様が何を期待しているかで変わってきます。

すべての旅行者には、体験への期待に基づいて、自分の意見や良し悪しを表現する権利があるとトリップアドバイザーは考えます。

施設のオーナー様またはスタッフの場合、口コミで不当な批判を受けたと感じるとき、ご不満に思われることも理解しています。

それで施設様は、報告ツールを使用して、口コミに異議を申し立てることができます。 その後、トリップアドバイザーの審査チームが異議を申し立てられた口コミを分析し、弊社のガイドラインに違反しているか、そして削除する必要があるかどうかを判断します。

審査チームが、口コミについて弊社のガイドラインを満たしていると判断した場合、口コミは引き続き掲載されます。 こうした状況でも、施設側の説明を記載した返信を投稿するなど、異議を申し立てられた口コミの影響を軽減するために、施設が行えることは沢山あります。 トリップアドバイザーは、お客様が意見を表現する権利だけでなく、施設が返信する権利があるとも考えています。 トリップアドバイザーではこの機能を「管理者からの返信」と呼んでいます。

異議を申し立てられた口コミへの施設の対応方法について、詳しくはこちら。

追跡システムが不正な口コミを検出する方法について、詳しくはこちらの動画をご覧ください。

...

2019年トリップアドバイザーの口コミの透明性に関するレポート

2019年トリップアドバイザーの口コミの透明性に関するレポート100%

問題や不正行為を特定するため、高度なモデレーションプロセスが実施された口コミの割合。

6,600万

2018年に国内外から寄せられた口コミの件数

2.1%

2018年に投稿された口コミのうち、不正な口コミであると判断された件数の割合

トリップアドバイザーの口コミの透明性に関するレポートでは、口コミのモデレーションプロセスや、不正行為を阻止するための高度な手法について、これまで以上に詳しくご紹介します。

レポートのハイライト:

  • 削除または却下された口コミの件数
  • オーナー様や旅行者によってトリップアドバイザーに報告された口コミの件数、口コミの報告への対応の迅速さ、対応の結果
  • トリップアドバイザーのプラットフォームをターゲットとした虚偽の口コミの件数
  • その他。
[formidable...

トリップアドバイザーが不正な口コミを検出する方法は?

トリップアドバイザーが不正な口コミを検出する方法は? ここでは、3種類の不正な口コミを取り上げ、トリップアドバイザーがテクノロジーと調査を組み合わせて、不正な口コミのサイトへの掲載をどのように防いでいるかを説明します。

口コミサイトには、不正な口コミを特定し、不正な口コミを投稿しようとする人物に対して措置を講じる責任があります。 トリップアドバイザーはこの責任を非常に真摯に受け止めており、10年以上にわたり、不正な口コミを検出するための新しいテクノロジーと、専門の調査チームに投資してきました。

不正な口コミとは、偏った内容の口コミや、施設を実際に利用していない人物が投稿したすべての口コミを指します。 不正な口コミは、異議を申し立てられた口コミ(ある施設と関わりのないお客様が投稿した個人的な経験について、その施設が異議を申し立てた場合)とは異なります。 異議を申し立てられた口コミに関する対応について、詳しくはこちら

不正な口コミは通常、次の3つのカテゴリーのいずれかに分類されます。 偏った内容のポジティブな口コミ、偏った内容のネガティブな口コミ、金銭の授受を伴う口コミです。

偏った内容のポジティブな口コミ

偏った内容のポジティブな口コミは、施設と関わりのある人物(オーナー、従業員、または友人や親戚)が、その施設に関してポジティブな口コミを投稿しようとする場合に発生します。 これは、評判を上げる口コミとも呼ばれます。

口コミ投稿者と対象の施設との関わりや利害関係を考えると、この種の口コミは、本当の体験について客観的な情報を提供するとは考えにくいものです。

偏った内容のポジティブな口コミは、施設がお客様に無料の食事や割引を提供することで、口コミ投稿を依頼する場合にも発生します。 トリップアドバイザーが口コミのインセンティブを許容していない理由について、詳細はこちら

トリップアドバイザーでは追跡システムを利用し、偏った内容のポジティブな口コミを検出しています。このシステムは、友人や家族、従業員が施設に関する口コミを投稿しようとしていることを示すパターンやオンラインの指標を特定します。 加えて、トリップアドバイザーはユーザーに対し、施設が口コミの代わりにインセンティブを提供しようとするのを発見した場合は、通知するようにお願いしています。 弊社の後、これらのレポートを調査し、この方法でポジティブな口コミを獲得しようとする施設に対して措置を講じます。

