推奨しているブラウザをお使いではないようです。一部のブラウザなどでは、お使いの環境によって体裁が崩れたり、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。トリップアドバイザーを快適にご利用頂くために、以下のブラウザを推奨します。
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.
世界の巨大な木、不思議な木を集めてみました。あなたの気になる木はどれ?

死ぬまでに見たい 世界の気になる巨木・奇木 16

世界の巨大な木、不思議な木を集めてみました。あなたの気になる木はどれ?

某企業のCMソングでおなじみ。オアフ島のモアナルア・ガーデンズ・パークに立つモンキーポッドという木。公園にいるのはほぼ日本人という話も!? 詳しく見る»

紅海からインド洋への出口に浮かぶソコトラ島。この島には竜血樹と呼ばれる傘のような木が立ち、木の樹脂は血のように真っ赤 詳しく見る»

マダガスカル西海岸にあるモロンダバの観光名所、バオバブ並木道。巨大なバオバブが林立し、朝・夕・夜と異なる表情を見せる 詳しく見る»

アンコールワット遺跡群にある仏教寺院タ・プローム。ガジュマルが建物に食い込むように伸びている!トゥームレイダーの撮影場所としても有名 詳しく見る»

カリフォルニア州、セコイア・キングスキャニオン国立公園にある、ジェネラル・シャーマンと呼ばれる巨木。体積がおよそ1486㎥あり、世界最大といわれている 詳しく見る»

レッドウッド国立・州立公園には、高さ115メートル、現存する世界一高いセコイア「ヒュペリオン」を始め、トップ3が揃っている 詳しく見る»

レッドウッド国立・州立公園をさらに南下した、アベニューオブジャイアント(巨木通り)は、車で巨木を楽しめるドライブルート。途中には木の幹をくりぬいたトンネルも 詳しく見る»

カリフォルニア東部のホワイト山地には、世界最古の樹木、ブリストルコーンパインの森がある。最も古いものは樹齢5000年近いという 詳しく見る»

マウイ島のオールド・ラハイナ・コートハウス前には、1873年に植えられたバニヤンツリーが枝を広げています。涼しい木陰は市民の憩いの場に 詳しく見る»

メキシコ南部オアハカにある幹周35m以上、世界で最も太い幹を持つスギ科の巨樹。現地ではトゥーレの木と呼ばれており、樹齢は1200~2000年とされている 詳しく見る»

サウスカロライナ州ジョンズアイランドにある樹齢1500年以上とされる樫の木。太い幹からうねるような枝が四方に広がり神秘的 詳しく見る»

アリゾナ州のサワロ国立公園には、その名の元になったサワロサボテンが林立。高い物は20mを超え、数百リットルの水を貯えられるとか 詳しく見る»

インド北東部、バングラディッシュと濃っ急を接するチェラプンジには、ゴムの木でできた天然の橋が。二重になった橋は、いまだ成長中 詳しく見る»

西表島はサキシマスオウの群生で有名。湿地帯に生えるサキシマスオウは、安定を求めて周囲に板根と呼ばれる板状の根をめぐらせている 詳しく見る»

北半球に生える唯一ユーカリで、その幹は、緑、青、紫、オレンジと変化。ハワイではマウイ島、カウアイ島, オアフ島, ハワイ島で見られる 詳しく見る»

福島県三春町にある樹齢1000年以上、高さ12m 根回り11mのベニシダレザクラ。「日本三大桜」の一つといわれ、岐阜県の淡墨桜とともに東西の横綱と呼ばれる 詳しく見る»