口コミのガイドライン

トリップアドバイザーでは、サイト利用者の一般的なガイドラインに加えて、口コミに関する具体的な投稿ガイドラインを定めています。 口コミは施設の掲載ページで公開され、関連する1~5段階の評価が記載されます。選択された評価は、トリップアドバイザーの人気ランキングでの施設の順位や、プラットフォームでの施設の表示に影響を与える可能性があります。

最終更新日:2024年4月11日

トリップアドバイザーの口コミでは、弊社サイトに掲載されている施設内や、その施設に関連して、旅行者が個人的に体験したことを率直に共有してください。 口コミには、評価が関連付けられているので、トリップアドバイザーの人気ランキングでの施設の順位に影響を及ぼします。そのため、他の旅行者やトリップアドバイザーのメンバーにとって役立つ、関連性の高い情報が含まれており、実際の体験に基づくものでなければなりません。

それぞれの口コミに実際の体験が反映されるように、利用者各人が自分のアカウントを登録する必要があり、他者に代わって投稿したり、別のアカウントを使用して投稿したりできません。ただし、体験の一部として、同じ場所での旅行の同行者の体験について投稿する場合を除きます。

現地での旅行、予約、施設の利用、その他のサービスの体験を通して、施設を直接利用した人物が口コミを投稿してください。 施設や施設の関係者と電話で短く話しただけの利用客の口コミは掲載しません。

宿泊客または見込み客として施設を利用していない場合、口コミは掲載されません。

施設での安全に関わる重大な事故について旅行者が把握できるよう、実際の体験に関する口コミ投稿のポリシーについて、いくつかの例外が認められています。

  • 死亡。 トリップアドバイザー掲載施設が関与する死亡事故が起きた場合は、いずれかの遺族が死亡した当事者に代わって口コミを投稿できます。 複数の口コミが投稿された場合、近親者の遺族が口コミを投稿するまで、最初に投稿された口コミが掲載されます。 旅行の同行者が事故の内容に関する口コミを投稿した場合、旅行に同行しなかった遺族による投稿は削除されます。
  • 安全に関わる重大な事故に巻き込まれた未成年者。 暴行や身体的傷害などの安全に関わる重大な事故に未成年者が巻き込まれた場合、18歳未満の子供の親または保護者は、未成年者に代わって口コミを投稿できます。

ご自身の体験について口コミを投稿していただきたいので、第三者に帰属する情報を口コミの一部として掲載することは許可されません。 具体的には、わずかな言及であっても、以下の内容を含む口コミは削除いたします。

  • メディアやインターネット、または旅行の同行者ではない他の宿泊客や人物からの引用や説明。 特に、法律の抜粋、政府機関からの引用、料理の評価、ニュース記事などが含まれます。
  • 施設を利用した後に第三者から入手した情報。

ご自身の体験に関連している限り、このガイダンスには次の例外が適用されます。

  • 口コミを投稿する施設のスタッフから伝えられた任意の情報。
  • 旅行の同行者による意見や体験。
  • メディアではなく、他の旅行者や利用客、地元の人々から施設を利用する前に得たおすすめ情報へのわずかな言及。
  • 旅行代理店、予約会社、オンライン旅行代理店(OTA)との連絡や予約への言及。これは、口コミが投稿される施設の提携会社として、旅行者がこうした会社を関連付ける場合が多いためです。
  • 施設での体験に関連する、弁護士や医師による意見、助言、診断。
  • 広く知られている (I)事実、(ii)ニュース記事、(iii)世論、または(iv)世界の出来事への言及(「広く知られている」とは、その目的地を旅行で訪れるほとんどの海外旅行者が知っている情報として定義されます。)
  • 他の利用客の体験に関する付随的な言及のうち、 (I)その利用客から直接報告を受けたものの、自分は目撃していない場合、または(ii)自分が目撃した出来事をスタッフに直接報告した場合。

ご自身や旅行の同行者の体験に直接関連する内容にしてください。

たとえば、「バーの別の客から、オーナーが従業員への給与を期日通りに支払っていないと聞いた」などの口コミは掲載されません。

「バーの別の客から、スイムアップバーで絶品のピニャコラーダを飲めると聞いた」という口コミは掲載されます。

言及する利用客はご自身が施設を利用したのと同時期に利用していなければなりません。


政治的、倫理的、宗教的な見解

口コミは、政治的な見解、倫理的立場の違い、宗教、または広範囲の社会的問題に関する意見を話し合う場ではありません。 トリップアドバイザーでは、旅行体験が非常に個人的なものであり、政治や宗教に関する見解に発展する可能性があることを理解しています。口コミを投稿する場所や施設に直接関係があり、弊社のその他のコンテンツ投稿ガイドラインに準拠している限り、これらのコメントは掲載されます。 ただし、そのコメントが暴言に発展した場合は削除されます。