偏った内容のネガティブな口コミ

偏った内容のネガティブな口コミは、ある施設に関して意図的に悪意のある口コミを投稿することで、不公平に施設のランキングを下げたり、何らかの方法で施設の信用を傷つけようとしたりする場合に発生します。 これは、評判を下げる口コミとも呼ばれます。

ほとんどの偏った内容のネガティブな口コミは、ライバル施設と関わりのある人物、またはネガティブで不正な口コミを投稿すると述べることで、施設を脅迫しようとする人物のいずれかによるものです。

これらの口コミを検出する方法はいくつかあります。

偏った内容のポジティブな口コミの場合と同様、トリップアドバイザーの追跡システムは、口コミの投稿者がライバル施設と関わりがあることを示す特徴を見つけることができます。 痕跡を消そうと試みたとしても、そのような人物の口コミは誠実なお客様の口コミの例に見られるようなパターンに沿っていません。 トリップアドバイザーのシステムでは、このようなパターンを検出し、調査の開始を促します。

加えて、誰かが割引や無料特典を獲得する目的で、悪い口コミを投稿して脅迫する場合に、施設のオーナーが報告するためのツールを提供しています。 脅迫について迅速に報告することは、弊社のチームが脅迫した人物による口コミ投稿を未然に防ぐのに役立ちます。 報告の方法について、詳細はこちら

金銭の授受を伴う口コミ

これは、施設が故意または意図せずに、個人または企業に対してサービスを依頼し、ポジティブな口コミを投稿することでトリップアドバイザーでのランキングをアップさせようとする場合に発生します。 これは、口コミのオプティマイゼーションとも呼ばれます。

トリップアドバイザーでは、疑わしい口コミを特定する追跡システムと、口コミで金銭を得ようとする個人や企業を追及する専門の調査チームを組み合わせて、金銭の授受を伴う口コミを検出しています。

実際、チームの努力の結果として、トリップアドバイザーは世界中の60を超える有料の口コミを提供する企業による活動を終わらせてきました。

金銭の授受を伴う口コミを提供する企業を検出する方法ついて、詳細はこちら

...

トリップアドバイザーは、口コミの内容に偏りがあるかどうかをどのように判断しますか?

トリップアドバイザーは、口コミの内容に偏りがあるかどうかをどのように判断しますか?

ホテルやレストランを実際に利用した場合でも、口コミの内容に偏りがあれば、トリップアドバイザーのガイドラインに違反している可能性があります。 ここでは、口コミに偏りがあると判断されるケースの一部を説明します。

口コミが正確で役に立つ情報であるためには、実際の利用体験に基づく公平な内容である必要があります。 このため、個人的な体験を率直に共有する以外の意図をもって口コミを投稿することがあってはなりません。 トリップアドバイザーでは、過度にポジティブまたはネガティブな内容の口コミは、偏りがあるため、トリップアドバイザーのガイドラインに違反していると判断します。

ここでは、偏りのある口コミと判断される可能性の高いケースをいくつかご紹介します。

金銭の授受を伴う口コミ

施設が報酬を支払って獲得しようとした口コミには、偏りがあり、旅行者が求める公平なアドバイスを提供していません。 また、ルールに従って誠実に営業している施設に対しても公平とは言えません。 弊社の調査チームは、有料で口コミを提供すると主張する第三者を効果的に発見しており、このようなサービスの利用を検討する施設に対しても、断固たる措置を取ります。 このような口コミを検出する方法について、詳しくはこちら

インセンティブを提供された口コミ

インセンティブとは、口コミの見返りとして、施設により提供される特典や優遇措置です。 たとえば、口コミの見返りとして割引や料金の値下げを提示したり、アップグレードやクーポン、特別な待遇を約束したりすることです。

トリップアドバイザーでは、すべての利用客に口コミを投稿してご意見を共有していただくよう、依頼することを施設に勧めています。 ただし、口コミの公平性に影響を与える可能性があるため、口コミに対してインセンティブを提供することは禁止されています。 トリップアドバイザーでは、インセンティブ・ポリシーに従って、利用客にインセンティブを提供していることが発覚した施設にペナルティを科します。

脅迫行為...

トリップアドバイザーの口コミ追跡システムの仕組みは?

トリップアドバイザーの口コミ追跡システムの仕組みは? ここでは、口コミの追跡システムに使用されるテクノロジーの仕組みや、不正な口コミを検出してサイトへの掲載を防ぐ方法を説明します。

トリップアドバイザーに投稿された口コミは、サイトに掲載されるまでに一連のチェック段階を通過します。 これらのチェックは自動で行われ、口コミ追跡システムが幾百もの情報を細かく分析します。

追跡システムは、不正な口コミに対する最初の防御策です。サイトへの掲載前に、すべての口コミを分析できるようになっています。 世界中の旅行者から寄せられる口コミは膨大な数にのぼり、スタッフによる審査のみで、このような分析を実施することは不可能です。実際、トリップアドバイザーには毎分数百件の口コミが投稿されています。

追跡システムは、どのような情報をチェックするのですか?

口コミはオンラインで投稿されます。それぞれの口コミには、発信地や状況を把握するのに役立つ、多くの細かい電子情報が存在します。 たとえば、口コミの投稿に使用されたデバイスの所在地を確認できるほか、そのデバイスの仕様についてもある程度情報を得ることができます。 不正行為者はたいてい、デバイスの所在地情報を隠そうとしますが、トリップアドバイザーはその情報を確認できます。

これは一例に過ぎません。トリップアドバイザーは、他にも多くの詳細情報を検出しています。 追跡システムは、パズルのピースのような細かい情報を集めて、口コミの全体像を作り上げることができます。

トリップアドバイザーの追跡システムでチェックしている他の例を教えてください。

申し訳ありませんが、トリップアドバイザーのシステムが追跡する内容をすべて公開することはできません。これは、銀行が使用するセキュリティシステムについて、必要以上の情報を共有しないのと同様です。 トリップアドバイザーは、追跡システムの働きについて可能な限り皆さまにお伝えしたいと考えていますが、一方で、システムをすり抜けようとする不正行為者にとって有利な情報を提供しないよう注意することも必要です。

追跡システムはどのような情報を検出しますか?

追跡システムには2つの目的があります。攻撃的な表現やコンテンツの盗用を含む、トリップアドバイザーのガイドラインへの違反が明らかな口コミをブロックすること、また口コミに偏った内容または不正があることを示す、通常とは異なる傾向を検出することです。

追跡システムが明らかにガイドラインに違反する口コミを特定した場合、その口コミは掲載されないようブロックされます。

追跡システムが口コミの投稿において通常とは異なる傾向を特定した場合は、モデレーターチームが調査します。 通常と異なる動向が示された口コミを調査している間、その口コミはサイトに掲載されません。 調査を要する口コミの種類について、詳しくはこちら。

...

調査のハイライト: 口コミの不正行為に対する有罪判決

調査のハイライト: 口コミの不正行為に対する有罪判決

不正な口コミを調査する重要な取り組みの実情を取り上げた一連の記事の第2弾では、いくつかの画期的な結果をもたらしたイタリアでの調査について詳しく説明します。

...

トリップアドバイザーで施設の魅力をアピールするには?

オンデマンド配信のセミナートリップアドバイザーで施設の魅力をアピールするには? 

インターネットとモバイルデバイスの普及に伴い、マーケティングはデジタル化の一途をたどっています。 デジタルマーケティングにより、さまざまな情報が溢れる中で人目を引き、旅行者の関心を集めることができます。また、人々の感情に訴えることもできます。

トリップアドバイザーのインダストリーリレーションズ部門のグローバルディレクター、Sally Daveyと、B2Bコンテンツマーケティング部門担当責任者のDianne Hallockが、デジタルマーケティングの心理学的な効果や、予約を後押しするためにトリップアドバイザーをどのように活用できるかについて、ディスカッションを行います。 視聴してヒントをチェック:

  • 特別なデータを活用して、ターゲットとなる見込み客を特定する
  • 入手した情報やさまざまな機能をフル活用して、貴施設の魅力を最大限に伝える
  • 各種無料ツールのほか、ビジネスアドバンテージスポンサー提供枠を活用して貴施設をアピールする

さっそくご登録のうえ、オンラインセミナー(英語のみ)をご視聴ください。

スペインでホテルを展開する法人が、トリップアドバイザーで戦略的なブランド再構築を行っている方法

スペインでホテルを展開する法人が、トリップアドバイザーで戦略的なブランド再構築を行っている方法 Selenta社が、SOFIA Hotelの露出度を最大限に高めて集客を図り、レピュテーション(評判)の向上に繋げている方法をご紹介します。