弊社サイトに掲載されている施設のオーナーまたは従業員の政治的、宗教的、倫理的、または社会的見解が、口コミを投稿する体験に直接影響を及ぼす場合は、その件について詳しく説明することができます。ただし、旅行とは関係のない個人的な見解を含めないようにしてください。 また、口コミを投稿する施設においての個人的な旅行体験が詳細に説明されていれば、旅行に影響を及ぼす現地の慣習に関するコメントやアドバイスは掲載されます。 たとえば、現地の法律やオーナーの方針により、特定のホテルがLGBTQに対応していない場合、この情報をトリップアドバイザーの旅行者と共有することを推奨しています。

イギリスでは、亡命を希望する難民に対する暴力やテロ行為のリスクが高まっています。そのため、該当する地域で亡命希望者の所在地の特定につながる可能性のある情報を含む口コミは掲載しません。 これには、亡命希望者を特定できないものの、所在地を簡単に判断できる口コミが含まれます。 トリップアドバイザーは、安全な避難先を求める難民を支援し続けており、該当する人々に対するいかなる暴力行為も断固として非難します。

口コミの長さと評価

口コミでは、今後の旅行を計画している方に役立つ旅行情報を提供することが重要です。 そのため、口コミを投稿する施設について、口コミに内容のある情報が十分に含まれていない場合は、体験に関する追加情報の提供をお願いすることがあります。

口コミには文字数制限があり、次のとおり適用されます。

  • ホテル:200文字
  • レストラン、ツアーやアクティビティ、航空会社、クルーズ:100文字

口コミが詳細で役立つ内容となり、評価の理由を説明できるよう最小文字数を設定しています。 背景の説明がほとんどない口コミは削除されます。

トリップアドバイザーでの評価は1~5段階で、1は「とても悪い」、5は「とても良い」と定義されています。 口コミを投稿する施設のタイプに応じて、ホテルでよく眠れたかどうかやレストランでの食事など、特定の面を評価するようお願いすることがあります。 これらのフィールドは必須ではありません。 実際に利用していない施設の設備やサービスは評価しないでください。

体験とは無関係な内容

口コミに他の口コミ、施設のオーナー、トリップアドバイザーのポリシーに対するコメントが過度に含まれている場合、主に当該施設での体験について説明した口コミを再投稿するようお願いします。

トリップアドバイザーの掲載施設のオーナーや競合施設から口コミが投稿されたと思われる場合は、弊社サイトの報告ページからお知らせください。 旅行体験に関連していない情報であるため、投稿された他の口コミが不正であると主張する口コミは掲載されません。 特定の施設が複数の不正行為に関与していると懸念される場合は、contentintegrity@tripadvisor.comまでメールでお知らせください。その他不正行為についてご不明な点があれば、お問い合わせください。

掲載施設

トリップアドバイザーでは、旅行者と関連があるすべての施設を掲載していますが、掲載されていない施設に関する口コミは受け付けておりません。 トリップアドバイザーの掲載施設と相互に関係のない施設に口コミが投稿された場合、その口コミは削除されます。 掲載されていない施設の口コミを投稿するには、施設の登録リクエストを提出する必要があります。 こちらから要件を確認できます。

また、施設で通常受けられる主なサービス以外のイベントが提供されている場合、その口コミは掲載されません。 その施設での通常の利用体験に含まれるわけではないので、大多数の旅行者にとって役立つ情報ではありません。 この方針に従って削除される例として、レストランの駐車場での特別イベントに関連する口コミが挙げられます。


最近の体験

口コミに最新の情報を反映するために、すべての口コミは利用後の1年以内に投稿してください。

トリップアドバイザーに掲載されている施設について、体験ごと、または訪問ごとに1件の口コミを投稿できます。 つまり、ホテルの滞在、レストランの利用、ツアーの参加、レンタカーの利用1回につき、口コミを1件投稿できます。 元の口コミを変更するには、その口コミを削除して、新たに投稿してください。 フライトについては、それぞれの体験が異なる可能性があるため、旅行の各区間につき1件の口コミが掲載されます。 往復の利用について1件の口コミにまとめて投稿したい場合は、そのように掲載されます。