Selentaグループは、スペインの複数の都市において9軒の施設を展開しています。 Selenta社のオンライントラフィック・マネージャーを務めるシルビア・サッター氏に、どのようにトリップアドバイザーを利用してSOFIA Hotelの露出度を高め、集客を図っているかを伺いました。

ブランド再構築の戦略にトリップアドバイザーを活用

Selenta社にとって、ブランド再構築は非常に大きな課題でした。昨年から取り組みを開始し、数か月にわたって計画と準備を行いました。 「私どもは会社を変革し、ブランド全体の再構築を行いました。現在、豪華で高級な施設という位置付けで広く知ってもらえるよう努めています」と、サッター氏は述べます。

目標は、 9軒全ての施設において露出度を向上させ、集客力をアップすることです。 「これまで、当社の施設を訪れるお客様の大半をスペインと英国からの旅行者が占めてきました。今後マーケットを拡大し、米国からの旅行者にアプローチして集客を図りたいと考えています」

最近改装を行ったSOFIA Hotelを改めてアピールするため、サッター氏はトリップアドバイザーを活用することにしました。 「トリップアドバイザーは重要なマーケティングチャネルです。活用することで、私どもの施設の総合的なパフォーマンスを高めることができます。また、予約の獲得に繋がりやすいチャネルでもあります」と彼女は述べます。 「改装をアピールすることに加え、イメージを刷新すべく、SOFIA Hotelの掲載ページに新名称や写真、その他の情報を追加しました」

スポンサー提供枠で露出度を高める

競争の激しいバルセロナのマーケットでSOFIA Hotelの露出度を高めるため、サッター氏はスポンサー提供枠を活用しました。 「SOFIA Hotelの露出度とブランドの認知度を高めるため、スポンサー提供枠を試すことにしました。 スポンサー提供枠によってさらに露出度が高まり、バルセロナで宿泊施設を探す多くの旅行者にアピールできます」と彼女は述べます。

SOFIA Hotelは露出度を高め、集客力をアップすることができました。 「結果は素晴らしいものでした。 SOFIA Hotelでスポンサー提供枠の効果を実感したため、現在では、9軒の施設全てについて、露出度を高める広告キャンペーンを実施してます」とサッター氏は語ります。 「それらの広告により確度の高い見込み客にPRすることができ、各施設において6週間で平均50,000を超えるインプレッション数を獲得しています」

この露出度が、利益を生み出します。 「SOFIA Hotelのウェブサイトへと見込み客を誘導し、予約に繋げていくことで競合施設をリードできます。 スポンサー提供枠を開始してから、SOFIA Hotelの自社予約が増加しています」とサッター氏は続けます。

SOFIA Hotelのレピュテーション(評判)マネージメントにも効果をもたらしています。 「露出度が高まったことは、SOFIA Hotelのレピュテーション(評判)マネージメントにも効果がありました。最近ではバルセロナの宿泊施設で上位10%にランクインされるようになりました」とサッター氏は述べています。 「SOFIA Hotelにより多くの宿泊客が滞在することで、さらに多くの口コミや写真が投稿されます。それらが見込み客に働きかけ、予約を促してくれます」

サッター氏は、年間を通してスポンサー提供枠を利用することを検討しています。 「スポンサー提供枠を活用することで今後も利用客が増加していくようであれば、ブランド再構築の一環として常時広告を掲載したいと考えています。 この広告は、弊社施設の新たな位置付けをアピールし、見込み客をウェブサイトへ誘導してくれます。さらに予約件数のアップにも役立ってきました」と彼女は述べています。

最終更新日: 2018年12月10日

2018年の分析結果: 旅行者の思考パターンを把握して影響を与える

オンデマンド配信のセミナー2018年の分析結果: 旅行者の思考パターンを把握して影響を与える  トリップアドバイザーのビジネス戦略担当ディレクターであるCharlie Ballardが、TripBarometer調査の最近の研究結果をご紹介します。その中で、旅行志向のグローバルトレンド、最近の旅行トレンド、旅行におけるトリップアドバイザーの役割について説明します。 このオンデマンド配信のセミナーでは、次のような調査結果をご紹介します。

  • 旅行者が旅行の計画を立てる方法
  • 観光都市の選択に影響を与える要素
  • 宿泊施設の選択に影響を与える要素
  • 旅行者の旅行予算の立て方
さらに、ヨーロッパ、中東、アフリカの宣伝担当ディレクターであるSam Thompsonが、施設のオーナー様がデータをどのように活用して、トリップアドバイザーのサイトで旅行者に影響を与えることができるかを説明します。 さっそくご視聴ください。ベストプラクティスと以下のヒントをご紹介しています。
  • 施設管理ページでトリップアドバイザーの無料マーケティングツールを使用する
  • 旅行者の口コミを活用して、レピュテーション(評判)を向上させる
  • データアナリティクスでトリップアドバイザーの役立つデータを入手して、アプローチすべき旅行者を知る
  • ビジネスアドバンテージを活用して掲載ページをカスタマイズし、旅行者の期待を超える情報を提供する
  • スポンサー提供枠を利用して、トリップアドバイザーで検索している確度の高い見込み客にターゲットを絞ってPRする
現在、ライブイベントをオンデマンドで配信しています。 さっそくご登録のうえ、動画(英語のみ)をご覧ください。

ヨーロッパのホテルグループがコンテンツマーケティングを活用して旅行者にアプローチしている方法

ヨーロッパのホテルグループがコンテンツマーケティングを活用して旅行者にアプローチしている方法 25アワーズホテルは、トリップアドバイザーを利用し、露出度を拡大してブランド認知度を高め、収益をアップさせています。 25アワーズホテルは、ドイツ、フランス、およびその他のヨーロッパの国々で、13軒の宿泊施設を経営するグループです。 デジタル部門の責任者であるAlexander Schuster氏が、コンテンツマーケティングおよびトリップアドバイザーを活用して、旅行者に影響を与え、自社施設の予約を促している方法をご紹介します。

コンテンツマーケティングに重点を置く

Schuster氏は利用客と25アワーズブランドとの関係を構築するため、コンテンツマーケティングを活用しています。 「当社では、プロモーション、割引、パッケージのみに依存するのではなく、コンテンツマーケティングを重視しています。 コンテンツをうまく使えば、当社が単に滞在が目的の宿泊施設ではないことについて、効果的にブランドストーリーを伝えられます。 当ホテルでは、リラックスして楽しく過ごせるほか、冒険のような体験を提供しています。施設が、滞在する都市や周辺エリアに合うように設計されているからです」と、Schuster氏は語ります。 「施設の写真や動画は、ブランドイメージを強化しています。 各ホテルのブログでは、現地ならではの情報を提供しています」

トリップアドバイザーを利用して購入に至るまでの過程にある旅行者にアプローチ

Schuster氏は、旅行者が主要なマーケティングチャネルであるトリップアドバイザーで宿泊施設を探す際に、関連性の高い情報を提供しています。 「購入に至るまでの過程には多くのタッチポイントがあるため、適切なチャネルかつ適切なタイミングで、旅行者にアプローチする必要があります。 そこで、当社はトリップアドバイザー、Google、ソーシャルメディアなどのマーケティングチャネルでコンテンツを充実させ、旅行者の注目を集めて、アピール力の高いストーリーを一貫して提供しています」と、Schuster氏は述べました。 「トリップアドバイザーを利用することで、露出度を向上させて、25アワーズブランドをPRし、多くの自社予約を獲得しています」

Schuster氏はトリップアドバイザーとの提携により、旅行者の口コミをアピールして、口コミに返信することで、ホテルのコンテンツ戦略を補強しています。 「旅行者は口コミをチェックするため、トリップアドバイザーは購入に至るまでの過程において重要な役割を担っています。 そうした口コミに返信することで、当社の見解を伝えるだけでなく、利用客を大切に考えており、責任を持って対応していることを示すことができます」と、Schuster氏は述べます。

ビジネスアドバンテージで収益アップ

Schuster氏は、ビジネスアドバンテージを利用して、25アワーズホテルの掲載ページを最適化し、自社のコンテンツを紹介することで、旅行者を呼び込んでいます。 「旅行者が当社の施設や料金を検討する際、トリップアドバイザーの検索ページや掲載ページで予約に誘導することができます」と、Schuster氏は述べます。 「様々なビジネスアドバンテージの機能を試して、最適化してきました。 たとえば、当ホテルを最もよく表すカバー写真やお気に入りの写真を掲載したら、データアナリティクスで写真の閲覧率を確認して、さらに多くの旅行者の関心を集めるために何が効果的かを判断します」