次の訪問までの時間を十分に確保するため、宿泊施設、観光スポット、ツアーの場合は3か月後、レストランや飲食店の場合は1か月後に、新しい体験に関する口コミを追加で投稿することが認められています。 航空会社の口コミは例外で、特定の期間内に投稿できる口コミの件数に上限はありません。

固有の体験

2件の掲載施設に対して同じ体験を記載した口コミは掲載されません。関連性の高い掲載施設の方に掲載されます。 たとえば、まったく同じ文章でホテルと館内のレストランに口コミを投稿して、いずれかの掲載施設に関するより具体的な情報が含まれていない場合、口コミはホテルに掲載されます。 それぞれの体験に関する口コミを投稿する場合は、旅行者の混乱を招かないよう、個別に投稿してください。

複数の旅行者が同じ体験について投稿することは可能です。 たとえば、ご自身と同行者がそれぞれ独自の視点で口コミを投稿する場合は、両方の口コミが掲載されます。 また、大人数で旅行に行かれる場合、複数のメンバーからの口コミも受け付けています。 必ずご自身の視点から、ご自身の言葉で書かれた内容にしてください。

投稿者は、トリップアドバイザーが独自の判断で決定する例外的な状況を除き、トリップアドバイザーのアカウントを1つのみ登録できます。 複数のアカウントから同じ掲載施設に口コミを投稿した場合、重複する投稿が削除されることがあります。


トリップアドバイザーでは、偏見が含まれているか、弊社サイトのランキングや評価を操作しようとして投稿されたコンテンツは許可されていません。 これらのガイドラインに違反すると、ランキングでのペナルティ、赤いバッジ、アワードの除外など、貴施設の掲載ページにペナルティが適用されることがあります。

さらに、これらのガイドラインに準拠しなかった場合、現地法、国内法、国際法に違反し、民事上および刑事上の罰を含む法的措置の対象となることがあります。

偏った内容

トリップアドバイザーでは、すべての口コミが旅行者本人の見解に基づいて投稿されるように努めています。 つまり、弊社サイトに掲載されている施設の関係者は、いかなる方法であっても当該施設に関する口コミを投稿できません。

具体的には、次のような利用者からの口コミは受け付けておりません。

  • 現在、施設の従業員であるか、いずれかの時点で施設に勤務したことがある方。 これには、弊社サイトに掲載されている施設内や、その施設のためにボランティア活動に参加した方が投稿した口コミが含まれます。
  • 現在の従業員またはオーナーの関係者、友人。
  • 施設から商品やサービスの提供を受けたり、施設に商品やサービスを提供したりすること。 たとえば、施設に料理の仕出しを行っている業者の場合は、その施設に口コミを投稿できません。 施設でエンターテインメントを提供している場合は、口コミを投稿できません。
  • 同じ事業カテゴリーの施設のオーナーまたは従業員であり、当該施設と同じ自治体内に位置していること。 明確に説明すると、アイルランドのダブリンにあるコーヒーショップのオーナーまたは従業員である場合、ダブリンにある他の飲食店(イタリア料理店など)に関する口コミは投稿できません。 これは、市区町村の地理的な境界線に入っていない場合でも、施設の住所がトリップアドバイザーに掲載されている場所から16km以内にある、似ている条件の施設に適用されます。 一般客として当該施設を実際に利用された可能性があることを承知しておりますが、施設ランキングの公平性を維持するために本ポリシーを施行しています。
  • 多数の施設を含む大規模なグループに属していたり、さまざまな施設のオーナーであったりする場合でも、タイムシェアなどで施設を共有して所有すること。

施設の関係者に適用される例外については、以下が含まれます。

  • エコボランティア: 費用を負担して施設でボランティアや労働を行い、旅行者として施設の一般的な設備を利用する方は、口コミを投稿できます。

施設が施設ランキングを操作しようとする行為

トリップアドバイザーでは、弊社サイトの施設のランキングを意図的に操作しようとするいかなる行為にも断固として反対しています。 次の行為が含まれますが、これらに限定されません。