また、ビジネスアドバンテージを利用して、旅行者とのつながりも構築しています。 「連絡先を使用すれば、ウェブサイト、電話番号、メールアドレスなど、トリップアドバイザーで適切なコミュニケーションチャネルを掲載できます。 旅行者を公式サイトへ誘導して、自社予約を促しているため、オンライン旅行代理店に利用客が流れてしまうこともありません。なにしろ、当ホテルに連絡するは簡単です」と、Schuster氏は語りました。 「自社予約を促す別の方法として、特典を実施しています。これにより、旅行者は当施設のウェブサイトから、より安価な料金で予約できます」

Schuster氏は、すべての25アワーズホテルでビジネスアドバンテージを利用していると述べました。25アワーズブランドを成長させて、事業を拡大できる機能があるからです。 「ビジネスアドバンテージの利用には、メリットがあります。費用対効果が高く、グループのすべての宿泊施設で収益が上がっています」と、Schuster氏は加えます。

スポンサー提供枠を利用して露出度アップ

Schuster氏は、旅行者へのリーチを最大限に拡大して、25アワーズホテルへのアクセス数を増やすため、スポンサー提供枠を利用してみました。 「旅行者に当施設を見つけてもらう方法として、検索に依存するのは、効果的ではありません。 スポンサー提供枠を利用すれば、すでに購入に至るまでの過程にある旅行者への露出度を拡大できます。特に、旅行者が1つのエリアに絞って検索しているものの、特定のブランドが頭に浮かんでいない場合はそうです」と、Schuster氏は述べました。 「スポンサー提供枠を利用した5軒の宿泊施設は、それぞれ2か月間で平均10万回以上のインプレッション数を獲得しました。つまり、スポンサー提供枠を利用しなかった場合の10万倍、旅行者が表示したということです」

また、スポンサー提供枠を通して、予約件数もアップしました。 「スポンサー提供枠により、露出度が向上するだけでなく、見込み客も増えるため、より多くの旅行客に予約していただけるようになりました。 平均で予約件数が20%アップしました。 また、5軒の宿泊施設で掲載ページへのアクセス数が増加しました」と、Schuster氏は述べています。

スポンサー提供枠のメリットを実感したSchuster氏は、広告への投資には、十分な価値があると考えています。 「スポンサー提供枠は、利用する価値があります。購入に至るまでの過程の複数のタッチポイントで、25アワーズブランドの認知度を高めることができました。 すべてのクリックは、旅行者のエンゲージメントを示しており、興味を持っていることを意味します。旅行者が広告を見た場合、後日予約するために再度アクセスする可能性が高くなっています」と、Schuster氏は語ります。

...

成功事例: ジャイプールのホテルがトリップアドバイザーでインバウンド・マーケティングを強化

成功事例: ジャイプールのホテルがトリップアドバイザーでインバウンド・マーケティングを強化 ロイヤル・ヘリテージ・ハヴェリがスポンサー提供枠で旅行者にアピールし、ビジネスアドバンテージで集客力をアップしている方法をご覧ください。 ロイヤル・ヘリテージ・ハヴェリは、インドのジャイプールにある小さな家族経営のデザイナーズホテルで、トラベラーズチョイス・アワードを複数回受賞しています。 ハヴェリのディレクターであるシャンバヴィ・シン氏が、インバウンド・マーケティング戦略の有効な手段としてトリップアドバイザーを活用する方法をご覧ください。 課題: 旅行シーズンを最大限に活用

シン氏は、旅行シーズンにできるだけ多くの予約を獲得することに注力しています。 「旅行シーズンは短いので、最大限に活用しなければなりません。 ジャイプールのオフシーズンは非常に暑いので、空室を埋めるのは大変です」とシン氏は述べます。

地元の宿泊施設の多くも、同様の戦略をとっています。 「ジャイプールの競合施設の中で注目を集めるのは簡単ではありません。 当ホテルのような小規模施設が有名ホテルと競合して、旅行シーズンに訪れる限られた数の旅行者を獲得するのです。 ですから、似ている施設との差別化を図る必要があります」

ソリューション: トリップアドバイザーを活用してインバウンド・マーケティングを強化 「この課題に取り組むため、インバウンド・マーケティングによってお客様にアピールし、集客し、お客様との距離を縮め、楽しんでいただきます。トリップアドバイザーは戦略上とても重要です」とシン氏は述べます。 「インバウンド・マーケティングで旅行者からの認知度を高め、ハヴェリへの信頼感を持っていただけます」...