  • 施設の担当者が投稿した口コミ。トリップアドバイザーは、口コミが投稿された施設の所有者、従業員、関係者、または当該施設と提携している統括会社や親会社の関係者からコンテンツを受け取った場合、投稿を削除したり、施設にペナルティを科したりする権利を有します。 これは、施設との提携関係を公表している利用者の投稿に加えて、旅行者、競合施設、または別の個人や法人を装った利用者の投稿を含みますが、これらに限定されません。 また、施設の担当者が宿泊客に代わって口コミを投稿することは、実際の意見であるかどうかにかかわらず禁止されています。
  • 金銭の授受を伴う口コミ/見返りとしての口コミの投稿。 トリップアドバイザーは、口コミの販売や購入、見返りとしての口コミの投稿に断固として反対しています。 このような方法で投稿された口コミは、本質的に不正と見なされ、当該施設や関連施設だけでなく、投稿者にもペナルティが科されます。 このようなサービスを提供している人物から連絡があった場合や、この行為に関与する人物をご存知であれば、contentintegrity@tripadvisor.comまでお知らせください。
  • 口コミに対するインセンティブ。 評価の内容にかかわらず、口コミと引き換えに何らかの報酬を提供または約束することは、弊社のガイドラインに違反します。 たとえば、無料ドリンクの提供、割引、コンテストへの参加、利用客の名義での寄付などがあります。
  • 口コミ削除のインセンティブ。 掲載された口コミの削除と引き換えに施設の関係者が何らかの報酬を提供しようとする行為は、弊社のガイドラインに違反しており、ペナルティの対象となります。
  • 利用者に口コミを削除するよう圧力をかけること。施設の関係者が、利用者に当該施設の口コミを削除するように圧力をかけるか、脅迫、またはその他の方法で強要する行為は、弊社のガイドラインに違反しており、ペナルティの対象となります。
  • 従業員のインセンティブ。 施設が従業員に口コミ投稿を促したことに対する報酬を提供することは、弊社のガイドラインに違反しています。たとえば、口コミで名前を挙げられた場合のボーナスや、特定の期間内で最多の口コミ獲得を競い合うコンテストです。 このようなプログラムは弊社のガイドラインに違反しており、施設のランキングに対してペナルティが適用されることがあります。 該当するプログラムを実施している施設をご存知の場合は、contentintegrity@tripadvisor.comまでメールでお知らせください。
  • 肯定的な口コミのみを集める行為。 意図的に肯定的な内容を投稿するよう求めたり、普通または否定的な内容の投稿を却下したりするプログラムの使用は禁止されています。 たとえば、施設での体験に満足している宿泊客を口コミ投稿ページに誘導し、不満を抱いている宿泊客を別の連絡手段(社内のカスタマーサポートチャネルなど)に案内することは、弊社の口コミガイドラインに違反しています。
  • 制限を課すこと。 施設が、利用客に否定的または批判的な口コミを投稿するのを契約により禁止・妨害することは許可されていません。 これらの行為に関与していることが発覚した施設は、当該ポリシーが廃止されるまで、トリップアドバイザーの掲載ページに警告バッジが表示されます。
  • 評判を下げる内容。ある施設の関係者が競合施設の評判を傷つけようとした場合、弊社のガイドラインに違反しているとみなされます。 これには、否定的な口コミを投稿すること、競合している掲載施設のオーナーとして不正に登録すること、または同様の行為が含まれますが、これらに限定されません。

利用者が施設のランキングを操作しようとする行為

施設のランキングを操作しようとする利用者は、その施設の関係者ではない場合でも、当該行為を理由として弊社サイトの利用が禁止されることがあります。 以下の行為が該当しますが、これらに限定されません。

  • 脅迫行為。 トリップアドバイザーは、トリップアドバイザーに否定的な口コミを投稿すると脅迫したり、掲載された否定的な口コミを削除すると約束したりすることで、旅行者が施設から何らかの金銭価値のあるものを得ようとする悪意ある行為を脅迫行為として区分します。 利用客が不満があるために口コミを投稿する意思を表明しながら、不誠実な要求をしていない場合、脅迫行為とはみなされません。 たとえば、宿泊客が客室の排水管が破損している状況を改善しようとする場合や、レストランでのオーダーが間違っている場合が含まれます。
  • 否定的な口コミの集中投稿。口コミは実際の体験を反映するものとします。個人的または政治的な目的で施設に投稿している口コミ、または実際の体験を反映していないニュースやソーシャルメディアでの施設の露出のみを理由に投稿された口コミは掲載されません。 掲載ページでそのような投稿を多数確認した場合、トリップアドバイザーは一時的に該当する掲載ページの投稿すべての公開を一時停止する権利を有します。
  • トリップアドバイザーの従業員になりすましている。 トリップアドバイザーでは、施設を訪れて評価を行う人物(「覆面調査員」など)を採用していません。 施設オーナーは、そのような職務を名乗る人物を信頼すべきではありません。contentintegrity@tripadvisor.comまでご連絡のうえ、当該行為を速やかにお知らせください。

施設との関わりがいくらかあった場合でも、口コミを掲載できないケースがあります。 そうしたコメントについては、メンバーが旅行関連のトピックについて話し合う、弊社サイトの掲示板セクションで共有することをおすすめします。

これには、次のような例があります。

  • 施設のポリシーのみに関するコメント。レストランが常連客のみにトイレを貸している、ホテルで犬の同伴が許可されていない、またはキャンセルによる払い戻しを受けられないという情報は旅行者にとって役立つかもしれませんが、旅行業界で普通に存在する、こうした種類のポリシーのみに基づいて、施設が否定的な評価を受けるのは不公平です。 明記されたポリシーとは一致しない対応を説明するだけであれば、その口コミは削除されます。 明記されたポリシーの枠を超えて、施設のカスタマーサービスの対応について、内容のある情報を提供いただいた場合、この体験が旅行者の役立つ可能性があると考えられるので、その口コミは掲載されます。
  • メディア報道による施設へのコメント。 メディア報道により注目を集めた最近のイベントについてコメントを投稿する場合、ご自身が参加していないなら、口コミは掲載されません。
  • 営業時間または休業のみに関するコメント。レストランを訪れた際に、休業していれば、がっかりすることは承知しています。ただし、施設が掲載した正式な情報により営業中と予想できる場合を除き、営業時間や休業のみについて説明した口コミは掲載されません。
  • 施設への問い合わせができなかった場合。 電話が通じなかったことや、メールへの返信がなかったことについての情報は、施設が提供するサービスの有効な説明とは見なされません。
  • 「屋外」からの施設の利用 建物や装飾を鑑賞する目的でのみ施設を訪れた際、施設の主な構成要素が視覚的な要素のみである場合にのみ、口コミが掲載されます。 たとえば、大聖堂の口コミを投稿する際、その施設での旅行者の体験の一部が建物の外観を鑑賞することであり、口コミで認められる内容であることを理解しています。 ホテルの宿泊客ではなく、ホテルの建築のみについて言及しているであれば、口コミは掲載されません。
  • 長期滞在。 特定の施設に長期滞在している利用者の口コミは、他の旅行者にも役立つ内容である場合のみ受け付けています。 テナントまたは賃貸人の見解のみに基づいて書かれた口コミは掲載されません。

当サイトに寄せられる旅行者の体験は貴重な情報源です。 貸別荘のページが世界中の旅行者にとって安全かつ信頼のおける情報源であることを願っています。 この目標を達成するため、また、口コミをできるかぎり早く公開するために、投稿の際は下記の点をご確認ください。

最近の情報

旅行者の参考になる新しい情報を掲載するため、2年以内の滞在に関する体験を投稿してください。

短期滞在に基づく

90日以内の滞在に関する感想をお寄せください。

旅行者と関係のある内容

口コミの掲載は、休暇を計画する際に役立てていただくことを目的としています。そのため、貸別荘に関する内容のみを投稿してください。 コーポレートハウジング、仮設住宅、一時宿泊施設に関する口コミは掲載できません。

チェックイン後に投稿

貸別荘にチェックインした後に、ご自身の体験の投稿をお願いします。 口コミの信頼性を高めるため、予約手続き中や施設への到着前の投稿は受け付けていません。

賃貸契約の名義で確認可能

口コミの信頼性を高めるため、賃貸契約に署名した名前を入力してください。 (この必須フィールドは[口コミを書く]フォームの上部に表示されます)。 注意事項: サイト上で名前は公開されません。

貸別荘のオーナーが文書で確認できる

貸別荘のオーナーが、宿泊客による口コミかどうか確認できない場合は、トリップアドバイザーが宿泊客に書類の提出をリクエストします。 これは口コミを、適切なオーナーや施設に関連付けるために行います。